声優専門学校

東京クールジャパン声優科の入試,学費,評判【迷っている人へ】

東京クールジャパンってご存じでしょうか?
「侍ジャパン」「なでしこジャパン」と似ていて、「あー日本代表ね」って感じです。

 

いやいや違うんです。ゲームやアニメのクリエイターになるための専門学校なんです。
卒業生があの「ポケモン」や「ドラえもん」の制作にかかわってたりする、すごい学校なんです。

そんなすごい学校の「声優科」ですが、果たして入学を決めてしまってよいのでしょうか。

 

今回は「東京クールジャパン声優科」について徹底考察していきます。

 

「東京クールジャパン声優科」ってどんなところ?

3つの専門学科のひとつ

東京クールジャパンには3つの専門学科があり、それぞれ募集人数は下記の通りになっています。

ゲーム総合学科 180人

アニメ総合学科 80人

声優学科 20人

引用:東京クールジャパン公式ホームページより

 

声優学科の募集定員が目に見えて少ないですね。
募集定員の割合はその学校の力の入れ具合と比例するといわれていますので、声優学科にあまり力を入れていないのでしょうか。

まだそう決めつけるには早いです。
少数精鋭で教育効率を高める狙いかもしれません。

カリキュラム

学校全体として「90%以上が実習授業」をうたっており、実際に実習中心のカリキュラムです。

実際の声優科の時間割です。
なんと93%が実習の授業となっています。

引用:東京クールジャパン公式ホームページより

 

講義がほとんどないため、「習うより慣れろ」という感じですね。
実際にやってみることで身に着けていく実践的なカリキュラムといえるでしょう。

学生時代に英数国理社は眠くなりましたが、体育や実験は生き生きと受講できましたよね。
講義より実習のほうが吸収できそうな気がしてきませんか。

校風

一言でいうと「自由」です。
やるもやらないも学生次第。
突き詰めればどこまでも伸びていける。
学生のやりたいをとことん応援する態勢が整っているようです。

 

「すごい、めちゃくちゃいい学校!」と思いましたよね。
でもここ、落とし穴があります。

学生が受け身の場合まったく特徴を生かせません。

 

考えてみてください。
例えば中学校の部活で、顧問の先生がまったく指示を出さずに
「君たちのやりたいようにやりなさい。私はそれを手助けしますが、口出ししません。」
なんて言ったとき、どうなるでしょうか。
大半の部員が自分に負荷をかけずに、適当な活動になることは簡単に想像できますよね?
まさにこれと同じ状況が、学校内で作り出されていることが予想されます。

 

ただし最初に書いた通り、明確な目標をもって意識高く保てる学生の伸びしろは無限大です。

 

「東京クールジャパン声優科」の入学方法は?

 

受験するためには、高等学校相当の学校を卒業していればOKです。
詳しくは受験要綱を確認してください。

入学方法は4種類から選べます。

  • 一般入学
  • 推薦入学
  • AO入学
  • AO特待入学

それぞれについて少し詳しく見ていきましょう

一般入学

入学書類を提出して、書類選考のみで合否が決まります。

書類選考のみなのでしっかり学校の勉強を頑張っておきましょう。
書き損じや記入漏れなどの書類不備にも気を配りましょう。

4つの入試の中で唯一、大学や短大との併願が可能です。

推薦入学

卒業見込みの学校から推薦してもらう「学校推薦」、自分自身で推薦書を作成する「自己推薦」、学校見学やイベントに参加することで入手できるメンバーズカードが必要になる「特別推薦」の3種があります。

いずれの推薦方法であっても合否基準は書類選考のみです。

メンバーズカードを用いた特別推薦は事前に来校する必要があるため、入学に積極的であることをアピールできそうです。

AO入学

入学書類を提出した上で、面接試験が課せられます。

東京クールジャパンが求める人物像は

「好きなことに夢中になることができ、ゲーム・アニメ業界で活躍したいという意欲のある人。」

なので、面接までにこれまでの努力や実績を絡めてアピールの仕方を練っておくとよさそうです。
入学後のヴィジョンまで話せるとなおよいでしょう。

AO入学で合格すると入学前からプレスクールを受講することができ、一般・推薦入学に比べて早く勉強を始めることができます。

AO特待入学

AO入学で合格した後にプレスクールを受講することで受験資格を得られます。

特待入学ではクリエイターテストに合格することで最大82万円の学費補助がおります。

クリエイターテストについては明記されていません。

プレスクール受講が前提であることを考えると、プレスクールの内容に沿ったものと推測されます。

入った後の勉強を考えれば、AO入学でプレスクールを受講するのべきです。
少しでも早く勉強を始めることで夢への達成に近づきます。

 

「東京クールジャパン声優科」って卒業までいくらかかるの?

