未分類 声優 声優専門学校

東京アニメーションカレッジ専門学校の費用・入試・評判は?

 

東京アニメーションカレッジ専門学校は、

プロの声優やアニメーター、漫画家・イラストレーターを育成することに力を入れている、都内で有数のアニメ専門学校です。

 

今や日本のアニメ文化は世界でも注目され、海外のファンも多いですよね。

 

きっとあなたは自分の進路について悩んだ末、

憧れのアニメ業界でメシを食いたい!

そして東京アニメーションカレッジ専門学校でスキルを磨きたい!

と思い、夜な夜な情報集めをしているのではないでしょうか。

 

実際のところ、

「学費はどれくらいかかるんだろう?」

「素人でも入試は大丈夫なのかな?」

「実際に通っている人の意見が知りたい・・」

と不安なことは尽きませんよね。

 

今回は、東京アニメーションカレッジ専門学校の

気になる費用や入試情報、評判について、とことんご紹介します。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の気になる学費は

まず何と言っても、、学費が気になりますよね。

ずばり、東京アニメーションカレッジ専門学校の学費はこちらになります。

 

  総合学科

声優、アニメーション

マンガ・イラスト学科

1年次 ¥1,350,000 ¥1,350,000
2年次

¥1,250,000

¥1,282,000
3年次

¥1,282,000

合計 ¥3,882,000 ¥2,632,000

 

 

学年ごとの内訳を詳しく見ていきましょう。

1年次

学科 入学金 学費・実習費 教育充実費 合計
全学科共通 ¥100,000 ¥1,200,000 ¥50,000 ¥1,350,000

※上記金額以外に、各学科別の教材費(約8~10万円)が必要となります。

※ゲーム・キャラクターコースについては、入学までに学校指定のパソコンを購入する必要有

2年次

学科 学費・実習費 教育充実費 卒業準備費 合計
総合学科 ¥1,200,000 ¥50,000 ¥1,250,000

声優、アニメーション、マンガ・イラスト

 

¥1,200,000

 

¥50,000

 

¥32,000

 

¥1,282,000

3年次

学科 学費・実習費 教育充実費 卒業準備費 合計
総合学科 ¥1,200,000 ¥50,000 ¥32,000 ¥1,282,000

 

ちなみに、アニメ・声優・ゲーム業界の専門学校の
初年度納入金の平均額は¥1,239,000 です。(平成30年度)

東京アニメーションカレッジの初年度納入金は¥1,350,000 なので
少し割高な印象を受けますね。

しかし在校生からは、最新設備や十分すぎるサポート体制を考えると

妥当な金額であるとの声が多数あげられています。

学費を払えるか心配・・とお悩みの方へ

 

安心してください。

学費の納入方法は一括納入の他、分割納入も可能です。

しかも、分割納入の場合も合計金額は変わりません。

 

 

また東京アニメーションカレッジ専門学校は、

2020年4月より実施される高等教育の修学支援新制度(高等教育無償化)の対象校となっており

対象者は①授業料・入学金の免除または減額 ②給付型奨学金の支給

といった支援が受けられます。

 

その他にも、国の奨学金制度「日本学生支援機構」や教育ローン制度「日本政策金融公庫」に申し込むことも可能です。

 

東京アニメーションカレッジの入学方法は?

選考方法はAO入試、指定校推薦、推薦、一般の4種類です。

いずれも選考方法は、書類選考や面接がメインとなり、ペーパーテストはありません。

言い換えると、夢への本気度をいかにアピールできるかが重要になってくるとも言えます。

 

それぞれの選考の流れを詳しく見ていきましょう。

推薦

東京アニメーションカレッジ専門学校の推薦基準はこのようになっています。

①アニメーション・芸術分野に関わる業界に強い興味を持ち、将来の進路として捉えていること。
②高等学校三年間の出席率が良好であると判断された方もしくは教科の認定平均値が3.0以上の成績取得である方。

引用元:東京アニメーションカレッジ専門学校公式HP

 

推薦入試の選考の流れは以下の通りです。

  1. 書類準備
  2. 選考料振り込み
  3. 出願
  4. 合否結果の発送

一般

東京アニメーションカレッジ専門学校の一般選考では、書類選考と面接を突破する必要があります。

しかし、オープンキャンパスに参加して「第一志望カード」を受け取ると

なんと面接試験が免除されます。

 

この「第一志望カード」には他にも

遠方者は交通費の一部サポートを受けることができたり(すごい!)

