赤ちゃんモデル 赤ちゃんモデルQ&A

赤ちゃんモデルは親のエゴじゃない!やらせることのメリットも紹介

悩む女子
うちの子に赤ちゃんモデルをやらせてみたいんですけど、周りから「それって親のエゴじゃない」って言われるんです。私はそんなつもりないのに…。

 

親であれば誰もが「我が子が可愛すぎる」と思うのではないでしょうか。

そして、その可愛い姿を形として残しておきたいと考え、赤ちゃんモデルをやらせてみたいと考える方も多いでしょう。

 

ただ、赤ちゃんモデルをやらせるとなると、周りの方から

 

「赤ちゃんモデルをやらせるなんて子どもかわいそう!」
「それって親のエゴじゃないの?」

 

などと言われた経験もあるのではないでしょうか。

しかし、赤ちゃんモデルをやらせることは本当に親のエゴなんでしょうか。

今回は

 

・赤ちゃんモデルとは

・赤ちゃんモデルは親のエゴなのか

・赤ちゃんモデルの経験で得られること

 

などについて詳しく解説していきます。

 

 

そもそも赤ちゃんモデルとは?

そもそも赤ちゃんモデルとは、どんな仕事なのかわからない人のために簡単に説明しておきます。

 

赤ちゃんモデルは、一般的に生後2,3か月~3歳ぐらいの年代のお子さんを対象とするモデルのことをいいます。

3歳以降はキッズモデルと認識されることが多いですが、この年齢は事務所によって違います。
芸能関係者

 

少子高齢化の現代においては、赤ちゃんモデルはあまり需要がないのではないかと思われがちですが、そんなことはありません。

現在、ベビー商品を取り扱っている企業やファミリー向けのブランド、SNSでの起用など、様々な場面で赤ちゃんモデルの需要があります

そのため、赤ちゃんモデルを募集する芸能事務所が増えています。

悩む女子
やっぱり需要があるですね!おむつのモデルとか憧れますよね。

 

「パンパース」や「ムーニー」などのおむつCMや育児雑誌などの有名なオーディションは大人気で、毎年全国から応募が集まっています。

なおむつCMの合格倍率は、毎回5,000~7,000倍と言われています。
芸能関係者

 

これらのことからも、赤ちゃんモデルをやらせたいと考えている保護者の方が非常に多いのが分かります。

 

赤ちゃんモデルは親のエゴじゃない!その理由も解説

赤ちゃんモデルの意味がわかったところで、本題入っていきましょう。

赤ちゃんモデルをやらせることは親のエゴ(=親の身勝手な行動)なのでしょうか。

結論を言えば、赤ちゃんモデルをやらせることが親のエゴと考える必要はありません

 

たしかに事実として、冷たい目でみてくれる人がいるのも事実です。

 

また、周りだけではなく、夫婦で意見が食い違い、赤ちゃんモデルをさせたいお母さんと、させたくないお父さんがケンカしてしまったというケースもあります。

https://twitter.com/monmarie333/status/983572094700040194?s=20

 

しかし、赤ちゃんモデルをすることで、家族の思い出になることは間違いありません。

https://twitter.com/harunatzy/status/1244207926379569152?s=20

 

その思い出は、子どもにとっても良いものになりますし、場合によっては自信につながることもあるでしょう。

また、赤ちゃんモデルをすることで、その子にとってもプラスになることがたくさんあります。

赤ちゃんモデルのメリットは後ほど詳しく説明します。
芸能関係者

 

つまり、赤ちゃんモデルになると、子どもにとってもメリットが多いので、基本的には親のエゴと考える必要はないのです。

親のエゴとなる場合も

悩む女子
親のエゴじゃないという説明を聞いて安心しました。これで安心して赤ちゃんモデルをやらせられます。

 

先ほど説明した通り、基本的には親のエゴとなることないのですが、場合によってはそうなってしまうケースもあります。

それは次の通りです。

 

・親の一方的な欲求

・子どもが人見知り

 

それぞれ解説していきます。

親の一方的な欲求

親の一方的な欲求というのは、具体的には、

 

・人気モデルになってほしい

・たくさんの芸能人と知り合いになってほしい

 

といったようなものがあります。

簡単に言えば、子どもの将来を考えてではなく、親の欲求を叶えるために赤ちゃんモデルをやらせようとしているのであれば、それは親のエゴと言えます。

 

子どものためを思っての行動でないのであれば、赤ちゃんモデルを目指させるのはやめた方が良いでしょう。

子どもが人見知り

赤ちゃんは基本的には自分の意思を見せることはありません。

ですので、その子が赤ちゃんモデルをやりたいと思っているかどうかは分かりません。

 

