赤ちゃんモデルQ&A

赤ちゃんモデルは儲かるの?誰もが気になるギャラとかかる費用の話

「うちの子は世界一カワイイ」

生まれてきてくれた赤ちゃんをみてそんなことを思うパパさん・ママさんはたくさんいると思います。 

夫婦にとって赤ちゃんは最高の宝物ですからね、そのように思うのも当然です。

 

中には、

「こんなかわいいんだから今から赤ちゃんモデルできるかも!」

もっと言えば、

ギャラも貰えちゃったり・・・

と淡い期待を抱くママ、パパさんもいるかと思います。

 

また、

「赤ちゃんモデルってお金もかかるんじゃないの?」

となど様々な疑問がありますよね。

 

この記事では赤ちゃんモデルでもらえるギャラの相場やかかる費用について具体的な数字を交えながら記事をまとめてみました。是非これを読んで、赤ちゃんモデルのお金について学んでください。

 

赤ちゃんモデルでギャラが発生するのは基本的に事務所所属の場合のみ

赤ちゃんモデルになる方法は全部で2つあります。1つは一般公募に応募する方法です。ネット等を見るとアパレル企業がカタログモデルを募集していたり、育児の雑誌なんかでは読者モデルを募集していることがあります。

 

ただし、一般公募の場合はギャラが発生する仕事はほとんどないと思ってもらって良いです。中にはギャラのある仕事もあるかもしれませんが、3千円程度の商品券がもらえる等、どちらかというと謝礼のようなものになります。

2つ目は事務所に所属する方法です。日本には多くの芸能事務所があります。その中には赤ちゃんモデルが所属している事務所も多々あります。事務所に登録すれば、事務所の仲介で赤ちゃんモデルのオーディションを受けることができます。

 

多くの一般企業が事務所を経由してオーディションを実施していますので、一般からは受けることができません。ただし、事務所へ所属するにはそれなりの費用がかかるのが実情です。(詳しい費用に関しては後程詳しく説明します。)

 

ギャラがもらえるような赤ちゃんモデルの仕事をさせたいと思っているのであれば事務所へ所属させることは必須と思ってもらって問題ありません。そのくらい赤ちゃんモデルの仕事を自力で探すのは難しいのが現状です。

 

赤ちゃんモデルのギャラの相場

では、赤ちゃんモデルのギャラの相場はどれくらいなのか?気になるところですよね。

 

当然ながら、企業がギャラに関して堂々と公表することはありません。仮に出演経験がある人でも外部にギャラの情報を漏らすことは契約で禁止されているでしょう。ですので、正確な数字は分かりません。

 

とはいえ、ネットやSNS上では赤ちゃんモデルの経験者の声がいくつかあります。そこからだいたいの相場を仕事別にまとめてみました。参考にしてみてください。

テレビ番組への出演

いくらWEBが主流の時代といえどもやはりテレビに出演することを目標にしている人も結構多いと思います。

 

「出演したらギャラも結構もらえるかも?」

 

と思っている人も多いかもしれません。これは出演の仕方やテレビ局によっても変わってくると思いますが、赤ちゃんの場合はほとんどがエキストラ出演となりますのでギャラは期待できないと思ってください。多少出演歴があったとしても数千円程度もらえれば良い方です。

 

ドラマなどで例えば主演夫婦の赤ちゃん役とそれなりに出演回数が期待される場合でも1話につき5千円~3万円程度が相場みたいです。

金額に幅がありますが、各局のそのドラマ制作への力の入れ具合で変わってくるのではないかと予想されます。

 

「NHKなら視聴率高い番組も多いし、もっともらえるんじゃない?」

 

たしかにNHKには日本人の赤ちゃんで知らない子はいないと言っても過言ではない「いないいないばあっ!」がありますね。出演自体は難しいですが、それに出れば相当ギャラがもらえるのではないかと思う人もいるかもしれません。

 

しかし、答えは「NO」です。大人気番組「いないいないばあっ!」に出演したとしても5千円~3万円程度の出演料ではないかと言われています。ここも金額に幅があるのは、出演回数や出演コーナーの違いによるものではないかと予想されます。

 

テレビ出演すると報酬もたくさんもらえるイメージを持っている人も多いかもしれませんが、赤ちゃんモデルに関してはそんなことありません。

CM出演

赤ちゃんモデルの仕事の中で一番高いギャラがもらえる可能性がある仕事かもしれません。特に赤ちゃん用品のCMであればギャラも高くなりやすいです。

 

