養成所や事務所

エーチームのオーディションの実態!倍率、応募の内容も解説!

俳優の「伊藤英明」さんや女優の「吉岡里帆」さんなど多くの有名芸能人が所属するのが芸能事務所「エーチーム」です。

 

彼らのような俳優、女優、モデルになることを夢見て、毎年多くの人達が「エーチームグループオーディション」に応募します。

 

「エーチームグループオーディション」については、

 

「この事務所のオーディションは誰でも受かる。」

「オーディションに合格してもアカデミーに通ってレッスン費を取られるだけ。」

 

などの、様々な評判が多くあります。そのため、オーディションを受けてみたいけど不安になっている方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、オーディションの内容、応募方法や倍率、そして所属に関してのネガティブな評判、合格後の話などを口コミも交えて考察、紹介していきます。

 

「エーチームグループ」とは?

「エーチーム」にはグループ会社として「エープラス」、「エーライツ」という芸能事務所、そして、「エーチームアカデミー」という養成所があります。

 

「エーチーム」と「エープラス」は同じ場所に事務所があり、所属する芸能人のマネジメントが行われています。

 

それぞれの事務所の特徴としては、

 

それぞれの特徴

  • エーチーム‥俳優系
  • エープラス‥タレント、モデル系
  • エーライツ‥俳優、タレント、モデル、子役の新人系
  • エーチームアカデミー‥エーチームが運営する新人養成所

 

となっており、合わせて「エーチームグループ」と呼ばれています。

 

「エープラス」に所属する有名芸能人だと、アーティストの「DAIGO」さんや元SDN48の「芹那」さんがいます。

 

また、「エーライツ」ではモデルの「鈴木あや」さんや、テラスハウスに出演していた「今井華」さんが有名です。

 

同じグループ内であっても、「エーチーム」、「エープラス」の方が所属する難しさは上だと言われています。こちらの2つの事務所は「エーチームグループ」でも即戦力の芸能人が所属していて、「エーライツ」からこれらの事務所に移籍することもあります。

 

何より事前に情報を知っておくか知らないかで大きな差が出ますよね。

エープラスオーディションの応募内容や倍率、評判までを徹底解説!

エーチームの「オーディション」はどんな内容なの?

主なオーディションは冒頭でもお伝えしたように、「エーチームグループオーディション」です。このオーディションは3つのグループ事務所の合同で行い、随時募集が行われています。

 

募集されているジャンルは、

 

募集ジャンル

  • 俳優
  • タレント
  • 歌手
  • モデル
  • 声優
  • 子役

 

となっています。

 

エーチームグループオーディションの応募資格は、

4歳~25歳までの男女。プロ・アマ問わず。但し、合格後にエーチームグループのプロダクションに所属可能な方。
エーチームグループでは育成環境が整っていますので、未経験者へのバックアップ態勢は万全です。
※未成年者の方の応募に関しましては、保護者の同意が必要となります。

引用:A-TEAM GROUP AUDITION 2019

 

なお、一次審査合格後のオーディション開催場所は、

 

オーディション開催場所

  • 東京
  • 大阪
  • 福岡
  • 北海道

 

となっていて、一次審査の応募時に選ぶことができます。「最終審査」については二次審査を受けた都市で受けることになり、東京まで行く必要はありません。

 

※オーディションは参加費は無料ですが、会場に行くまでの交通費は自己負担となります。

 

それでは、続けて応募方法について説明します。

 

エーチームオーディションにどうやって「応募」するの?