体験授業後にカードメンバー限定のホームルームが行われたりと様々な特典がついています。

 

一般入試の選考方法は以下の通りです。

  1. 書類準備
  2. 選考料振り込み
  3. 出願
  4. 面接(第一志望カードを持っている人は免除)
  5. 合否結果の発送

AO入試

AO入試とは、出席率や評定平均ではなく人物本位で合否が決定されます。

 

「絶対に声優になりたい!」「何よりもマンガを描くことが好き」など

やる気を存分にアピールしたいという方が、早期に行うことができる出願方法です。

※2020年度4月入学の受付は終了しています。

 

なお、AO入試エントリーでも面接免除となる「第一志望カード」を利用することができます。

 

AO入試の選考方法は以下の通りです。

  1. エントリーをする(ペーパーエントリー/webエントリー)
  2. 面接 (第一志望カードを持っている人は免除)
  3. 合格内定書発行
  4. 選考料の入金・出願書類の提出
  5. 合格通知の発送

指定校推薦

東京アニメーションカレッジ専門学校の

指定校推薦の推薦基準はこのようになっています。

各高等学校の基準に基づき、「指定校推薦」として推薦された方。

引用元:東京アニメーションカレッジ専門学校

 

ご自身の学校が指定校とされているのかはこちらをご確認くださいね。

指定校推薦を希望する方は、まずは出身校に問い合わせてみましょう。

※2020年度4月入学の受付は終了しています。

 

指定校推薦の選考の流れは以下の通りです。

  1. 書類準備
  2. 出願
  3. 合否結果の発送

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の評判と特徴

ふむふむ・・でも、高い学費を払うんだし、実際のところどうなの?!

 

実際に東京アニメーションカレッジ専門学校に通っている

在校生や卒業生の評判を調べてみました。

東京アニメーションカレッジ専門学校の口コミ

他校と比べても、設備がかなり充実していると思います。アフレコスタジオや音響、防音ブースなど最新設備が揃っていて、授業の度に実際の現場の雰囲気を味わうことができるのでワクワクしています!!
 
今まで何の経験もなく授業についていけるか不安だったが、基礎的な部分から実践的なことまで丁寧に教えてくれるので安心してレッスンを受けることができました。声優としてのアフレコや吹替だけでなく、アニソンや舞台演技など幅広い分野をきちんと指導してくれます。少人数制なので先生との距離も近く、質問しやすかったのもよかったです。
 
担任や先生はアニメ業界で活躍していた方ばかりだったので、業界のことも色々を教わりました。先生方は一人ひとりにあったアドバイスをしてくれ、学校も面接練習などの就職のサポートをしっかりしてくれるので、私のクラスのほとんどの学生がアニメ業界に就職しました!
 
二年になると、生徒全員が受けられるかなり大規模な合同オーディションがあり、多くの事務所の方に自分をアピールすることができます。オーディションの前のサポートもしっかりしているので、安心して本番に臨むことができました。
 
最新設備が整っているせいか、学費はちょっと高いと思う。

 

これらの口コミをまとめると、

東京アニメーションカレッジ専門学校には以下の特徴があることがわかりました。

東京アニメーションカレッジ専門学校の良い点

  • 他校に負けない最新設備が揃っている
  • 業界経験者であるプロの講師陣が、生徒一人ひとりに丁寧な指導をしてくれる
  • 二年次には大規模な合同オーディションがあり、自分を売り込むチャンスがある!
  • オーディション前や就職に向けてのサポートが手厚い。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の気になる点

  • 学費がやや高く感じる。

 

それぞれの特徴をご説明します。

 

良い点①自由に使える最新設備

卒業生や在校生からも高評価だったアフレコスタジオや音響設備は

授業だけでなく、放課後や朝練などに自主練として使うこともできます。

 

またアニメーションを制作するための液晶タブレットも超高スペックで、

CGを使いながら作業することができる最新設備を取り揃えています。

 

こんな現場さながらの設備ならモチベーションもあがっちゃいますね。

卒業したあとも使うことができるので

空き時間を利用して、さらに自分の実力を磨くことができますね。

良い点②業界経験者・プロ講師による充実した授業

限られた授業数。講師の質って、かなり重要だと思いませんか?

