モデル

ニコラモデルオーディションに合格する応募写真を徹底解説!

悩む女子
ニコラモデルオーディションに合格するためには、写真が大事って聞いたけど、どんな写真を撮れば審査員の目にとまるんだろう。

 

憧れのニコラモデルになるために、オーディション応募を決めたけど、使う写真において

「応募写真にルールはあるの?」

「どんな服装で撮ったらいいの?」

「写真はどこで撮ったらいいの?」

などのように、写真の撮り方に悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

 

ここでは、そんな疑問にお答えして

・ニコラモデルオーディションでの応募写真のルール

・ニコラモデルオーディションの応募写真を撮る時の服装

・ニコラモデルオーディションの応募写真を撮る場所

といったニコラモデルオーディションで合格に近づくための写真撮影のポイントをお話していきます。

 

 

ニコラモデルオーディションの応募写真にルールはあるの?

引用 モデルオーディション用の写真を撮影するときのポイントを解説! | SHARE MODELS (share-models.com)

 

悩む女子
二コラオーディションの書類審査で「一番大事」って言われてる応募写真だけど、応募のルールはあるの?

 

実はルールや禁止事項がたくさんあります

以下がその一欄になります。

 

オーディションの応募写真のルール

  • バストアップ写真1枚と全身写真1枚
  • タテに撮ったカラー写真(プリクラはダメ)
  • 写真の裏には必ず名前・住所・電話番号を書くこと
  • 3ヶ月以内の写真
  • 1人で写っていること
  • はっきり写っていること(ピンボケはダメ)
  • ヘアアレンジは普段学校にして行ける程度
  • メガネは外す
  • 顔の輪郭が見えること
  • 最低でも片耳は出すこと
  • 歯を見せて笑った写真
  • 身体のラインが分かること
  • 真正面の写真(下から撮り過ぎない)
  • 脚がつま先まで見えること

 

オーディションの応募写真の禁止事項

  • カラコンはダメ
  • 画質が悪いのもダメ(家のプリンターで印刷等)
  • 写真の加工はダメ
  • ナチュラルメイクもダメ
  • 人物が小さいのもダメ
  • 足をクロスさせない
  • ロングボトム・靴下・タイツ・レギンスはダメ
  • ブーツはダメ

このようにルールや禁止事項がたくさんありますね。

 

悩む女子
オーディション写真だけでこんなにルールがあるんだ…。

 

ただ「歯を見せて笑う」という点に関してですが、過去の合格者をみると、歯を見せていない方もいるようですので、笑顔という点がポイントになるようです。

 

 

このように笑顔は口を閉じてニッコリ笑うのと、歯を見せて笑うのでは大きく印象が違ってくるので、色んなパターンを試してみるのも良いですね。
芸能関係者

 

せっかく応募するのですから、決められたルールをしっかり守り、審査員の目に留まる写真を心掛けましょう。

 

ニコラモデルオーディションの応募写真はどんな服装がいい?

引用 モデルオーディション向きの服装は?審査員の好印象を得るポイント | thinkinc

 

悩む女子
ルールに「身体のラインがわかる写真」ってあるけど、いったいどんな服装で写真を撮ればいいの?

 

ずばり、Tシャツ(タンクトップ)に短パンがベストです。

 

では、実際にニコラモデルオーディション2019合格者の服装を見て検証してみましょう。

合格者 オーディション写真の服装
近藤結良 白のTシャツ+エンジの短パン
河村果歩 紺のタンクトップ+紺の短パン
田中南 白のTシャツ+黒の短パン
太田雫 白のタンクトップ+G短パン
吉岡優奈 縞模様のタンクトップ+G短パン

 

いかがでしょうか。

皆さん共通して、以下のようなTシャツ(タンクトップ)に短パンというスタイルですね。

引用 応募写真の撮り方ガイド|Web Audition(ウェブ・オーディション) (web-audition.jp)

 

他にも、より脚が長く見えるように、短めのTシャツを着ることや、長めであれば短パンにインするなどの工夫も忘れずに行い、靴下やタイツなどは避け素足で撮影しましょう。

 

悩む女子
なるほど。足や肌を見せるような恰好で、あまり飾り過ぎない方が良いんだね。…でも、それだけだったら地味じゃないかな?

