声優オーディション

大阪で声優になるには?オーディション情報と養成機関を紹介!

『大阪声優になるためにはどうすればいいの?』

そんな疑問を抱く方も多いかと思います。今ではインターネットメディアも発達して「Vtuber」など声優の需要が拡大していっている状況ですが、声優になるためには沢山のオーディション合格しなければ声優になることは出来ません。

今回はその声優になるための道のりや、各所でのオーディションについて紹介していきます。

 

声優になるための道のり

声優になるためには「作品のオーディション」に参加して合格する必要があります。一般的に下記のルートの流れとなります。

⇒が示した所でオーディションを受ける必要がある所であり、声優としてやっていくには沢山のオーディションを潜り抜ける必要があります。

無所属でも作品オーディションを受けることは可能ですが、合格する可能性は非常に低く、参加できるオーディションも限られた物だけとなります。まずは養成機関に所属して、事務所にオーディションを受けて合格後、正所属を目指すことが声優として活動する上での目標と言えるでしょう。

 

まずは養成機関の違いを知ろう!3種類ある?

養成機関には主に「養成所」、「専門学校」、「声優スクール」の3種類あります。それぞれ経営団体が異なり、費用時間選択肢などそれぞれメリット、デメリットが存在します。

それらの違いについて紹介していきますので、自分のライフスタイル、目的に合った養成機関を探してみて下さい。

 

声優養成所

養成所は芸能事務所が独自に経営しており、事務所に付属する形で自社で活躍できるタレントの卵を育てる事を目的にしています。コースを選択できるところが多く、週1~2回のレッスンや夜間、休日に受けることが可能で、在籍期間は2年制のところが多いです。また単位時間が限られているため、より実践的な演習が多いです。

 

費用は、年間20万円~受けられる所もあり、比較的リーズナブルな所が多い印象です。ただ入所するのにオーディションに合格する必要があり、誰でも入所出来るわけではありません。

 

「所属したい事務所が決まっている」、「仕事、学業と並行して通いたい」、「より実践的な演習を学びたい」、「費用もなるべく安く抑えたい」そう思った方におすすめな所になっております。

 

声優専門学校

専門学校は学校法人が経営しており、声優の基礎から技術までみっちり学べる環境です。「全日制」と「夜間制」で通う時間の選択が出来る所もありますが、平日は毎日のレッスンが基本で、4月入学の2年間在籍になっております。

 

また国から認可されているので、卒業することで専門学校卒の学歴を取得することが可能です。さらに事務所経営では無いため、特定の事務所に縛られず入所試験を受れる事により、オーディションの選択肢が広い事がメリットとなってます。

 

デメリットとしては費用面が高く、卒業までに平均250万の費用がかかってしまいます。ただし、奨学金制度を利用できる学校も多いため、そういった制度を活用することで初期的な費用を抑えることは可能です。

 

「所属事務所の選択肢は沢山ほしい」、「声優の基礎からきっちり学びたい」、「専門卒の学歴も欲しい」そんな方におすすめな所です。

 

声優スクール

民間の企業が運営している声優の教育機関で、法的なカリキュラムの縛りがないため、土日など週末を対象にしたコースや小中高生を対象にしたコースなど専門学校には無いコースを開設している所が多いです。時間を調整しやすく仕事や他の学校との両立も可能となっております。

 

費用面でも、専門学校と比較して安く収まることが多く、平均して年間100万くらいが相場で、専門学校と同様に様々な事務所のオーディションを受けることが可能なため選択肢が広い事もメリットとなるでしょう。

 

「所属事務所の選択肢は沢山ほしい」、「仕事や学業と並行したい」、「費用も少しは安く抑えたい」そんな方におすすめな所になってます。

 

次に声優事務所について知ろう!所属による違いって何?