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の講師は、業界経験者がほとんどで

さらにゲスト講師には現役プロの著名人も多いのが特徴です。
知識や技術だけではなく、業界のことを詳しく知ることができます。

 

また東京アニメーションカレッジ専門学校は、業界最少の1クラス20名の少人数制です。
この位の人数なら授業中も質問しやすいし、何よりすぐにクラスメートとも打ち解けられそうですよね。

良い点③学生全員が業界進出?!校内オーディションがすごい

東京アニメーションカレッジ専門学校の声優学科では、
約80社もの企業が参加する校内オーディション
選抜された生徒だけではなく全員が受けることができます。

 

なんと業界進出率は13年連続・100%!
全員が事務所や養成所に入ることができているということになりますね。

 

ちなみに東京アニメーションカレッジ専門学校の卒業生には
女の子に大人気のアニメ「HUGっと!プリキュア」

薬師寺さあや/ キュアアンジュ役本泉莉奈さん

引用元:81プロデュース

 

「機動戦士ガンダム・サンダーボルト」
フィッシャーネス役・森田了介さん 

引用元:81プロデュース

などの著名人がいらっしゃいます。これから更に、卒業生の活躍が増えそうですよね。

東京アニメーションカレッジ専門学校でスキルを磨けば、
あなたが地上波デビューできる日も近いかも?

良い点④サポートがとにかく手厚い

東京アニメーションカレッジ専門学校は全クラスが担任制となっているため、
生徒一人ひとりに目が届き、就職までのきめ細やかな指導やサポートを受けられます。

 

また講師陣の他に、業界と直結している就職デビューセンターが、
声優志望の生徒のオーディションシートの個別作成指導や
イラストレーターを目指す生徒の作品の作成指導など徹底的にサポートしてくれます。

 

この頼もしいサポート体制はなんと、卒業後も続くので安心ですよね。

オーディション前には服装やメイクの講座なども開いて、徹底的にバックアップしてくれるようですよ。
ただ授業をするだけではなく、生徒の進路にしっかり向き合ってくれるところが、信頼を持てますね。

気になる点 学費がちょっぴり高い・・

概ね満足している評判が多かった中、学費に関してはやはり相場より少し高いと思っている方が多い様です。

しかし、他校よりカリキュラムや設備がしっかりしているので、妥当な金額なのではないかという意見も多く見受けられました。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校では空き教室をレンタルして自主練することができるので、

「元を取ってやる!!」くらいの積極的な気持ちで、スキルアップに励みたいですね。

 

分割納入などの制度も整っているので、うまく利用するとよいかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の学費と入試情報、評判についてご紹介しました。

まとめると・・

まとめ

・学費は相場よりは少し割高だけど、分割納入や奨学金などの制度が整っている。

・入試方法は、推薦・一般・AO・指定校推薦の4通りある。

・一般とAO入試希望の人はオープンキャンパスに参加して

「第一志望カード」をゲットするべし(面接試験免除)

・最新設備や親切丁寧な講師陣のサポートで

 ハード面・ソフト面共に満足度が高いという意見多数!

・充実した校内オーデイションがあり、業界進出率は驚異の100%!活躍する卒業生多数!

 

すでにやりたいことがあるって、それだけで大きなアドバンテージですよね。

限られた人生、立ち止まっている時間ってかなりもったいないです。

 

自分に向いてそうだなと思った方は、まずは資料請求してみたり、

オープンキャンパスに参加されてみてはいかがでしょう

  • この記事を書いた人

4t3bf3el3sekw

-未分類, 声優, 声優専門学校

Copyright© 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.