 

確かにTシャツに短パン、ノーメイクというラフなスタイルですが、決められた範囲内で自分なりの努力や工夫はできます。

 

例えば

  • まつ毛を上げる
  • 肌に化粧水や乳液等でツヤを与える
  • 唇にリップクリーム等で潤いを与える
  • 髪は綺麗にとかして整える

などですね。

 

すべて基本的なことですが、どれも写真写りを良くできるのでおさえておきましょう。

 

ニコラモデルオーディションの応募写真はどこで撮影したらいいの?

引用 mv_sp.jpg (750×747) (nicola.jp)

 

悩む女子
写真の撮り方のルールや服装については分かったよ。早速撮影したいけど、どこで撮影するのが良いのかな?

 

オーディション写真は

・背景は白い壁などシンプルな場所
・明るい場所

で撮りましょう。

 

悩む女子
どうして?

背景に家具が写り込んでいたりするとゴチャゴチャして全体の雰囲気が分かりづらくなるからです。

 

実際に具体的なNG例を見てみましょう。

引用 オーディション写真の撮り方 | デビューちゃんの「オーディション写真で失敗しないコツ」 | 特集 | Deview-デビュー

 

このようにごちゃごちゃしていると、横の家具や背景に目が行ってしまうので、応募者が目立たなくなってしまいますよね。

 

なので自宅であれば白い壁の前、屋外で撮影するならばビルの壁面などを利用して、すっきりとあなただけが目立つような構図を意識してください。

 

このように写真の背景はシンプルにし、明るい場所で身体のラインがしっかりみえるように気をつけましょう。
芸能関係者

 

悩む女子
なるほど!明るくてスッキリしている場所が良いんだね。それなら屋外と屋内のどっちが良いかな?

 

ニコラモデルオーデイションでは、くの方が室内で撮影した写真を応募写真として添付しています。

 

悩む女子
そうなんだ。室内の方が合格しやすいとかあるのかな?

 

二コラオーディションでは、合格者の写真が室内で撮影されている場合が多いため、「室内の方が有利ではないか」との噂があるようです。

 

しかし、それは応募者の多くが室内で撮影されているためで、中には屋外やスタジオで撮影された応募写真で合格を手にしている方もいます。

 

悩む女子
へ~。じゃあ特に室内の方が有利とかはないんだね。じゃあなんで室内で撮る人が多いんだろう?

 

屋内での撮影が多い理由として、屋外のように天候に左右されることなく、光の調整がしやすい点にあるようです。

またそれ以外にも、屋外は「自分を引き立たせるような白い壁がある場所は少ない」「人目が気になる」などの意見があるため、ほとんどの方は屋内で写真を撮っているようです。

 

しかし屋内や屋外写真を撮影する以外に、写真スタジオを利用する方法もあります。

 

ただスタジオでは、屋内よりも綺麗な写真が取れますが、利用する場合は費用が発生しますので、親御さんとよく話合ってください。

 

悩む女子
確かに部屋で撮るよりもスタジオで撮った方がきれいに撮れるよね。やっぱりちゃんとしたところで撮った方が良いのかな?

 

屋内や屋外で撮ったから、スタジオで撮ったからといって審査に差が出るわけではありません。結局は応募者のスタイルや顔を見て判断するので、出来る範囲で自分が輝ける写真を撮れるよう、様々な場所で工夫して写真を撮ってみてください。

 

悩む女子
そうだよね。じゃあ、自分に合った方法で綺麗な一枚を撮ってみる!

 

そして、オーディションの書類審査において写真は非常に重要なので、自分が納得できる写真を送る必要があります。

そのため、応募写真は数枚撮って終わりではなく、100枚以上撮影した中から厳選するくらいの気持ちで取り組みましょう。

 

合格者の中には300枚もの写真を撮影したという強者もいるくらいですので、自分の納得の一枚が撮影できるまでとことんこだわって、最高の一枚を送りましょう。
芸能関係者

 

ニコラモデルオーディション写真でよくやってしまう間違いって?

