養成所や事務所

エーチームアカデミーの費用や評判、卒業生って誰?を詳しく解説

伊藤英明や吉岡里帆、DAIGOなど多くの俳優・歌手・タレントが所属している芸能プロダクション「A-Team Group」。

そのA-Team Groupが運営している次世代タレントや俳優、歌手を育成する育成スクール「エーチームアカデミー」。

 

有名な方が所属している芸能プロダクションの育成スクールなら安心だけど、実際のところ、

「費用はいくらぐらいかかる?」

「評判ってどうなのかな?」

「エーチームアカデミーの卒業生って誰だろう?」

など気になることありますよね。

 

今回は、このエーチームアカデミーの費用や評判、卒業生について詳しく解説したいと思います。

 

エーチームアカデミーの費用はどれぐらいかかる?

 

コースは普通科スペシャルステージコースキッズコースと3つに分かれています。

 

  • 普通科

レッスン頻度:月6回

レッスン費(月額):33,000円(税込)

入学諸費用:451,000円(税込)※1か月分の受講料含む

俳優コース・歌手コース・声優コース・マルチタレントコースの4つに分かれていて、それぞれ自分の目指したいコースでレッスンを受けることができます。

 

  • スペシャルステージコース

レッスン頻度:月8

レッスン費(月額):33,000円(税込)

入学諸費用:なし

こちらのコースはエーチームアカデミーで一年間のレッスンを修了された方向け。

ですので、入学資格はエーチームアカデミー普通科(俳優コース・声優コース)修了生となります。

※普通科を受講せずに入学される場合、面談および簡単なオーディションを行った上で、普通科修了生と同等レベルと認められた場合のみスペシャルステージコースから入学することも可能

 

  • キッズコース

レッスン頻度:月6回

レッスン費(月額):22,000円(税込)

入学諸費用:302,500円

現代社会を見据えた英語の要素を使ったレッスンなど、幼児・低学年・高学年と、その年代その年代で最適なレッスンを受けることができます。

 

入学諸費用は分割払いもOKなので、一度に払うことが難しくても安心ですね。

 

ただし、費用面がクリアできても、このエーチームアカデミーに入学できるのは、

・A-Team Groupオーディションに合格している方

・プロダクションの推薦の方

これらの条件が揃っていないと入学不可となっています。

 

参考記事

エーチームのオーディションの実態!倍率、応募の内容も解説!

 

エーチームアカデミーの評判は?

 

エーチームアカデミーの評判を調べていると、エーチームアカデミーのというより、A-Team Group全体に対してのネガティブな評判を目にします。

 

~悪い評判~

・A-Team Groupオーディションは誰でも受かる

・オーディションに合格してもアカデミーに通ってレッスン費取られるだけ

・A-Lightに所属しているが仕事をもらえない

など。

 

【誰でも受かる】の何が悪い評判なのかというと・・・

A-Team Groupオーディションで合格→A-Team Group所属(主にA-Light所属)→エーチームアカデミーに通える→入学金やレッスン費用を払う→レッスン受けても仕事がもらえない

これを「オーディション商法だ!」という声が多く、これが悪い評判の原因になっているようです。

 

もちろん悪い評判だけではなく、良い評判も。

・受かりやすいというと語弊がありますが、色々な人材を獲得して演技力などの指導・育成しながら可能性を育てているんだと思います。

・受かりやすいのではなくて、色んなカラーの役者さんを育てているからだと思う。私は前回不合格だったけど、またトライします!

・たくさんオーディション情報くれますし、評判は悪くないですよ。でも、レッスン生が多いので這い上がっていくのはかなり大変です。

実際、お金払ってレッスン通っているけどお仕事全然取れない人もわんさかいますし。

・オーディションの数は他の事務所に比べるとかなり多い。

所属した時の話では、実力アップするまでレッスン中心でっていう話でしたけど、直ぐにオーディションの話がきました。

・エーチームグループは男女ともに売り込みが強いので、あとは実力つけることかな。

 

費用面の高い安いやオーディション詐欺、事務所所属になっても仕事がもらえないなど、ネガティブな意見が多くありますが、大事なことはレッスンを受けてまずは実力を付けること。

活躍できるだけの実力がつけば、オーディションを受けることもでき、受かることも増え、仕事ももらえるようになるはずです。

ネガティブな評判ばかり見ていると不安になることもあると思いますが、今の自分の実力やこれからの可能性を信じて見極めるのがいいかもしれないですね。

 

とにかくエーチームのオーディションについて事前に知っておかない事には何も始まらないかと思います。

エーチームのオーディションの実態!倍率、応募の内容も解説!

エーチームアカデミーの卒業生には誰がいる?

吉岡里帆(女優)

引用:吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)

<主な出演作品>

【MOVIE】

 『パラレルワールド・ラブストーリー』(2019年5月31日公開)

 『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』(2018年10月12日公開) 他

【TV】

 『きみが心に棲みついた』 (2018年1月16日~3月20日)

『ゆとりですがなにか』(2016年4月17日~6月19日)

連続テレビ小説『あさが来た』(第18週より登場) 他

引用:吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)

 

醍醐虎汰朗(俳優)

引用:A-LIGHT OFFICIAL WEBSITE

<主な出演作品>

【MOVIE】

『天気の子』 (2019年7月19日(金) 全国公開)主人公 森嶋帆高 役 (声の出演)

『兄に愛されすぎて困ってます』(2017年公開) 他

【STAGE】

『ハイキュー!!』(2019年 秋新作公演決定!!)主演 日向翔陽 役 他

引用:A-LIGHT OFFICIAL WEBSITE

 

今や売れっ子女優となった「吉岡里帆」さんですが、それまでの道のりは簡単なものではなかったようです。

・親には内緒でエーチームアカデミーに通ってレッスンを受けていた

・大学が終わったあとに作品作りをしてアルバイトへ行き、アルバイト終わりで当時住んでいた京都から夜行バスでレッスンを受ける東京まで通っていた

・夜行バスの運賃を稼ぐため、最大でアルバイトを4つ掛け持ち

この生活を5年ほど続けたそうです。

レッスンを受けて実力を磨き、仕事のオーディションで良い結果が出だしたら、「エーチーム」の事務所社長に、「ここの看板女優になるから、今すぐこの事務所に入れて下さい。」と直談判したそうです。

現在の活躍からは想像できないくらい苦労して、チャンスを掴んだんですね。

 

まとめ

今回お話ししたことをまとめてみると、

・入学諸費用など、まとまったお金を払わないといけないコースもあるけど分割払いがOK

・ネガティブな評判も多いけど、大事なことはレッスンを受けてまずは実力を付けること

・実際にエーチームアカデミーでレッスンを受けて活躍している人がいる

 

これからオーディションを受けようとしている方、もしくは今まさに受けていて不安に思っている方も、ネガティブな評判だけに惑わされず、自分の可能性も信じてみてくださいね。

関連記事エーチームのオーディションの実態!倍率、応募の内容も解説!

  • この記事を書いた人

4t3bf3el3sekw

-養成所や事務所

Copyright© 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.