声優業を中心とした芸能事務所の呼称であり、声優プロダクションとも言われております。

各方面から声優の仕事のオファーが集まるところであり、事務所に来た作品のオーディションに合格することで、初めて声優としてお仕事を貰えることとなります。所属するためには所属オーディションに参加し、合格する必要があります。

 

また所属した際に登録料(5万~10万円)がかかる事務所もあり、所属オーディションに合格しても「預かり所属」という形での雇用となり、「正所属」ではまだありません。次にこの所属形態の違いについてそれぞれ説明していきます。

預かり所属

事務所の所属オーディションに合格した人は、まず「預かり」という形で仮所属となります。あくまで見習い期間という扱いであり、所属出来る期間が設定されており長くて3年で、結果が出せていない場合は1年で打ち切られてしまう事務所もあります。

 

預かり所属になった後は、事務所で行っているレッスンに参加しながら、作品オーディションのオファーを待つ形となります。事務所に合格したらゴールでは無く、声優タレントとして活躍するためには次の「正所属」を目指す必要があります。

正所属

正所属とは文字通り、「正式な所属」となります。なので期間も特に設けられること無く、事務所から信頼を置かれて「保障」されている状態となります。

 

この保障とは、クライアントからオファーがあった場合、「正所属」の声優に優先して仕事を斡旋してくれる為、作品オーディションに参加できるチャンスが最大限に高まります。ただ、どんな有名な声優さんも基本的には作品のオーディションに参加し、オファーを勝ち取る必要があります。

ここまでの道のりも大変ですが、ここからが本当のスタートラインといっても過言ではありません。

 

合格すれば即デビュー!?一般公募オーディションについて

未経験のアマチュアから、経験を重ねたプロまで誰でも平等に応募できる声優オーディションが「一般公募」になります。もし未経験で一般公募で配役を勝ち取ることが出来れば、すぐに念願の声優デビューとなり、夢への最短ルートになります。

ただし、「一般公募」に応募してくる参加者のほとんどが、養成機関に通っている基礎を一通り習得した声優志望者か、すでにプロとして活動している声優になります。レッスンを受けた人でも合格できるのはほんの一握りなので、未経験で参加して合格するのは非常に厳しいと認識しておきましょう。

 

またオーディションの種類によっては、アマチュアから合格後、そのまま提携の事務所に所属出来るものもあり、チャンスを掴めば大きな飛躍となることは間違いないでしょう。

 

大阪にある養成所(3選)

大阪には日本有数の声優養成所が多くあり、事務所と直結しているため、養成機関の中では特に質の高いレッスンを受けれることが期待できます。

今回はその養成所の中でおすすめの養成所をご紹介します。

養成所その①『IAM-インターナショナルメディア学院-』

引用:インターナショナルメディア学院 大阪校

大阪出身のプロ声優で「名探偵コナン」の服部平次役や、「ドラゴンボール」のベジータ役などで大活躍している堀川りょうさんが学園長を務めている養成所です。この養成所の特徴としては年齢制限が無く、何月からでも入所が可能で、プロ声優の収録現場を生で見学して学べる完全現場主義を掲げており、入所からデビューまで最短3か月という実績を多数出していることがこの養成所の強みと言えます。

 

カリキュラムも豊富で複数のコースがあり、「アドバンストコース」ではプロダクション所属のオーディション(4回/年)に参加でき、「プロコース」では実際のラジオ番組にパーソナリティとして出演可能にです。

プロダクション直下だからこそ、力が認められれば即デビュー出来る環境であり、市場が日々拡大しているYouTubeに向けて、声優業界初の試みの「YouTuber声優プロコース」を立ち上げるなど、今後の時代を見据えた選択も可能になっている養成所になっております。

 

IAM大阪では体験入学も行っているので、興味持たれた方は一度体験してみるのも良いかと思います。

関連プロダクション

  • IAMエージェンシー
  • アズリードカンパニー

▼お入所申し込みはこちら▼

入所申し込みフォーム

養成所その②『青二塾大阪校』

引用:青二塾大阪校

数ある声優養成所の中で、特に厳しい教育が行われることで知られている養成所です。「声優」である前にまず「俳優」を育成するというのがポリシーがあり、入塾試験の内容も厳しくハイレベルの内容を要求されるため、合格できるものも限られており、そのレベルの高さから「声優養成所の東大」と評される養成所となっております。