引用 オーディション写真の『4つのNG事例』と『2つのOK事例』とは!? | ミュージックプラネットブログ (music-planet.jp)

 

悩む女子
オーディションに合格するための服装や写真の撮り方は分かってきたかも!これなら大丈夫そうかな。

 

安心するのはまだ早いです。

実は、オーディションでは間違った服装や撮り方の写真を送ってくる方も一定数います。

 

なのでここでは、やってしまいがちな服装や撮り方を紹介します。

二コラモデルオーディションでやってしまいがちな服装

二コラモデルのオーディション写真を撮る際はピッタリとしていて体のラインが分かりやすい服装が基本ですが、一定数の人が間違った服装をしてしまいます。

 

悩む女子
例えばどんなの?

 

具体的には

・全身が隠れる服装や大きなロゴ入りの服装

・身体のラインが分からないダボッとした格好

などがあります。

 

ワンサイズ大きいような服装などは着瘦せ効果などもあるので、そういった服装を着て撮影したい気持ちは分かりますが、このような服装では、何回オーディションを受けても合格することができません。

悩む女子
少しでも細く見せたいけど、それをやったら不合格になっちゃうんだね。
他にも、変にアクセサリーを付けることも避け、必ず「自分が可愛く見える」ではなく「審査員が見る」服装を心掛けましょう。
芸能関係者

 

また、「ヒール」や「ブーツ」なども、オーディション写真には向いていません。

 

ヒールは脚を長く見せることができるアイテムですが、審査員が見たいのは素の状態の脚の長さです。ブーツも膝上まで隠れるようでは脚のサイズが分からないので、これらの足が見ずらい靴を履くのは控え、以下のように素足で写真を撮りましょう。

https://twitter.com/sayuki20070129/status/1300038868465405953

 

他にも脚の傷や黒ずみ、または細く見せようとしてストッキングやニーハイを履くといった事は控えましょう。
芸能関係者

二コラモデルオーディションでやってしまいがちな写真の撮り方

オーディション写真を撮る時は「自分なりの可愛い撮り方」というものは必要ありません。

オーディションを受けるのであれば、そのためのルールに沿った写真を撮るように心掛けるようにしましょう。

 

特に応募者の中によくある間違った写真の撮り方として

・自撮りやメイクをしてしまう

・ピースや手を使った流行りのポーズをして写真を撮る

・B612やSNOWのような加工アプリを使用した写真を使う

などがあります。

 

最近では、自撮りで写真を撮る方も多いため、「自撮りでも綺麗な写真が撮れる」と思っている方もいるかもしれません。

しかし自撮りではキレイなバストアップ写真は撮れないので、審査員は早々に不合格にしてしまいます。

 

ですので、写真撮影の際は家族の人か友人に手伝ってもらいましょう。

 

そして可愛くみせようとメイクをしてしまっては、素のあなたをみることができません。

なので、化粧水などの基本的な顔の保湿以上のことはせずにスッピンで挑みましょう。

 

https://twitter.com/ponara1018/status/1418155181544415236

 

 

また、余計なポージングはもちろんのこと、ピースや手を使った流行りのポーズをして写真を撮ることも不合格の原因になるので、なにもせずに真っ直ぐ前を向いて撮ってください。

 

そして意外に多いのがB612SNOWのような加工アプリを使用した写真です。

素のあなたを見たいと思っている審査員には加工アプリを使用した写真はもってのほかです。絶対に止めましょう。

 

悩む女子
確かに自撮りとか、加工アプリとかやろうとしてたかも…。

 

「少しでも可愛く見せよう」という気持ちは分かりますが、いくらスタイルが良くてかわいくても、ルールを守っていなければ審査される前に落とされてしまいます。なので、決められた範囲内で最大限魅力を引き立たせるよう、自分なりに努力や工夫を重ねていきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

ここでは、ニコラモデルオーディションに合格する写真とはというテーマで様々な疑問に関してお話をしてきました。

 

まとめると

ニコラモデルオーディション写真にはルールがあり、禁止事項が多い

服装はTシャツ(タンクトップ)に短パンがベスト

撮影場所は明るい場所でシンプルな背景の前がよい

ルールに反した服装や撮り方は不合格になる

ということがわかりましたね。

 

せっかく応募するのですから、ルールを守り、審査員の目に留まるような渾身の一枚を送りましょう。

憧れのニコモに近づけるはずです。

-モデル

© 2021 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム Powered by AFFINGER5