オーディションの応募方法は、

 

  • パソコンからの応募
  • 郵送での応募
  • FAXでの応募

 

の3種類となります。

 

なお、

エーチームグループオーディションを装った偽サイトにお気をつけください!!
弊社の正式なオーディションサイトは下記の2サイトのみです。
ご応募の際にはご注意ください。

公式ホームページ
https://www.a-audition.jp/
https://ateamgroup-model.jp/

引用:A-TEAM GROUP AUDITION2019

 

という注意が公式HPにありましたので、オーディションに応募する際は、こちらの2つのサイトを利用するように注意して下さい。

 

それぞれの応募方法について説明していきます。

オンライン応募

パソコンやスマホを利用して、事務所の公式HP上の「オンライン応募フォーム」に必要事項を記入して応募します。(※記入事項の詳細は、後述の「一次審査」の部分で載せています。)

 

公式HP オンライン応募フォーム

 

なお、写真は応募フォーム内から送信できますが、郵送でも可能です。

郵送での応募

郵送での応募は、

 

応募用紙、または市販の履歴書に必要事項を記入し写真を同封の上、下記住所まで郵送してください。
書類選考後、合格者のみこちらから連絡致します。

・応募先:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-3-4 神南ビル6F A-TEAM GROUP オーディション運営事務局係
・TEL:03-6416-5508

引用:A-TEAM GROUP AUDITION2019

 

なお、「応募用紙」について事務所に問い合わせたところ、「市販のコンビニで売っている履歴書をご確認下さい。」という返答だったので、オーディション専用の応募用紙はないようです。

 

なので、郵送、FAXの場合は、

 

 

のどちらかを使用すれば問題ないでしょう。(クリックするとAmazonの購入画面が開きます。)

FAXでの応募

FAXでの応募は、

 

応募用紙、または市販の履歴書に必要事項を記入し下記番号までFAXしてください。写真は郵送してください。
書類選考後、合格者のみこちらから連絡致します。

・応募FAX送信先:03-6712-7271
・写真送付先:150-0041 東京都渋谷区神南1-3-4 神南ビル6F A-TEAM GROUP オーディション運営事務局係

引用:A-TEAM GROUP AUDITION2019

 

となっています。もし自宅にFAXがない場合は各コンビニのFAXなどを利用しましょう。

 

その際に、送信先の番号の入力ミス、履歴書の持ち帰りを忘れないように注意しましょう。

 

エーチームグループ「オーディション」の審査内容

オーディションの審査は、

 

オーディション審査

  • 一次審査(書類選考)
  • 二次審査(集団面接)自己PR、質疑応答、実技テスト
  • 三次審査(最終面接)(※歌手、声優志望の場合、三次審査の前にレコーディングスタジオでのオーディションがあります。)

という内容で行われます。

 

なお、子役の応募の場合は応募者である子供はもちろんですが、同伴する保護者についても「親がどこまで子供の活動に協力できるか。」という点を見られることを心掛けましょう。

 

それでは、各審査について過去のオーディションの口コミを交えながら説明していきます。

一次審査(書類審査)

一次審査は書類選考を行います。

 

一次審査に関しては、

 

ポイント

  • 他の芸能事務所に比べて受かりやすい

 

といわれています。ですが、書類の記入漏れなどは論外ですので、きちんと記入をしましょう。

 

おそらく最も多く利用される「オンライン応募フォーム」の記入事項は、

 

記入事項

  • 志望ジャンル
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 現在の職業
  • 郵便番号、住所
  • 電話番号(携帯)※必須、メールアドレス
  • 出身地
  • 身長、体重
  • 写真1(顔UP)※画像サイズ10MB未満
  • 自己PR(趣味・特技等)
  • オーディション会場希望(※1次審査を通過した場合のみ、希望する会場にてオーディションを行うため。)

 

のようになっています。内容は基本的な情報ばかりなので記入自体は難しくないと思われますが、その分、写真が判断材料になりやすいので撮り方には十分に注意しましょう。

 

写真のポイントは、

 

写真撮影のポイント

  • 顔UP=バストアップ
  • 顔がピンボケしていない
  • 写真の加工をしない
  • 背景がゴチャゴチャしていない
  • 表情は自然な笑顔にする
  • メイクをする場合は濃すぎないナチュラルメイクにする

 

となります。

 

例としては、

引用:mirrorliar

 

このように撮ればOKです。

二次審査(集団面接)

二次審査は応募者、審査員ともに複数の集団面接となっており、その内容は、

 