 

大阪校では2年間、週2回のレッスンで高卒以上が入塾資格となっており、費用も他の養成所と比較して割高ですが、大阪校卒業生にも野坂昌也」、「福山潤」など今も一線にて活躍されている声優を多く輩出している、実績から志願者は多く競争率はとても高くなっております。

卒業公演を終えて青二塾を卒塾することで、青二プロダクションへのマイクテストと筆記試験と卒業公演の評価に基づいたオーディションに参加できます。

関連プロダクション

  • 青二プロダクション

▼入塾案内はこちら▼

入塾までの流れ

  • 一次試験:書類選考(提出された願書及び作文による)
  • 二次試験:①面接 ②台詞・ナレーション(テキストは当日お渡しします)

作文テーマは「××と私」または「私と××」の様にあなたが関心を抱いている事柄と、あなたとの関わり、またはそれについてのあなたの考えを記入。

養成所その③『日本ナレーション演技研究所』

引用:日本ナレーション演技研究所

声優事務所(アーツビジョン)の若手による勉強会から1990年に設立された養成所である日本ナレーション演技研究所。豊富なグループプロダクションが強みで、力量アリと判断した受講生には強力なバックアップ体制でマスコミに売り込みを行い、複数のプロダクションのオーディションに参加可能な事が最大の特徴です。

 

また社会人、学生などでも通えるように週1回3時間の演技レッスンで、基礎科(初級)・本科(中級)・研修科(上級)へとステップアップしていくレベル別学科制を採用しており、年に1度進級審査にて、本人のレベルに合わせてスキルアップ可能な仕組みになっております。

卒業生にも「林原めぐみ」、「鈴村健一」など有名声優の方が多数おり、多くのアニメに製作協力している声優養成所でもあるので、他の養成所よりチャンスに優れていると言えるでしょう。

関連プロダクション

  • アーツビジョン
  • アイムエンタープライズ
  • ヴィムス
  • クレイジーボックス
  • アライズプロジェクト
  • 澪クリエーション

▼入所案内はこちら▼

入所申し込み方法

※審査内容/筆記・実技(セリフ)・面接

https://nichinare.com/request/form.cgi

 

大阪にある専門学校(3選)

次に他の養成機関と違い、正式な学校である専門学校について紹介します。多くの時間を使い、高い学費を払って勉強するわけですから自分の目標に合った専門学校を選択する必要があります。

下記に各専門学校のカリキュラム、オーディションについてまとめているので、是非参考にしてみて下さい。

専門学校その①『大阪アミューズメントメディア専門学校』

引用:大阪アミューズメントメディア専門学校

卒業生の多くが事務所と専属契約を結んでいる実績が有名な専門学校です。その大きな理由として声優プロダクションなど75 社以上の業界関係者により、プロダクション所属のための学内オーディションを開催されており、プロダクション所属のチャンスが大いにあります。

 

模擬オーディションなどの実技レッスンも豊富に取り入れており、実際に専属契約まで至らなかった卒業生でも、「AMGグループ」のコネクションによって養成所に入所したり、プロへと繋がるように充実したサポートをしてくれる所が魅力です。

専門学校その②『大阪アニメーションカレッジ専門学校』

引用:大阪アメーションカレッジ専門学校

声優の専門学校の中でもコースが「アニメ声優コース」、「アニソン声優コース」、「声優アクターズコース」の3種類に分かれており、自分が習得したい、目標としているビジョンに絞って学ぶことが出来るのが人気な専門学校です。

 

プロの現場でも通用するだけの設備を備えていることが特徴で、200名以上収容できるホールや、歌ってみたスタジオ(レコーディングスタジオ)、しゃべってみたスタジオ(放送実習室)などプロと同じ最適な環境で練習できるのが最大の魅力となっております。

