養成所や事務所

ホリプロに声優として所属する!オーディション内容や倍率を解説

石原さとみさんや、綾瀬晴香さんなど人気女優が多く所属している「ホリプロ」

そんなホリプロにも声優部門があり、人気声優たちが所属しています。

 

自分も声優になりたい。あの憧れの声優さんと同じ事務所に所属したい。

ホリプロに所属して声優として活躍したい!

そんな風に思っている方もいることでしょう。

そんな方のために、このサイトでは

 

「ホリプロに声優として所属ししたいけどどうすればいいの?」

「オーディションでは何するの?」

「倍率はどれくらい?」

 

そんな疑問に答えていきます。ぜひ参考にしてみてください。

 

ホリプロの声優部門とは?

人気女優や俳優、モデル、アーティスト、はたまたお笑い芸人など数多くのジャンルの芸能人を輩出しているホリプロ。

そんなホリプロにはやはり人気声優も所属しています。

では、どういった方が所属しているのか見ていきましょう。

引用:ホリプロHP

 大橋綾香さん(ホリプロインターナショナル所属)

 

引用:ホリプロHP

 田所あずささん(ホリプロインターナショナル所属)

 

引用:ホリプロHP

 木戸衣吹さん(ホリプロインターナショナル所属)

 

引用:ホリプロHP

 山崎エリイさん

 

引用:ホリプロHP

 Machicoさん(ホリプロインターナショナル所属)

 

引用:ホリプロHP

 石田晴香さん

 

引用:ホリプロHP

 巴奎依さん(ホリプロインターナショナル所属)

 

引用:ホリプロHP

 京香さん(ホリプロインターナショナル所属)

 

引用:ホリプロHP

 中村瞳子さん(ホリプロインターナショナル所属)

 

引用:ホリプロHP

 二ノ宮ゆいさん(ホリプロインターナショナル所属)

 

引用:ホリプロHP

 畠山航輔さん(ホリプロインターナショナル所属)

 

引用:ホリプロHP

 岩田華怜さん

 

引用:ホリプロHP

 松永あかねさん(ホリプロインターナショナル所属)

 

引用:ホリプロHP

 石川禅さん

以上の14名の方が所属しています。

 

また、ホリプロは2018年に新たに「ホリプロインターナショナル」というホリプロ100%出資の

音楽アーティスト・声優に特化した会社を設立しました。

上記でご紹介した多くの声優さんも、この「ホリプロインターナショナル」に所属しています。

 

後程詳しく書いていきますが、2019年に行われた「ホリプロ×タツノコプロ男性声優オーディション」

合格した方はホリプロインターナショナルとの専属契約となっています。

ですので、今後は声優の方はホリプロインターナショナル所属という風になるかもしれません。

活動内容や体制などはホリプロと何も変わらないので、名前だけ違うといったところでしょうか。

 

それでは、続いてホリプロに声優として所属するにはどうすればいいのかを見ていきましょう。

 

ホリプロに声優として所属するには?

引用:ホリプロHP

あの大手事務所であるホリプロに声優として所属するのはどうすればいいのでしょうか。

この答えはオーディションを受ける、これが一番です。

しかし、現在オーディションは行っていません

 

だとすると、現在所属している声優さんたちはどうやって所属したのでしょうか。

現在ホリプロに声優として所属している人の多くは「第36回ホリプロスカウトキャラバン」の出身者です。

 

「第36回ホリプロスカウトキャラバン」とは、2011年に「次世代声優アーティストオーディション」として2011年に開催されました。

毎年開催されている、ホリプロスカウトキャラバンですが声優に特化したオーディションは2011年以降行われていません。

オーディションが次いつ行われるか未定ですが、所属声優さんたちも十分活躍されていますので2回目もあるのではないかと予想できます。

 

じゃあこれからいつ行われるか分からないオーディションを待ち続けるしかないの?

そんな風に思うかもしれませが、そんなことはありません。

声優さんではありませんが、人気俳優の竹内涼真さんは、ホリプロスカウトキャラバンではなく他のオーディションを受けてグランプリを受賞され、ホリプロに所属になったそうです。

 

声優さんでも同じことが十分にあり得ると思います。

ですので色んなオーディションに参加してみるというのも、意外とホリプロに所属する近道かもしれません。

 

ちなみに、2019年7月に「ホリプロ×タツノコプロ男性声優オーディション」が募集開始されました。

このオーディションで見事グランプリに輝いた方は、2020年放送予定のTVアニメ「MUTEKING THE DANCING HERO」の主役声優&キャラソンデビューかつホリプロインターナショナルとの専属契約が約束されます。

このオーディションのように、突然ホリプロに所属できるチャンスはやってきます。

このチャンスを掴み取って、ホリプロで声優としてデビューしましょう。

 

それでは、今後行われるであろうオーディションに備えて、過去のオーディションは必ず参考になると思いますので

この2つのオーディションについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

・「第36回ホリプロスカウトキャラバン」

・「ホリプロ×タツノコプロ男性声優オーディション」

まずは2011年に開催された「第36回ホリプロスカウトキャラバン」について書いていきます。

 

第36回ホリプロスカウトキャラバンってどんな大会だったの?