二次審査

  • 自己PR
  • 質疑応答
  • 実技審査

 

と公式HPでは表記されています。また口コミの中には、

 

過去にオーディション受けたので回答します。

1. 写真は審査会場でバストアップと全身の2つを撮影してもらいました。そんなガッツリとした撮影ではないのでそんなに緊張しないで楽に撮ってもらえれば大丈夫です。
ビジュアルやスタイルが把握できるような資料程度かと思います。

引用:Yahoo!知恵袋

 

とあるように「写真撮影」が行われたこともあるようです。

 

また面接に行く際の服装ですが、

 

面接の服装

  • 清潔感がありシンプル
  • スタイルが分かる
  • 地味過ぎても派手過ぎてもいけない

 

というポイントがあるので注意しましょう。

自己PR

※厳密には「自己PR」は「質疑応答」の中に含まれますが、ここでは分けて説明していきます。

 

過去の口コミでは、

 

流れはそうですね、ほぼ質問者様の予想どおりでしょう。自己PRは趣味とかそういうことですね。あとは
どこそこの事務所の養成所にどれ位通っていたかをアピールする人もいました。一人当たりの時間は長くても3分程度です。
グループ面接で一度に4~5人を見るようですから、まあ仕方がない、かな?

引用:Yahoo!知恵袋

 

とありました。こちらは過去の口コミではありますが、ほかの事務所でも複数の面接の場合は一人一人の持ち時間は「5分ぐらい」の場合が多いです。

 

なので、

 

自己PRのポイント

①志望動機

②一次審査で記入した自己PRの深堀

③①、②を5分以内に話せるようにする

 

ができれば大丈夫でしょう。

 

特に志望動機は、「なぜ、この事務所を選んだか。」をきちんと説明できるようにしておきましょう。

 

同じく口コミですが、

書類審査通過おめでとうございます。

二次審査は結構厳しいですよ。容姿とか話した感じ(イメージと向いているのか)を見ます。(私もここで落とされたことがあります。)

いつも友人や仲のいい友人と話すような気持ちでいけば大丈夫ですよ。硬くなったりしてうまくしゃべれなかったりするとあまりいい印象が相手に伝わりませんので。よく言われるのが自分を出し切ると言われています。(感情豊かな感じで話すことも大事です。)

引用:Yahoo!知恵袋

 

ともありました。

 

なので、

 

ポイント

  • 自然体で「自分の言葉」で話す

 

ことが重要になります。「マニュアル通りのような受け答え」では審査員側にとっても魅力は伝わりません。

 

ため口になるなどはもちろん論外ですが、「家族以外の身近な大人」と接するような感覚の方が適度な緊張感も持つことができていいかもしれません。

質疑応答

過去にオーディションを受けた人の口コミの中には、

 

基本的には
挨拶
自己紹介
志望動機
得意のポーズ
得意のモノマネ
好きなタイプ
好きなお寿司のネタ
この辺りはマストで聞かれるようです!

グループ面接で、好きなネタがかぶると
コンビを組まされる可能性が高いみたいです!
色々と考えておいた方がベターですね!

引用:Yahoo!知恵袋

 

というご意見もあります。

 

おそらく基本的な面接での質問以外にも、雑談も交えてリラックスした応募者のことを把握していこうとするのでしょう。オーディションごとで質問は変わるでしょうが、「自己PR」の部分でもあったように、あまり硬くならずに聞かれたことに答えていきましょう。

 

質疑応答の場で聞かれる可能性が高い質問は、

 

よく聞かれる質問

  • なぜ、この事務所を選んだか?
  • 憧れの芸能人はいるか?
  • 将来、どのような活動をしていきたいか?
  • 合格したら上京はできるか?