赤ちゃんが主役のCMであればだいたい相場は10万~20万円と言われています。大企業になれば30万円以上のギャラが発生することもあるそうです。

 

ただし、撮影しただけではなく採用されることが条件となります。というのも、CMの撮影の場合ダブルスタンバイという方式をとっているところが多いのです。

 

赤ちゃんはまだまだ自分の感情をコントロールすることはできません。撮影当日に体調が良いとも限りません。もしかしたら撮影日に熱を出してしまったり、ご機嫌ななめでずっとぐずってしまったりすることは十分あり得ます。

 

ですので、企業としてあらかじめ2名以上のモデル候補を準備し、当日撮影を行い、良かった方を採用するのです。撮影しても不採用となった場合にはギャラはだいたい2万円~5万円くらいとなります。

 

また、主役ではなく、エキストラに近い脇役としてのCM出演だった場合に関してはギャラは1万円~3万円となることが多いようです。

 

「地方のCMやWEB CMの場合も同じくらいもらえるの?」

 

そうですね、今はネットが普及していますので、WEB専用のCMの作成を行う企業も多々ありますね。また、地域特化のCMもありますね。

 

そういった場合のCMでは主役であれば相場は5万円~10万円みたいです。特に赤ちゃん用品のCMであれば10万円近くギャラが発生することが多いです。

 

主役でなければ相場は5千円~3万円となります

赤ちゃん雑誌

子どもを育てるママさんであれば一度は見たことがあるだろう「ひよこクラブ」「Baby-mo」のような育児雑誌。こういった雑誌のモデルの仕事もあります。

 

こういった雑誌のモデルの仕事を1日行った場合、相場はだいたい5千円~2万円と言われています。決して高いギャラとは言えませんね。

 

また、雑誌にはモデルを一般募集にて行う場合もありますが、こちらはほぼノーギャラです。あっても3千円程度の商品券で、オリジナルグッズだけなんてことが多いです。

雑誌に関しては基本的にギャラ目的でモデルになるものではないと考えるべきでしょう。

ファッションモデル

ベビー服を扱うようなアパレル企業であれば定期的にカタログモデルを募集することもあります。これはプロモデルを採用する企業もあれば一般募集からモデルを採用する企業もあります。

 

事務所を通しての場合ですとカタログで5千円~2万円、チラシになると5千~1万円がギャラの相場となります。

 

一般募集からの採用の場合はギャラは基本的にありません。せいぜい、3千円程度の商品券や、そのブランド品が購入できるポイントがもられるくらいです。ギャラには期待しない方が良いでしょう。

 

その他にも赤ちゃんモデルの仕事はあると思いますが、だいたい3千円~1万円程度がギャラの相場となります。なお、事務所に所属している場合はギャラは事務所に振り込まれそこから手数料を引かれた金額がモデルに振り込まれる形となりますので、実際はもっと金額は少なくなるでしょう。

 

赤ちゃんモデルにかかる費用

「少ないにしてもギャラがもらえる仕事があって収入が増えるならやらせてもいいかな~。」

 

このように考えた方もいるかもしれません。しかし、

 

ギャラがある=収入になるとは限りません。

 

というのも仕事をする上では雑費がかかるものがほとんどです。

「雑費ってなに?」

 

かかる費用が色々とあるので、このように表現させていただきました。かかる費用について一般公募の場合と事務所所属の場合についてそれぞれ説明させていただきます。

一般公募の場合

一般公募の場合は先ほど説明させていただいた通りギャラが出る仕事は少ないですので、かかる費用もそこまで多くはないと思います。かかる費用は次のものがあります。

 

・撮影場所までの交通費

・衣装代

・コンテストへの参加費

 

特に交通費に関しては撮影場所が自宅等でない限り間違いなくかかる費用です。衣装代に関しては例えばアパレル企業のカタログモデルに応募する際はその企業のブランド服で全身をコーディネートした写真で応募することが条件となります。

 

そうでなくても、撮影するのにお古の洋服を着せるわけにはいかないですよね。結果として衣装を新調することになると思います。もちろん靴も必要です。そう考えるとそれだけでもそれなりの費用がかかることがわかると思います。

コンテストへの参加費はかからないことが多いと思いますが、稀に有料のコンテストもあります。とはいえそこまで高額なことはなく、かかっても数千円程度だと思います。参加する際には参加費がかかるのかどうかは事前に応募ページ等でチェックするようにしてください。