東京クールジャパンの学費

入学から卒業まで 総額約254万円です。

年次 1年次 2年次
学科 全学科共通
修業年限 2年
内訳 入学金 150,000円
授業料 820,000円
分納金
前期:410,000円
後期:410,000円
1,012,000円※2
分納金
前期分:506,000円
後期分:506,000円
教育充実金 90,000円 90,000円
施設費 180,000円 180,000円
校友会費 5,000円
卒業アルバム制作費 10,000円
学生傷害保険料※1 2,000円 2,000円
納入金額合計 1,247,000円
前期:837,000円
後期:410,000円
1,294,000円
前期:788,000円
後期:506,000円

引用:東京クールジャパンホームページより

前期後期の分納が可能なので、一度の支払額が抑えられます。

声優専門学校の学費は平均で250万円程度なので、平均的な学費といえますね。

奨学金の利用

東京クールジャパンは日本学生支援機構・東京都育英資金の認定校なので、奨学金制度が利用できます。

利用可能な奨学金制度は以下の3つです。

  • 日本学生支援機構
  • 東京都育英資金
  • 東京都母子福祉資金・父子福祉資金

奨学金以外にも「教育ローン」や「新聞奨学生提携」の制度も利用可能です。

学費の負担が重いと感じる場合は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

「東京クールジャパン声優科」の卒業後の実績や就職ってどうなってるの?

 

声優学科に入ったからには声優になるのが最終目標です。
自分の努力はもちろん必要ですが、環境が後押ししてくれるとさらに心強いですよね。

また、声優として活躍している卒業生がいることで学校の指導力の裏付けとなります。

東京クールジャパン声優科における就職に関わる環境、卒業生の実績について詳しく見ていきましょう。

東京クールジャパンのキャリアサポート

東京クールジャパンでは就職に力を入れており、3つの大きなサポートが受けられます。

  • インターンシップ制度
  • キャリアラウンジ
  • スーパーオーディション

それぞれについて見ていきましょう。

インターンシップ制度

東京クールジャパンに限りませんが、インターンシップ制度があります。

この制度を利用すると実際にゲーム・アニメ業界の企業に赴き、実際の現場で働くことができます。

公式ホームページではゲーム総合学科の方のコメントが2件載せられています。

声優学科では産学共同アニメへの出演や、イベントへの出演を通して実績を積んでいきます。
在学中に実績が出来ていけば、就職やオーディションで有利になりそうですね。

キャリアラウンジ

企業の方や卒業生と交流を持つことができる場所です。

就職活動に行き詰ったときに、経験者である卒業生や採用する側である企業の方とコンタクトをとることができます。

その他に就職フォローアップや個別指導も行っており、各個人の悩みに合わせて就職活動のポイントをフォローしてくれます。

学校全体からの就職サポートは非常に心強いですね。
一人じゃないと思えることで勇気づけられる学生も多いのではないでしょうか。

スーパーオーディション

1年次から参加可能なデビューをかけたオーディションです。

ソニー・ミュージックエンタテインメントや松竹芸能など有名芸能プロダクションが参加します。

新人開発担当者の目に留まればその場で直接面談が始まり、デビューが決まることも。

デビューに至らなかったとしてもプロのフィードバックによって自分の課題を客観視するきっかけが作れます。 

声優学科ではスーパーオーディションの他にも在学中からオーディションに挑戦する機会が設けられています。

オーディションが多いということは場慣れすることができ、ここ1番に強くなれそうですね。

東京クールジャパン出身の声優

東京クールジャパン出身の活躍中の声優さんを見てみましょう。
3名とも改名前の専門学校東京ネットウェイブ時代の卒業生です。

  • 桐島 ゆか
    「革命機ヴァルヴレイヴ」生徒、「進撃の巨人」エルド恋人
  • 福田 芽衣
    「アイカツ!」スタッフ、「ジョジョの奇妙な冒険」ヤジB、「ちいさなおじさん」イサム君
  • 相坂 優歌
    「ウマ娘 プリティーダービー」ナリタブライアン、「桜Trick」野田コトネ、「俺、ツインテールになります。」津辺愛香/テイルブルー、「城下町のダンデライオン」佐藤花

申し訳ないですが、どの方もメジャーな役どころとは言い難い実績です。

有名声優を輩出できていないのは、自由な校風を学生が生かし切れていないからかもしれませんね。

 

結論

声優になるために「東京クールジャパン声優科」への入学は、オススメできません。

就職に力を入れている学校なので、卒業後の進路に困ることはなさそうです。

しかし、声優科の最大の目的は「声優になること」です。

この学校の実績で声優になれる、というのは心もとない感じがします。
「自分が活躍声優第1号になってやる」くらいの気概があれば、自由な校風を利用して無限に成長できるかもしれませんね。

  • この記事を書いた人

4t3bf3el3sekw

-声優専門学校

Copyright© 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.