引用:https://mantan-web.jp/article/20110402dog00m200047000c.html

「次世代声優アーティストオーディション」として開催された「第36回ホリプロスカウトキャラバン」

今後また同じようなオーディションがあった時の参考になると思いますのでまとめておきます。

 

第36回ホリプロスカウトキャラバンは、

・2011年10月開催

・流れ:地方予選→最終審査

・1万2745人が応募

・グランプリは田所あずささん(当時17歳)

・グランプリは賞金100万円・ホリプロと専属契約・CDデビュー

という内容でした。

 

地方予選は、日本全国8ヶ所の開催に加え、東北6県を周る「東北キャラバン」とアメリカ「LA予選」がありました。

ホリプロスカウトキャラバンへの応募方法は毎年違い、書類で応募したり地方予選会場に直接行ったり、

また近年はSNSで応募という方法もあり、色んな方法で募集がされています。

 

最終審査では、予選を勝ち抜いた10人のファイナリストが会場で、演技審査歌唱審査を行いました。

見事グランプリに輝いたのは「田所あずささん」で、審査員の方は彼女の声質と人間性が決め手になったと話しています。

声優オーディションなので、声質はもちろんですが人としての人間性や将来性も重要になってきます。

 

グランプリの方には、賞金100万円ホリプロとの専属契約CDデビューが約束されていました。

いきなりCDデビューできるのはかなり嬉しいですね。

グランプリはホリプロと専属契約となっていますが、ちなみにグランプリ以外でもホリプロに所属になった方もいます。

ファイナリストだった「大橋彩香さん」、「Machicoさん」、「木戸衣吹さん」、「山崎エリイさん」が所属になっています。

 

続いて、気になる倍率はどれくらいだったのでしょうか。

グランプリ1人に対して応募は1万2745人。ですので倍率はそのまま1万2745倍。

ファイナリストは10人で、そのうちグランプリの「田所あずささん」を含め、5名の方がホリプロに所属になっています。

そのことを考えても倍率は、2549倍です。

 

声優としてホリプロに所属するには、なかなか狭き門ではありますが

先輩方の活躍もさすが、といったところですのでぜひともホリプロに所属して活躍したいですね。

では最後に、当時17歳でグランプリを獲得した「田所あずささん」の受賞後のコメント動画を載せておきますね。

 

 

ホリプロ×タツノコプロ男性声優オーディションとは?

引用:マイナビニュース

では次は「ホリプロ×タツノコプロ男性声優オーディション」について書いていきますね。

このオーディションは、

・2020年公開予定のアニメ「MUTEKING THE DANCING HERO」の主役を選ぶ

・応募資格:2020年3月31日時点で15歳以上22歳以下の男性

      アニメ・声優・歌手活動に興味があり、国内外問わずインターナショナルに活動できる方

・流れ:応募(7/19締切)→予選→合宿審査→最終審査(9/8)

・グランプリは、主役声優・キャラソンデビュー、ホリプロインターナショナルとの専属契約

となっています。その時の募集動画がこちらです。

 

久しぶりのホリプロに所属できるオーディションとなりました。

募集は好評のため、締切が2日ほど延長されていました。

かなり人気があったことが予想できますね。

 

この「MUTEKING THE DANCING HERO」というのは、タツノコプロ制作で1980年~1981年に放送されたヒーローギャグアニメ「とんでも戦士ムテキング」のリブート企画で、2020年に公開予定のアニメです。

今回のオーディションは、このタツノコプロとホリプロの共同のオーディションになっています。

 

このオーディションのグランプリ受賞者には、主役声優・キャラソンデビュー、ホリプロインターナショナルとの専属契約が約束されます。

「MUTEKING THE DANCING HERO」のプロデューサーさんは、マイナビニュースのインタビューでこんな風に答えています。

 

お芝居の経験がなくて、不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、本作の主人公であるムテキ君も慣れない環境でバディとなるDJと出会い、自分を見つけていく、自分の意志で歩いていくようになるという設定。

だから、本オーディションを受ける方の境遇にとても近い。むしろ、役と一緒に成長していただければと思っています。

引用:マイナビニュース

今回のオーディションでは、経験がなくても大丈夫とのことでした。

アフレコまでにホリプロが全面的にレッスンなどバックアップしてくれるそうです。やはり大手事務所の強みですね。

 

オーディションの内容としては、予選→合宿審査→最終審査となっています。

え?合宿?と思われるかもしれませんが、ホリプロスカウトキャラバンでは有名な話で

最終審査の前に合宿審査が行われます。

 

合宿審査の内容はあまり詳しく明かされていないようですが熱海で行われることが多いようです。

また、合宿ではダンス・歌・演技・ポージングのレッスンが行われていたようです。

今回の場合はキャラソンもありますので同じような内容の合宿になっていたのではないかと予想できます。

 

最終審査では、演技・セリフ審査歌唱審査もあったと考えられます。

初心者でもOKというオーディションでしたので挑戦しやすかったのではないでしょうか。

 

以上が「ホリプロ×タツノコプロ男性声優オーディション」の概要です。

こういった大きなオーディションはまたきっとあると思います。

その時はぜひチャレンジしてみてください。

 

まとめ

今回はホリプロに声優として所属する方法について書いていきました。

現在オーディションは行われていませんが、次回オーディションがあればぜひ挑戦してみてください。

それではまとめです。

ホリプロに声優として所属するには

・ホリプロスカウトキャラバンでファイナリストになる(次回未定)

・ホリプロ主催のアニメ等との共同オーディションを受ける

・他のオーディションを受けてホリプロにスカウトされる

オーディションの内容は

・応募→予選→(合宿)→本選

・演技審査と歌唱審査

・倍率は1万2745倍程度

 

ぜひ夢に向かって挑戦してみてください。

参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

  • この記事を書いた人

4t3bf3el3sekw

-養成所や事務所

Copyright© 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.