事務所を通しての仕事の場合

「事務所への所属費用さえ支払えば後は何もかからずモデルの仕事ができる。」

 

このように思っている人もいるかもしれませんが、残念ながらそれ以外にも費用がかかります。所属する費用以外にかかるものは以下の2つです。

 

・オーディション会場への交通費

・オーディション用の衣装代

 

まず、勘違いが多いところなので説明しておきますと、事務所に所属したからといってすぐに仕事ができるわけではありません。事務所はオーディションの参加を仲介してくれる役割となります。このオーディションに合格して初めて仕事ができます。

 

オーディションは指定場所にて行われますのでそこに行くまでには交通費がかかります。これはオーディションへの参加回数で変わってきますが、30万~40万円かかった人もいるそうです。

 

また、衣装代に関してはやはりオーディションに合格するにはそれなりのブランドを着させる必要があります。そして、それをオールシーズン用意しておく必要がありますので数万円はかかります。

 

「肝心の事務所への登録費用は?」

 

そうですね、やはり一番気になるのは事務所への所属するための費用ですね。こちらは事務所によって様々ですので、赤ちゃんモデルで有名どころの事務所についていくつか紹介します。

テアトルアカデミー

テレビ業界などの業界と太いパイプを持つ、言わずとしれた大手芸能人所です。もちろん、赤ちゃんモデル部門もあります。そんな事務所に所属ための費用は次の通りです。

 

入学金   135,000円

教育充実費  54,000円

施設拡充費  81,000円

プロモート写真撮影費(年2回) 22,000円

タレント年鑑記載料 23,760円

合計(初年度) 315,760円

※ 分割制度あり

 

ただし、テアトルアカデミーでは施設拡充費を納めなくても良いコースもあります。その場合は在籍維持費として毎月2,160円(年間25,920円)の費用がかかります。また、3歳以降の子ども部門に進級する際に80,000円程度の費用が別途必要となります。

キャストネットキッズ

事務所に登録する上でオーディションがなく条件さえ満たせば割と誰でも所属することができる事務所です。ただし、仕事のメインは都内近郊です。そんな事務所に所属するための費用は次の通りです。

 

年会費(初年度)  16,200円

 

キャストネットキッズへの登録でかかる費用はこれだけです。さらに2年目・3年目の年会費は年10,500円となります。レッスン等は一切行っていませんので本当に登録だけするようなイメージです。

クレヨン

0~18歳のキッズモデル専用の事務所です。こちらも仕事のメインは都内近郊となります。そんな事務所に所属するための費用は次の通りです。

 

年会費   10,000円

初期費用(初年度のみ) 3,000円

撮影料(2歳未満は任意)15,000円

合計(初年度)    28,000

 

撮影もしなければ年間13,000円で事務所に所属することができます。キャストネットキッズと同様、レッスン等は行っておりませんので登録のみを行うイメージです。

 

その他にも様々な芸能事務所がありますが、登録初年度は安いところでも円以上、高いところだと50万円程度の費用がかかるところもあるようです。ピンキリですね。なお、今回載せた金額は赤ちゃんモデルとして登録した場合の費用ですのでキッズモデルに変わるときには金額は一気に変わるところが多いのでご注意ください。

 

登録費用が高い事務所と安い事務所どちらに所属した方が良いの?

「それだけ金額に差があるとどの事務所に登録すればよいか分かりません。」

 

事務所によってここまで金額が違うとどうすれば良いか分からなくなってしまう人もいますよね。これは、あなたがどれだけ本気でお子様をモデルに育てたいと考えているかによって変わります。

 

お子様を将来本気で子役としてデビューさせてその道で活躍させたいと思っているのであればやはりテアトルアカデミーのようなテレビ業界と太いパイプでつながっていて、レッスンなどもしっかりと行ってくれる事務所に所属するのが一番でしょう。

 

とはいっても金銭的に難しいのであれば無理して所属するのはお勧めしません。

 

例えば借金までして子どもを事務所に所属させたとして、あなたは子どもの成長を温かい目で見ることができますか?