しかし、一つだけその意思を読み取れる方法があります。

それは、その子が人見知りかどうかを見ることです。

 

赤ちゃんによっては、知らない人に会うだけで泣き出してしまう子もいます。

 

こういった子は基本的に赤ちゃんモデルをすることでストレスを感じてしまう可能性が高いです。

そのような状態で無理矢理に赤ちゃんモデルの仕事をさせるのは、親のエゴと言われてしまいます。

 

赤ちゃんの性格は人それぞれです。人見知りであることは悪いことではありません。赤ちゃんモデルの仕事を通じて人見知りを克服させようと無理にやらせることはやめた方が良いでしょう。
芸能関係者

 

赤ちゃんモデルから得られる3つのこと

悩む女子
たしかに無理にやらせるのは良くないわよね。ところでさっきいってた赤ちゃんモデルでプラスになることってどんなこと?

 

ここまで赤ちゃんモデルは基本的に親のエゴではないということを解説していきました。

そして先ほど説明した通り、赤ちゃんモデルをすることにはメリットもあります。

ここからは赤ちゃんモデルをすることのメリットについて解説していきます。

 

赤ちゃんモデルをすることのメリットは主に次の3つです。

 

・社交性が身に付く
・自立心が育つ
・度胸がつく

 

それぞれ解説していきます。

社交性が身に付く

赤ちゃんモデルを始めると、必然的にスタジオなどに出向くことが増えます。

そういった撮影現場では、カメラマンやスタッフなど、普段会うことのないたくさんの大人と接する機会があります。

そのため、社交性が自然と身につきます。

 

今では社交性がないまま大人になってしまう人もたくさんいます。

 

そういう点では、赤ちゃんモデルをすることで早めに社交性を身につけておくことは、将来的にはプラスになる可能性が高いでしょう。

特に1歳未満の子どもは未就園児も多く、普段の生活では家族や親戚などとしか接する機会がない子どもが多いため、より効果的と言えます。

自立心が育つ

赤ちゃんモデルになれば、撮影する機会が増えます。

そして撮影となれば、細かな指示はないかもしれませんが、どういう表情をすれば大人が喜んでくれるのかわかってきたります。

子どもの感じる力は大人が思っている以上に強いのです。
芸能関係者

 

それが結果として自立心の成長につながっていきます。

大人になれば自立心は必ず必要になります。

 

そういう点では、小さい頃から自立心を身につけられることは大きなメリットと言えるでしょう。

度胸がつく

赤ちゃんモデルの活動をしていると、身内以外の大人たちに囲まれて仕事をすることが多く、緊張を強いられる場面が多くあります。

はじめはその状況に戸惑ってしまったり、泣いてしまうこともありますが、0~3歳の子どもたちの環境への適応力はとても強いため、短時間で現場の空気に慣れていきます。

そのような経験をたくさん積んでいく中で、度胸がつくようになっていきます。

 

度胸がある子は、日常生活の中でも行動力や適応力、チャレンジ精神旺盛な性格にもつながります

そういう点でも赤ちゃんモデルには大きなメリットがあるということができます。

 

このように赤ちゃんモデルをすることにはメリットがたくさんあります。周りからの声は気にせず、自分の子どもに良い経験をさせることを考えてみてください。
芸能関係者

 

赤ちゃんモデルが親のエゴと言われた場合の対処法は?

悩む女子
赤ちゃんモデルにはメリットがいっぱいあって親のエゴと考える必要がないのというのは分かったけど、これを旦那さんに理解してもらう自信はないです…。

 

ここまで説明してきた通り、赤ちゃんモデルは親のエゴと考える必要はありません。

しかし、いくら親側がそのことをわかっていたとしても、先程の例にもあるように、周りの人が理解してくれないことは十分にあるでしょう。

 

それが、身内の人でなければそこまで理解してもらう必要はないのかもしれませんが、それがもし旦那(妻)、またはあなたや旦那(妻)の両親であれば、説得が必要になりますよね。

そこでここからは、旦那や両親に反対された場合の説得方法を紹介していきます。

 

旦那(妻)や両親に説得する方法は次の通りです。

 

・赤ちゃんモデルのメリットを説明する

・親の欲求でやらせることではないとを伝える

・具体的なプランを伝える

 

それぞれ解説していきます。

赤ちゃんモデルのメリットを説明する

まず重要なのは、赤ちゃんモデルをすることにはメリットがたくさんあることを説明することです。

先ほどの説明にもある赤ちゃんモデルのメリットをしっかりと伝えることで、その活動が赤ちゃんにとってプラスになることを明確に伝えてあげることが大切です。

メリットをしっかりと伝えることができれば、あなたが本気で赤ちゃんモデルについて本気で勉強しているということを知ってもらうこともできます。
芸能関係者

 