 

です。

 

これらの質問は基本ではありますが、審査員側にとっては最も知りたい質問なので、きちんと答えられるようにし、かつ真剣さがはっきり伝わるようにしましょう。

実技審査

実技審査はジャンルごとに異なり、

 

実技審査

  • 俳優、声優志望‥演技課題、台本読み
  • 歌手‥歌
  • モデル‥ポージング、ウォーキング

 

となります。

 

タレントに関しては情報が少ないのではっきりとは分かりませんが、

 

  • タレント‥特技披露

 

の可能性が高いでしょう。

 

2009年の二次審査についての質問に対する口コミには、

 

実技課題は志望により異なります。私は声優志望でしたので、受付時に渡されたスクリプトを読むのが課題でした。
俳優・女優志望はエチュード(宝くじが当たった時、恋人が死んだとき、ナイフで正面から刺された時・・・あと1つは
恋人の浮気が発覚した時、だったか・・そのうち1つを選びます)、歌手志望はアカペラでワンフレーズ歌唱、といった感じでした。

引用:Yahoo!知恵袋

 

とありました。また、こちらは2012年頃の俳優志望の実技審査の口コミで、

 

この前の土曜日にオーディション二次審査(俳優)
を受けてきた者です。

俺はまず、会場についたら
住所、名前、電話番号、趣味、特技など
を紙に書きました。

書き終わると、俳優の場合は一人芝居をやりますのでちょっとした台本が配られます。(俳優志望の方は全員同じ台本です)

因みに俺のとき
A:「俺、俳優になろうと思ってる。おかしい?」

B:「おかしくないよ。」

A:「夢は絶対叶う、なんてバカみたいだけど
夢を諦めるのはもっとバカだとおもう。
だから、来年から下北に住もうと思ってる。」

B:「下北半島?」

A:「(笑いながら)違う違う。東京都世田谷区下北沢。俳優さんたちが多く集まる街。」

B:「そこに行けばどうにかなるとおもうの?」

A:「俺はそう思ってる。まずはそこから始めてみるよ。」

みたいな感じです。
Aは受験者が言い、Bは審査員の方が言います。

引用:Yahoo!知恵袋

 

とあります。どちらも古い情報で現在では違った形式かもしれませんが、俳優志望の場合は審査員側からの指定された台本を演じる点は同じではないでしょうか。

 

歌手、モデル志望なども同様に、集団での面接なので優劣の判断をしやすくするために、審査員側から指定された歌、ポージングやウォーキングなどの動作などを行う可能性が高いと予想します。

 

ただ、「自分の得意な歌やポージング、特技などがあるなら見せてください。」となる可能性もあるので、何か一つでもそれらの要求に応えられるように準備をしておいた方がいいでしょう。

 

なお、歌手、声優の場合は三次審査の前にレコーディング審査も行います。

 

こちらも情報は少ないのではっきりとしたことは分かりませんが、

 

レコーディング審査

①指定された課題曲、台本読みを行う

②自分が得意な歌、セリフ読みを行う

 

の2パターンとなるしょう。

 

指定された課題を行う可能性が高いですが、自分自身の得意なものを披露する場合もありますので準備はしておきましょう。

 

ただ、全ての実技審査で言えることですが、大事なのは、

 

実技審査のポイント

  • 実技審査中のあなたの容姿や表現力などを含めた雰囲気

 

です。

 

長年の経験者ならともかく、未経験の素人の場合は上手い人と下手な人の間に大きな差もないでしょう。

 

ただ、言われた課題をミスなくこなすことを目的にするのではなく、あなたが持っている良さが相手に伝わることを意識して課題に臨みましょう。その方がただ無難にこなすよりも合格できる可能性は高くなることでしょう。

三次審査(最終審査)

最終審査は個人での面接となります。

 

未成年は保護者同伴で行われ、口コミには、

 

自分はエーチームグループオーディション受けて三次審査に行きました。三次審査は審査というよりもただ普通にお話をするだけでした。審査ではなく、「あなたにはエーライツに所属してもらって、レッスン受けながら売り込みをして行きたいと思っています。やる気があるなら契約書をお渡ししたい」というような内容でした。レッスン料などはネットによく書き込みがありますが、その通りです。
その場で無理やり書かされるようなことはなく、失礼な質問にも答えてくれました。