 

おそらく難しいと思います。結果として子どもに収入を求めるようになります。子どもはモデルの仕事を楽しいとは思わなくなり、やる気をなくします。芸能界はそんな甘いところではないのでやる気のない子はすぐに仕事がなくなり、活躍する場を失ってしまうでしょう。

 

金銭的に余裕があり、子どもに本気で子役を目指させたいと思うのであればテアトルアカデミーのような信頼と実績のある事務所に所属させることをお勧めします。

 

タダより安いものはない?無料を謳う事務所は要注意

「無料で登録できることを謳ってる事務所見たことあるけどどうなの?」

 

もしかしたらそんな事務所もあるかもしれません。ただし、詐欺の可能性もあります。

 

そもそも登録料無料で事務所としてどうやって経営していくことができるでしょうか?大金持ちが未来の子どもたちのために無償でやってくれている事務所じゃない限りまず無理ですよね。

 

所属させたあと様々な理由をつけて高額な料金を請求してくる可能性がありますので注意しましょう。

 

「街を歩いていたらスカウトされました。」

子どもを可愛いと褒められて喜ばない親はいませんよね。でも、これも怪しいです。地域により多少の違いはあると思いますが、スカウトは条例違反なところが多いです。ですので、しっかりとした芸能事務所であればまずスカウトはしません。

 

もし、声をかけてきたとしてもオーディションへの勧誘程度だと思います。

仮にスカウトされたとしても

 

「特待生として」「お金はかかりません」

 

などの表現で話をしてくるようであれば詐欺の可能性が高いので疑ってください。

 

どうしても、気になるのであればスカウトマンより名刺をもらい、事務所の存在をネット等で確認し、芸能事務所の評判などを確認してください。情報がないような事務所であれば無視した方が良いと思います。

 

無料という言葉に騙されてお子様の未来を奪うようなことにならないようにしてください

 

結局赤ちゃんモデルは儲かるの?

ここまで読んでいただいた方にはわかると思うのですが、赤ちゃんモデルはほぼ間違いなく

 

儲かりません

 

ギャラがある仕事はありますが、結局そういった仕事をするには事務所に所属しなければなりません。所属するのには費用はかかりますし、オーディションを受けるのに交通費や衣装代がかかります。色々な費用を考えると黒字になることはほぼないでしょう。

 

「有名になれば儲かる可能性もあるのでは?」

 

たしかに有名子役になればもらえるギャラが1桁上がるって言われてますね。では、有名な赤ちゃんモデルっているでしょうか?

例えばこのCMとても話題になりましたね。

でもこのCMに登場する赤ちゃんの名前知っている人はいないと思います。残念ながら、赤ちゃんモデルで有名になれる確率はほぼありません。

 

赤ちゃんモデルをやらせているパパさん・ママさんはだいたいが次のような理由でやらせていることが多いです。

 

・家族の思い出作り

・様々なことに挑戦させたい

・将来キッズモデルや子役として活躍させたい

 

今すぐ活躍させてお金を稼がせようと思っている人はほとんどいません。赤ちゃんモデルは子どもを成長させるための活動の一環だと思ってください。

 

まとめ~赤ちゃんモデルをさせるには親の覚悟も必要~

いかがでしたでしょうか?赤ちゃんモデルのギャラやかかる費用についてまとめてみました。もう一度整理すると

 

・赤ちゃんモデルでギャラをもらうには基本的に事務所に所属する必要がある。

・赤ちゃんモデルのギャラは決して高くない。

・赤ちゃんモデルの交通費は自腹がほとんど。

・事務所に所属するのには費用がかかる。

・赤ちゃんモデルはほぼ儲からない。

 

となります。今回読んでいただいて分かっていただいた通り、赤ちゃんモデルはどちらかというと習い事のように費用がかかってしまうものとなります。ですので中途半端な気持ちで始めてしまうと何も残らずにお金だけがかかってしまったということになりかねません。

 

「お金を使っても何も返ってこないかもしれないけど子どものためにやらせてあげたい」

 

本格的に赤ちゃんモデルをやらせるのであれば親としてこのような覚悟を持つ必要があります。

とはいえ、子どもの可能性は無限大です。チャレンジさせてあげることで親の期待以上に成長してくれることもあります。

 

日本で現在活躍している子役たちはみんな何も分からないところからスタートし、立派に成長し今に至っています。

 

赤ちゃんモデルに挑戦させることが将来、大きな財産となり大きな成長につながるかもしれません。もしこれを読んで赤ちゃんモデルをそれでもやらせてみたいと思っていただけのであれば是非挑戦してみてください。子どもにとって必ず良い経験となります。応援しています。

 

人気記事赤ちゃんモデルの事務所ランキング!時間をムダにしたくない人へ

 

  • この記事を書いた人

4t3bf3el3sekw

-赤ちゃんモデルQ&A

Copyright© 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.