声優養成所

クレアボイスの評判は?オーディションは難しい?養成所はある?

数ある声優事務所の中で、クレアボイスといえば、

・「ロウきゅーぶ!」袴田ひなた役の小倉唯さん

・「ラブライブ!」小泉花陽役の久保ユリカさん

など、人気アニメ声優が所属していた事務所で、声優を目指して興味を持った方は多いのではないでしょうか。

 

とはいえ、クレアボイスはまだ新しい事務所ということもあって、情報が少ないですよね。

 

今回の記事ではクレアボイスの評判やオーディション、養成所について気になるところを解説していきます。

 

クレアボイスについて

クレアボイスは、2014年にできた比較的小さな声優事務所です。でも、小さいながらも人気声優を抱えている注目の事務所なんですね。

 

まず、クレアボイスでは泊社長が自らマネジャー業もこなしています。

 

社長は大手声優事務所で長年マネージャーの経験があって、その敏腕ぶりは業界では有名だったとか。所属声優は社長が直接プロデュースしています。

 

また、他にないクレアボイスの特徴としては、アニメ制作や企画という、‘作り手‘の一面もあります。

 

そのため、有名な音響監督、明田川進監督の協力があったり、音響・映像の制作会社、音楽メーカー、出版会社まで幅広いクライアントとの繋がりがあります。

 

まだ作品はないようですが、今後はアニメ制作から出演者まで自社内で出来る日もくるかもしれませんね。

 

メモ

・クレアボイスの社長が自ら仕事を取ってくる

・画像の企画・制作も行う

・クライアントとの太いパイプ

・有名音響監督とのパートナーシップ

 

クレアボイスの評判

そんなクレアボイスですが、評判はどうでしょうか。事務所設立時は事務所として実績が少ないこと、今後の方向性が未知数ということで不安視する声が多くありました。

 

でも、所属声優たちが活躍していく中で、実力のある事務所として評判が広がっていったようです。

 

今は移籍してしまいましたが、久保ユリカさんがクレアボイスに所属していた頃は、

 

 

など、ファンの目から見ても仕事の量が増えている印象がありました。さらに、新人の菅原慎介さんが活躍するようになり、

 

 

など、小さい事務所ながら、優秀な声優事務所として評判になっています。

 

というのも、社長兼マネージャーの泊さんが毎期ごとに準レギュラー以上のキャスティングの仕事を持ってくると、業界では噂になっているようです。

 

事務所として、少数精鋭でやっていけてる理由がわかりますね。

 

クレアボイスのオーディション

クレアボイスは一般公募のオーディションはしていません直接所属するケースは他からの移籍やスカウトがメインで、すでに実績を積んでいる声優になります。例えば、

 

・久保ユリカさん⇒フリーランスからのスカウト

・小倉唯さん⇒他の事務所からの移籍

 

というかんじで、お二人ともすでに代表作がありファンもしっかりついていました。

 

じゃあ、実績がなければクレアボイスに所属できないの?といえば、そうでもありません。

 

「ふらいんぐうぃっち」で本格的にデビューした菅原慎介さんは、クレアボイス養成所1期生で卒業後クレアボイス事務所所属になっています。

 

菅原さんみたいにクレアボイスに所属したい、という方は、養成所に入所し基礎力を身につけた後、所属オーディションを受けるというのが近道になります。

 

現在の所属人数は5人と、かなり選ばれた方ばかり。社長自らプロデュースしていることもあり、所属できる枠がそもそも少ないようです。

 

でも、今後の明るい見通しとしては、クレアボイスはスタッフを募集しているので、人員充足に伴い、所属声優は増えていく可能性は大です。

 

次に、養成所について説明していきます。

メモ

クレアボイス所属を目指すなら養成所に入所から

 

注意!クレアボイスは2018年から養成所の制度が変わっています

クレアボイスに関係している養成所は2か所あります。

 

①クレアボイスの新人養成部門(直属の養成所)

②提携養成校の東京ナレーション演技研究所

 

結論から言うと、入所可能なのは ②東京ナレーション演技研究所(東ナレ)になります。

 

というのも、クレアボイスは2018年から新人教育制度に変更があり、東ナレと提携することになったので、2017年を最後に新年度の生徒募集はしていません。

 

実際に、公式HPで生徒募集に関しては「東ナレ」への入所案内になっているので、クレアボイス養成所の募集は当分ないものと予想されます。

 

この提携関係により、東ナレの年度末にある所内オーディションでは、成績次第でクレアボイス所属のチャンスがあります

提携校の東京ナレーション演技研究所ってどんな養成所?簡単に説明

ちなみに、東ナレは大手声優養成所の日本ナレーション演技研究所の新人育成システム=日ナレ式を完全に導入、日ナレにレッスンを完全委託しています。

 

東ナレと日ナレを同じ会社なのかと混乱する人が多いですが、業務委託の関係なので、二つとも完全に独立した会社です。

 

大きなメリットとしてはやはり費用面で、日ナレの洗練された教育を割安の値段で受けれることです。

 

特に、入所金は日ナレの1/5なので、年間費用を大きく下げることができます。一般的な週1コースで比較すると、

日ナレ: 入所金 10万円 + 受講料 20万 =  30万円

東ナレ: 入所金 2万円 + 受講料 16万円 = 18万円

となります。

 

日ナレ式を簡単に説明すると、

・学業や仕事と両立できる授業体系(週1回から)