引用:Yahoo!知恵袋

 

3次審査は2次で集団面接のような選考の中で
お話できなかった個人的な事(学校や部活のこと、アルバイトの可否、これまでの業界とのかかわり)
志望や方向性などじっくり時間をかけてお話せてくださいました。
もちろん会社やグループの特性についてもお話下さって夢が広がりました。
きちんと一人一人を考えて下さる事に前向きになれた機会でしたよ。

この審査で落とされた方もいらっしゃったようです。

どの段階の選考も緊張感はありますが
2次より娘はリラックスして話ができているように感じます。

引用:Yahoo!知恵袋

 

とありました。

 

これらのことから、三次審査では、

 

ポイント

①応募者のことをより深く知るための質疑応答

②すでに合格することは決まっていて、アカデミーでレッスンを受けながら活動ができるかの確認

 

の2パターンが考えられます。

 

ただ、実際には②のパターンが多いらしく、このことがエーチームのオーディションについてあまり良くない評判になっている原因でもあります。

 

このことについては、後述の「エーチームのオーディションって詐欺なの?」の項目で説明していきます。

 

エーチームグループオーディションの「倍率、合格率」ってどれぐらい?

ほかの芸能事務所もそうですが、「エーチーム」でもオーディションの参加者人数・合格者数ともに非公開となっています。

 

なので、正確な倍率を求めることはできません。

 

ただ、「エーチームグループオーディション」では、

 

所属の条件

まず「エーライツ」に所属して、「エーアカデミー」でレッスンを受ける場合は合格

 

という結果になることが多く、他の芸能事務所に比べれば合格でき倍率は高めだと言われています。

 

すでにお話しましたが、「特に一次審査(書類選考)は比較的受かりやすい」のは口コミなどからも事実のようです。

 

ですが、それ以降の二次、三次審査では「不合格だった。」という人が一気に増えます。一般的に「芸能事務所に所属するのは倍率1000倍以上」とも言われており、他と比べたら受かりやすい事務所であったとしても合格して所属するのは困難であることは何も変わりません。

 

「エーチーム」のオーディションって詐欺なの?合格後の話

「エーチームグループオーディション」を受けようと考えている人は、オーディションの内容や倍率よりもこちらの方が気になるかもしれませんね。実際に、ネットなどでも「エーチーム」のオーディションについてはネガティブな意見は多いです。

 

「三次審査(最終審査)」の項目でもお話しましたが、大半の応募者は合格できたとしても、

 

「エーライツ」に所属して、「エーアカデミー」でレッスンを受ける

 

という条件の下での合格になります。

 

そして、「エーアカデミー」でレッスンを受ける場合は、

 

普通科

  • 俳優コース
  • 歌手コース
  • 声優コース
  • マルチタレントコース

月6レッスン33000円入学費(※一か月分の受講料込み)451000円

 

スペシャルステージ

  • 映像演技1
  • 映像演技2
  • 映像アクション1,2
  • 総合演技実習

月6レッスン33000円入学費時の諸費用は免除

 

キッズコース

  • 幼児クラス
  • 低学年クラス
  • 高学年クラス

月8レッスン22000円入学費302500円

 

と、最低でもこれだけの費用がかかります。それに加えて、レッスンを受けたとしても必ずしも仕事がもらえる訳ではありません。

 

つまり、

 

悪い評判の原因

  • 多大なレッスン費がかかる
  • レッスンを受けても仕事がもらえない

 

が世間で言われている「エーチーム」の悪い評判の原因となっています。

 

やはり、「お金と時間をかけたのに仕事がもらえない。」という言葉が多いことから、「オーディションを利用した金儲けの詐欺だ。」という人が多いのでしょう。

 

まあ詳しい事も知らずにそのように考えるのは、正直どうかと思いますね。

エーチームアカデミーの費用や評判、卒業生って誰?を詳しく解説

 

レッスンを受けて実力を付ければチャンスはある!

