モデル

【間に合う?】30代40代からのモデルのなり方や募集先を紹介!

「30代40代からモデルになりたい」

 

とは思ったものの

 

「もう若くもないし本当にモデルになれるの」

「募集しているところがあるだろうか」

 

など不安がありますよね。

 

でも大丈夫です。

実際に30代からでもプロモデルになった方はいます。

とはいっても、30代からモデルになった方がいるとはいえ、プロモデルになることは狭き門です。

 

そこで、それでもプロモデルになりたいという方に向けて、

・実際に30代からプロモデルになった人

・どうやったらモデルになれるのか

・実際の募集先

について詳しく説明していきます。

 

30代からでも実際にモデルになった人はいる!

モデルは容姿を評価される仕事です。容姿が若々しく、きれいであれば年齢は関係ありません。

 

滝沢眞規子

引用:滝沢眞規子さんインタビュー

この写真は40歳の時のものです。40歳とは思えないぐらいきれいですよね。

町を歩いていた時、VERYのライターに読者モデルにスカウトされた方です。当時は31歳でした。その後VERYの専属モデルに抜擢されています。タキマキの愛称で親しまれ、モデルだけではなくタレントとしてテレビ番組やCMにも多数出ている方なんです。

 

 

引用:スキンケアブランド『Lamellance』新CM

 

都築由里子

引用:ゆりこスタイル

35歳の時にDomaniの読者モデルの募集で、2800人の中から読者モデルとして選ばれました。その後、カリスマ主婦モデルの黒田知永子さんにあこがれ、オスカープロモーションに応募します。

オスカープロモーションといえば、上戸彩さんや剛力彩芽さんといった有名な方が多数所属している事務所なんです。書類を直接持参し、社長面接にこぎつけて合格した、美しさに加えて行動力のある女性です。

 

30代・40代からのモデルのなり方

スカウトされるという方法もありますが、受け身の姿勢ではいつモデルになれるかわかりません。

30代、40代からプロモデルになるには2つの方法があります。

 

1、事務所のオーディションに合格する

2、読者モデルからプロモデルに転身する

 

事務所のオーディションに合格すれば、専属モデルとなりプロモデルとして認められます。

あと2つ目ですが、読者モデルは正式にプロモデルではありません。読者モデルは「素人」という認識で、モデルの経歴としては認められないことが多いです。その代わり、仕事未満趣味以上のため、比較的簡単にモデルの仕事をすることができます。

そして、読者モデルとして読者からの人気が出れば、滝沢眞規子さんのように雑誌の専属モデルとして認められ、プロモデルになることができます。なので自信がなかったり、高額なレッスン費用を払うことが難しいけれどプロモデルをあきらめたくないという方は読者モデルに応募してみるのがお勧めです。

 

それでは事務所と雑誌の募集について順番に詳しく解説しています。

 

1、30代40代でも募集のある事務所

事務所のモデルオーディションに合格すれば、専属モデルとなりプロモデルになることができます。レッスンを受けた人だけがデビューできる仕組みの事務所も多いです。レッスン代を払えるかもチェックしておきましょう。

 

事務所の募集先を4つ紹介します。

erg-AU

引用:モデル事務所 大阪 erg-Au Model Agency エルグモデル

 

大阪にあるモデル事務所です。常時100名以上の方が在籍しており、ミセスモデルとして約20名の方が活動しています。30年以上モデルの事業展開をしていて、モデルのキャスティングからスクール、ショーといったモデルに関する事業を多く行っています。

 

商品プロモーションに使うミセスモデルの需要が年々高まるなか、ミセスモデルの育成に力を入れている事務所です。

 

ミセスモデルだけではなくメンズモデルもとっていますが、メンズは40歳までなのでお気をつけて。

オーディションに合格した後はマネジメント料30,000円 とレッスン料5回で15000円がかかります。

募集条件

・近畿二府四県に住んでいる健康的な男女

・他のタレント・モデル事務所に所属されていない方

・身長 メンズモデル175センチ~188センチ ミセスモデル155センチ~172センチ

・年齢 メンズモデル 12~40歳 ミセスモデル 30~55歳

 

気になった方はこちらからどうぞ。

erg-AU Model Promotion モデル募集,大阪,関西,モデルオーディション,モデル事務所,メンズモデル,ミセスモデル

キャストパワーネクスト

引用:キャストパワーネクスト

 

30代40代50代を対象にした特別なオーディションが開催されています。オーディションでは幅広いジャンルが募集されていて、モデルの募集も行っています。30代40代はTVやCMでの活躍が多いです。

 

最近のモデルはタレントとして、演技力を求められることもあるのでキャストパワーに通いレッスンや現場体験を通して、幅広い活動ができるようになります。

キャストパワーネクストは芸能事務所で大島さと子さんや石橋保さんといった有名な女優、俳優、タレントさんが所属しています。

 

オーディションに合格した後はレッスン費用が別途かかります。

応募条件

・6~65歳までの心身共に健康的な男女

 

気になった方はこちらからどうぞ。

キャストパワーネクスト

Model agency CAMPBELL

名古屋のモデル事務所です。ファッションショーモデルスチールモデルCFモデルを募集しています。中部地方で活躍するモデル・タレントが多く在籍していて、レースクイーンとして活躍している方もいます。

 

身長の制限だけ、未経験者OKな事務所です。40代はシニアモデルというには若いので、身長を満たしているか確認して応募するようにしましょう。

募集条件

・1歳以上のキッズモデルからシニアモデルまでの男女

・身長が女性は160センチ以上 男性は178センチ以上満たしている方(シニアモデルは満たしてなくてもよい)

 

気になった方はこちらからどうぞ。

Model agency CAMPBELL

シンフォニア

オフィスが東京・大阪にある事務所です。全国からモデルを募集しています。ここは読者モデルも募集しているので他の事務所よりもハードルを下げて応募することができます。

応募条件

・13歳から34歳までの男女

 

気になった方はこちらからどうぞ。

SINFONIA(株式会社シンフォニア)

 

2、30代40代でも募集のある雑誌

あなたが知っている雑誌だったり、アラサー、アラフォーを対象とした雑誌や雑誌のホームページにモデルの募集がないかチェックしましょう。

知っている雑誌ならどんなモデルをするのか事前に想像でき対策ができます。読者モデルから専属モデルになった滝沢眞規子さんという例もあるので自信がなかったり、高額なレッスン費用をはらえないという方は読書モデルに応募してみるのがお勧めです。

 

雑誌の募集先を1つ紹介します。

andGIRL

20代~30代の通勤服やフェミニンスタイルを多く掲載している雑誌です。対象年齢と応募条件の年齢が重なっているので、30代前半の人にはおすすめです。

応募条件

・年齢 25〜35歳

・ファッションや美容に関心が高いガールなマインドをもつ女性

 

まとめ

・30代からでもプロモデルになった人はいる

・30代40代でもプロモデルになる方法はある

・30代40代でも応募できる募集先

30代40代からモデルを目指すのはハードルが高く難しいことのように感じてしまいます。

実際にプロモデルになった人はとても少ないです。

しかし、若くはないから無理だなんて思いこまずにぜひ挑戦してモデルへの道を目指してください。

 

  • この記事を書いた人

4t3bf3el3sekw

-モデル

Copyright© 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.