専門学校その③『専門学校ESPエンタテイメント大阪』

 

引用:専門学校ESPエンタテインメント大阪

エンタテインメント業界との強力な繋がりを持つ専門学校で、声優・芸能の幅広いオーディションに多く参加できる事ができます。また「声優・アーティストコース」では声だけでは無く、演技やダンスに至るまで表現者としての技術を全て習得することが出来るため、声優に向けて大きな成長が期待できるでしょう。

 

また本校では、関連企業との豊富なイベントを開催しており、その中で企業の方に顔を覚えて頂くことも出来るため、そこから就職に繋がるケースもあることも魅力の一つでしょう。

 

大阪にある声優スクール(2選)

声優専門学校と違い、専門学校卒の学歴を取得できない声優スクールですが、決して専門学校より劣っているわけではなく、豊富なコース、カリキュラムを選択することで自分のライフスタイルに合わせて利用することができます。

今回はその中で特におすすめな専門スクールについて紹介していきたいと思います。

声優スクールその①『代々木アニメーション学院』

引用:代々木アニメーション学院

CMでもよく見かける創立40年以上の歴史ある専門スクールです。今までの卒業生が12万人おり、業界の至るところに卒業生がいる形になるので、大きな繋がりとなって心強い味方になってくれる事が魅力の1つでしょう。

またプロデューサーにも、かの有名な「秋元康」、「小室哲哉」、「つんく♂」、「指原莉乃」がおり業界に深く直結している所があり、在学中にデビューを果たした先輩も多数いるという実績もあります。

 

またオーディションで使用するプロフィール写真から、自分にあったメイク、ポーズなど手厚くサポートしてくて、厳選された50社以上のプロダクションと今まで使っていた学内の教室を使ってオーディション出来るため、リラックスして参加することが出来るでしょう。

▼入学案内はこちら▼

代々木アニメーション学院:入学案内

声優スクールその②『総合学園ヒューマンアカデミー パフォーミングアーツカレッジ・大阪校』

この声優スクールでは「Wマネージャー制度」を採用しており、学習、進路指導など学内での事で相談できる学内マネージャと、芸能・声優業界とつながりを持っておりオーディションの事を相談できる芸能マネージャーが個別に2人付いているため、それぞれの得意分野をより専門的にサポートしてくれる事が評価されております。

またタブレット端末を活用して、自宅でも学習可能な所が声優スクールならではの特徴と言えるでしょう。

 

さらに年間350回以上のオーディションを実施しており、選抜された学生のみならず、希望者全員がオーディションに参加することが可能になっております。参加プロダクションも90社以上あるため自分の方向性に合うオーディションをマネージャーに相談して選択できるのが最大の魅力ですね。

 

大阪にある事務所(2選)

大阪には多くの声優養成機関がありますが、多くの声優事務所は残念ながら都内にあるのが現状でしょう。ただ、上記で紹介した直属の養成所は大阪にも拠点として多数あるので、そこから事務所に所属することは可能ですが、実際に入所する際には都内の事務所所属となることが多いでしょう。

その中で大阪に拠点を構える数少ない事務所もあるので、ご紹介します。

事務所その①『テアトルアカデミー大阪校』

引用:テアトルアカデミー大阪校

赤ちゃんモデル、子役俳優などでよく知られている事務所ですが、マルチなタレント育成を目的としているところで声優のほかに、俳優、歌手、ダンス、モデル、お笑いなど幅広く取り扱っており、事務所という位置づけですが、どちらかというと「養成所」に近い形になるでしょう。

 

声優としては演技力は不可欠であり、テアトルアカデミーでは幅広い分野で学ぶことが出来るため、他の養成機関では学ぶことが出来ない経験を積めることは間違いないでしょう。また業界最大手といわれる事務所なので業界内でのパイプも強く、多種多様な仕事に繋がることも強みと言えるでしょう。