実際反対している人の中には、「赤ちゃんモデルは無駄にお金だけ払わされておしまい」と考えている方も多いです。

https://twitter.com/kurumimaru730/status/1044789854406500352?s=20

 

たしかに我が子を大切にする親の心に漬け込んで、無駄にお金を払わせようとする悪徳業者があるのも事実なので、そのように思ってしまうのは仕方ないことです。

ですので、相手の気持ちもしっかり理解しながら、正しい情報を教えてあげるようにしてみてください。

親の欲求でやらせることではないとを伝える

メリットを理解してもらえたら、次に重要なのは“親の欲求でやらせるわけではない”ことを伝えることです。

例えば、その子のためになるなら、お金がかかってでもやらせたいと本気で言ってみましょう。

 

そうすれば、赤ちゃんモデルをやらせるのは決してお金儲けのためではないということが伝わり、それだけでも反対している人の気持ちが動く可能性があります。

 

どんな形であれ、子どものためにやらせたいと思う気持ちをしっかりと伝えてあげることが重要です。
芸能関係者

具体的なプランを伝える

とはいえ、赤ちゃんモデルを子どものためにやらせることを伝えたとしても、信じてもらえない可能性もあるでしょう。

そういう場合には、赤ちゃんモデルを行っていく上での具体的なプランを伝えるのも良いでしょう。

例えば、

 

「○○の養成所に入って、レッスンを受けさせたい」
「○○のオーディションを受けて、合格を目指したい」

 

など、具体的にどうしたいのかを伝えることで、その本気度が伝わるはずです。

 

また、赤ちゃんモデルをやらせているうちに、その子にも自我が芽生えてきます。

その場合、モデルやタレント活動を続けたいと思う子もいるでしょうし、辞めたいと思う子もいるでしょう。

そういったときに、子どもの意思を尊重することを伝えておくことも重要でしょう。

https://twitter.com/LaaavPikachu/status/510436919327461378?s=20

 

子どものやりたいことをやらせてあげるのが親としての責任と考えるのであれば、その意思を尊重することを伝えることも相手を説得する上では重要です。ここでも、子どものためであることを明確にしましょう。
芸能関係者

 

親のエゴを利用する悪徳企業に要注意

ここまで説明した通り、赤ちゃんモデルにはメリットが多いので、やらせてみようと考えるのであれば、積極的に行動してみ良いでしょう。

ただ、注意点もあります。

 

それは、親のエゴを利用した赤ちゃんモデルの詐欺が存在することです。

 

親であれば誰もが「うちの子が一番かわいい!」と思うでしょうし、それ自体は当然の発想です。

しかし、そう思っているが故に芸能関係者と名乗るような人から「あなたの子には才能がある!」などと言われてしまうと、親としてもついその気になってしまい、言われた通りに契約書などにサインしてしまい、トラブルが発生するといった事例も多くあります。

悩む女子
そうなんですね…。でも、本当にスカウトの可能性もありますよね?

 

結論を言えば、「あなたの赤ちゃんには才能がある!」などと言った褒め言葉はほぼ詐欺です。

そもそも、赤ちゃんの段階でその子の才能を見抜くことなどほぼできません。つまり、そのような甘い言葉は親をその気にさせるためのセールストークのようなものです。
芸能関係者

 

道を歩いているときに声をかけてきて、そのような褒め言葉を言ってくるようなスカウトがいれば、それはほぼ詐欺だと思って問題ありません。

赤ちゃんモデルを本当にやらせようと考えるのであれば、スカウトを待つのではなく、自分から積極的に応募していくのが普通です。

 

親のエゴを利用したスカウトには十分注意してください。
芸能関係者

 

まとめ

今回、この記事では

 

・赤ちゃんモデルとは
・赤ちゃんモデルは親のエゴなのか
・赤ちゃんモデルの経験で得られること
・赤ちゃんモデルを反対されたときの対処法

 

について解説しました。

まとめると、

 

・赤ちゃんモデルとは、一般的に生後2,3か月~3歳ぐらいの年代のお子さんを対象とするモデルのこと。

・赤ちゃんモデルは基本的に親のエゴと考える必要はない。

・赤ちゃんモデルの経験をしていく中で得られることがたくさんある。

・親のエゴを利用した悪徳芸能事務所には注意。

 

となります。

 

赤ちゃんモデルはその子にとっても大きな財産になる可能性が高いです。

迷っている方は、ぜひ積極的にオーディションなどに応募してみてください。

-赤ちゃんモデル, 赤ちゃんモデルQ&A

© 2021 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム Powered by AFFINGER5