 ⇒週1回3時間で、時間的・経済的にも負担が少ない

 

・初心者から経験者まで生徒のレベルに合わせたクラスを展開

学年末に所内オーディションがあり、オーディションで目がとまると基礎科でも事務所所属のチャンスがあります。

 

 引用:東京ナレーション演技研究所

 

・所内オーディションでグループプロダクションに推薦

 ⇒クレアボイスの他に、2018年に設立された声優事務所「ブライト イデア」もあります。

 

メモ

東ナレの資料請求はこちらからどうぞ。

クレアボイスの養成所*募集は不定期ですが参考までに

不定期となりますが、今後もクレアボイスの養成所に募集がある可能性があります。なのでクレアボイス直属の養成所についても解説しておきます。

特徴1:卒業生の活躍

クレアボイス養成所は現在3期生まで卒業生を送り出しています。まだ養成校としての歴史は浅いものの、卒業生が活躍しています。

 

1期生の菅原慎介さんは2016年4月スタートのアニメ、『ふらいんぐうぃっち』倉本圭役で本格的な声優としてデビューしています。

 

養成所の施設自体が小さいことで不安視する声は沢山ありましたが、卒業生の菅原さんの活躍もあり、

 

 

といった養成所を評価するtweetも多く見られるようになりました。

 

同じく1期生の原田彩楓(はらださやか)さんは2016年『アイドルマスターシンデレラガールズ』の三船美優役でデビューしていて、二人とも若手声優のなかで注目株です。

1期生は2014年度生なので、卒業と同時にデビューしたことになります。

 

大きな養成所でもデビューはほんの一握りで、新人が代表作に当たるのは苦戦するなか、快挙といえます。それは、お二人の才能はもちろんですが、養成校で即戦力となる実力をつけてきたからでしょう。

 

特徴2 有名な講師陣

専任講師に声優業界で有名な音響監督、明田川進監督渡辺淳監督を迎えています。

 

明田川進監督は、有名な虫プロダクションを経て、「天才バカボン」や海外でも話題になった「AKIRA」など多くの有名作品で音響監督を務めました。

 

2012年には文化庁映画賞の映画功労部門賞を受賞しています。そんな監督に直接学べるのは貴重な体験ですよね。

特徴3 実践的な指導

授業は下記の内容で実戦形式で行われることが多いようです。

 

・アフレコ演習(実際のアニメ作品台本や映像を使用)

・発声、歌唱、表現力レッスン

・外部講師による特別授業

 

授業は声優の基本と現場で必要な実践力をまなびます。特別授業ではアニメ作新の監督・プロデューサー・音響監督、制作会社のクリエーター目線の知識やアドバイスを受けることがでます。

 

クレアボイス募集要項の詳細

募集要項について簡単にまとめました。

 

①資格:中学1年生~30歳くらいまで

②募集時期:不定期

②場所:

・養成所スタジオ(最寄り駅は四谷三丁目) 東京都新宿区四谷4丁目13番12号 K・Iビル地下1階
・他、都内近郊スタジオ

③コース:スタンダードコース (4月~翌年3月まで)

・週1コース20名

・週2コース20名

④年間費用(税抜き):

・週1コース 30万円(入学金10万円 + 20万円 )⇒ 火曜 or 日曜 から選択

・週2コース 40万円(入学金10万円 + 30万円 )⇒ 火曜+土曜 or 土曜+日曜 から選択

 

クレアボイスのコースはシンプルで、受け付けているのはスタンダードコースのみ。ボイストレーニングなど声優としての基礎を学びます。

 

募集は年度ごとで、4月から授業が始まり、3月で終わります。年度末に進級・所属を決める社内オーディションがあって、成績次第ではクレアボイス所属も可能です。

 

コースの時間帯は口コミによると、火曜日は夕方から、週末は時間帯が選べるようです。学校や仕事があっても通えそうですね。

 

費用については、初年度の年間費用は30万円から40万円と、養成校にしては標準的な金額設定といえます。

 

ただ、特待生度や割引制度はなく、分納の情報もなかったので、学生さんはあらかじめ親御さんに了解をとっておいたり、計画的に貯金しておくなど、準備をすることも大事です。

 

まとめ

いかがでしたか?クレアボイスは小さい事務所ですが、「2018年公開アニメのキャスティング声優所属プロダクション」(参考:アキバ総研)では96事務所のうち、トップ20にランクインしています。

 

クレアボイス社長さんのプロデュース力はさすがですね。

では、これまでのまとめです。

これまでの要約

・クレアボイスは声優事務所として小さいけど、プロデュ―ス力は抜群

・クレアボイスは人気声優を抱える少数精鋭で話題

・クレアボイス養成所の卒業生はすでに活躍

・新人養成部門で2018年から東京ナレーション演技研究所(東ナレ)と提携を開始、直営の養成所は募集は不定期に

・東ナレは年間費用が安いうえに、社内オーディションで合格したらクレアボイス所属の可能性がある

 

クレアボイス直営の養成所が応募不定期になったことは残念ですが、東ナレからでもクレアボイス所属が目指せることには変わりはありません。

 

どこにいようと、結局は自分次第だし、がんばることにはかわりありません。皆さんの夢の実現に向けて、応援しています。

 

  • この記事を書いた人

4t3bf3el3sekw

-声優養成所

Copyright© 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.