身もふたもないことですが、これが結論です。

 

大事なことは、

 

レッスンを受けて仕事がもらえるだけの実力を付ける

 

ことです。

 

言うまでもありませんが、芸能界は厳しい実力社会です。毎年、数万人の応募者がいてその中から世間に知られるくらい活躍できる人なんてほんのわずかです。

 

例えば、人気女優の「吉岡里帆」さんは、「エーチームグループオーディション」に合格し、始めは「エーライツ」に所属して「エーチームアカデミー」のレッスンを受け続けていました。

 

「吉岡里帆」さんがエーチームに所属するまでの道のりは、

 

①親には内緒でアカデミーに通ってレッスンを受けていた。

②大学時代にバイトを多い時で4つ掛け持ちしてレッスン費を出していた。

③週末はバイト後に夜行バスで当時住んでいた京都から、レッスンが行われる東京を行き来していた。

④①、②、③の生活を5年ほど続けていた。

⑤レッスンを受けて実力を磨き、仕事のオーディションで良い結果が出だしたら、「エーチーム」の事務所の社長に、「ここの看板女優になるから、今すぐこの事務所に入れて下さい。」と直談判した。

 

という現在の活躍からは想像できないくらい苦労してチャンスを掴みました。

 

このように現実にアカデミーから「エーチーム」に所属して活躍している人がいる以上は、

 

「エーチーム」のオーディションは詐欺ではなく、ネガティブな意見は単なる実力が足りない人の言い訳

 

と言えます。

 

「たくさんの人をアカデミーでレッスンを受けさせるために合格にしている。」という意見もありますが、それは「多くの人の可能性を見る」、または「多くの人に成長するための機会を提供している」という見方もできます。

 

まず、知るべきことは、

 

知っておくべきこと

  • レッスン費がかからない事務所の方が少ない
  • 素人からの新人にいきなり大きな仕事を取れるような実力はない
  • 芸能界で活躍することは、オーディションに合格することよりも遥かに難しいということ

 

これらのことをきちんと認識しましょう。その上で「覚悟」を決めてレッスンに励めばチャンスを掴める可能性はグッと上がることでしょう。

関連記事エーチームアカデミーの費用や評判、卒業生って誰?を詳しく解説

 

まとめ

ここまで読んで頂いていかかだったでしょうか。おさらいしますと、

 

  • 主なオーディションは、「エーチーム」、「エープラス」、「エーライツ」が合同で行う「エーチームグループオーディション」
  • 応募方法は、「オンライン応募」「郵送応募」「FAX応募」の3種類ある
  • オーディションの審査内容は、一次審査(書類審査)二次審査(自己PR、質疑応答、実技審査)三次審査(最終審査)
  • 倍率は非公開だが、「他の芸能事務所に比べれば、まだ合格しやすい」と言われている
  • オーディションは詐欺というネガティブな意見が多いが、実際にアカデミーから活躍している人がいる以上は詐欺とは言えない

 

となります。

 

魅力的な芸能人を多く所属している一方で、不安になる意見も多くあるため、事務所に応募すること、もしくは現在受けていても辞退しようか悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

 

記事の中でも述べましたが、芸能界は厳しい実力社会であり、大勢の中から勝ち残ることが当たり前なのです。

 

なので、そういった芸能界の環境を考えれば決して理不尽な部分が多い訳では無く、他の芸能事務所と比較しても所属に関して大きな差はないと言えます。

 

たとえ、どんな事務所に所属したとしても大事なことは「あなたに活躍できるだけの実力があるか」、「これから身に付けることができるか」ということに全てはかかっています。

 

なので、これからオーディションを受けようとしている人、もしくは現在受けていて不安を感じている人はそれらのネガティブな意見に惑わされることなく、自分の可能性を信じてオーディションに臨みましょう。

関連記事

エープラスオーディションの応募内容や倍率、評判までを徹底解説!

 

  • この記事を書いた人

4t3bf3el3sekw

-養成所や事務所

Copyright© 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.