▼オーディションエントリーフォームはこちら▼

エントリー締切/オーディション開催日程

事務所その②『声のプロダクション 株式会社キャラ』

アニメ・ゲームソフトのキャラクターの声や、テレビ・ラジオの司会、キャスター、DJなどの事業を行っている所で、100名を超える所属タレントがいる声優事務所となっております。

 

上記で紹介した専門学校、スクールからの出身タレントも多く、大阪内で事務所所属を目指す場合の有力候補となるでしょう。オーディションの応募規定は17歳~30歳を対象として行っており、合格すると「キャラKEN」という養成所に所属でき、半年ごとに行われる昇級オーディションに合格する事で「キャラKEN」⇒「準所属」⇒「正所属」と昇格することが出来ます。(優秀なメンバーは準所属からスタート可能です)

 

他の養成所と比較してレッスン料も格段に安いため、本声優事務所を魅力的だと思うのなら他の養成機関からではなく、そのままエントリーして正所属を目指すのが最短ルートだと言えるでしょう。また50歳以上を対象としたシニア声優大学校という物もあり、幅広い年代の人が活躍できる事も魅力の一つです。

▼オーディションエントリーフォームはこちら▼

オーディションの詳細

 

大阪の一般公募オーディション(2選)

ここでは大阪で過去に行われた一般公募オーディションについて紹介します。すでに応募が終了している物にはなりますが、今後また同様に応募がある可能性があるので是非確認してみて下さい。

一般公募①『関西3社合同所属オーディション』

主催:STUDIO LOVOX UMEDA

関西プロダクション3社「ボズアトール」、「ワイスプロダクション」、「エヌ・クリエイション 」の合同企画で、3社に所属出来る声優として活躍したい人を募集しています。2019年の応募は終わってしまいましたが、来年以降も同様のオーディションを開く可能性があるので公式HPをチェックしてみましょう。

募集していた日時:2019/8/22

オーディション参加費:無料

応募資格

  • 15歳以上の健康な方、常識のある男女(未成年の方は保護者の承認が必要です)
  • 声優プロダクションに所属していない方。
  • 合格後2019年秋、または2020年春にプロダクションに所属可能な方。
 

 

▼定期的に出演者募集しているので公式HPをチェックしてみましょう▼

STUDIO LOVOX UMEDA

一般公募②『ラジオ関西「安原義人の目指せ声優!」出演者オーディション』

主催:株式会社メディアバルーン

関西の放送局「ラジオ関西」の出演者募集オーディションです。声優などのメディア業界で活躍されている方や、夢・目標に向かってチャレンジしている方をゲストに迎えて、自信をアピールするラジオ番組です。「ラジオ関西」では定期的に出演者を募集しているので興味ある方は公式HPをチェックしてみましょう。

募集していた日時:~2019/8/31

オーディション参加費:1次書類審査…無料、2次面接審査…1,000円

応募資格

  • 16歳以上(未成年の方は、保護者の方の許可が必要です)
  • 声優・アニメ声優・ナレーター・MC・アナウンサー・タレントを目指している方。
  • 初心者の方歓迎で、経験は問いません。

▼定期的に出演者募集しているので公式HPをチェックしてみましょう▼

株式会社メディアバルーン

 

まとめ

  • 声優の仕事を得るためには事務所の所属して、作品オーディションを紹介してもらうのが近道。
  • それまでには各所にて沢山のオーディションに参加が必要がある。
  • 養成所には色々な種類があり、自分のライフスタイル、目標に合わせて選択しよう。

声優になるための道のりは非常に険しいものだと思います。ただ多くの人に夢や希望を与える職業で、それでも挑戦したいと思ったアナタの参考にして頂けたのなら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

人気記事失敗しない人気でおすすめの声優養成所、専門学校3校を紹介

  • この記事を書いた人

4t3bf3el3sekw

-声優オーディション

Copyright© 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.