俳優

40代からなれる!俳優を募集する事務所のオーディション情報を比較!!

いくつになっても憧れる俳優という職業ですが、「実は若い頃から俳優業に興味があったが、色々な事情で夢を諦めてきた…」という方も多いのではないでしょうか。

しかし中には、40代になった今でも俳優の夢を諦めきれない!という方もいるかと思います。

 

とはいえ、芸能界といえばやはり“若い世代”というイメージもあるので

「40代でも受けられるオーディションはあるのか?」

「シニア俳優になるために必要なスキルは?」

「40代で俳優デビューした人っているの?」

など、お悩みの方も多いかもしれません。

 

そこで今回は

・40代でも受けられるオーディションについて

・40代オーディションで選ばれるポイント

・40代でデビューした俳優

について、紹介していきます。

 

 

40代が受けられる事務所のオーディションを比較

悩む男性
しかし40代から受けられるオーディションなんてあるのですか?
はい、もちろんあります!40代俳優の需要は常にあります!
芸能関係者

 

映画や演劇には主役と同じ様に脇役の存在が必要不可欠ですので、40代・50代の役者を探し、育てている事務所は沢山あります。

 

ここからは、そんな数ある養成所や事務所の中から、40代俳優の募集をしている4つのオーディションを事務所別に比較していきます。

・ギャラクシーオーシャン

・キャストパワー

・タップセカンド

・テアトルアカデミー

30代~80代が多く活躍している!ギャラクシーオーシャン

株式会社ギャラクシーオーシャンは平成14年から続く芸能事務所で、所属者の養成・マネジメント事業を行っています。

 

10代~60代まで幅広い年齢層のモデル・タレント・役者の方が所属しており、映画や舞台の他にもTVやCMなど幅広いメディアへの出演実績があります。

 

また、ギャラクシーオーシャンの俳優、役者募集のページにはこんな一文もあります。

現在クライアント様からの出演依頼は増えていますが、俳優が足りておりません。

引用:俳優募集 | 芸能事務所 Galaxy Ocean ギャラクシーオーシャン

俳優が足りていないという事はデビューのチャンスが巡ってくる可能性も多いと言えるでしょう!
芸能関係者

 

ギャラクシーオーシャンの応募方法やオーディション内容などの詳細情報は下の様になっています。

応募条件 13歳~70歳位までの明るく清潔感のある健康な男女
※演技経験のある方優遇
*演技未経験でもやる気・素質があればOK
応募方法 専用応募フォーム
メール又は郵送も可能
オーディション費用 記載なし 合格後は所属費として3万5千円(税別)が必要
書類選考

有り

書類選考合格者のみ面接のお知らせ。

オーディション内容 記載なし
合格後必要なもの

・登録費3万5千円(税別)

※初期費用のみで2年目以降更新費用はかかりません

・半年以内に撮影した写真データ(2パターン)

※写真データが準備できない場合は提携撮影のスタジオを紹介されます

レッスン費用

レッスンは希望者の方のみ1講座5000円~(税込)

レッスンを受講しない場合、レッスン費なし

レッスン内容 ボイストレーニング、滑舌向上法、舞台演技、演技実践、映像演技、メソッド演技、オーディション対策レッスンなど

 

俳優部門オーディションの募集資格は“13歳~70歳位までの明るく清潔感のある健康な男女”としており経験不問となっていますので、誰でも挑戦することができます。

 

また、“やる気のある方なら未経験者も歓迎との記載もあり、事務所でのレッスンも行っていますので、演技未経験の方や初心者の方でも安心です。

Q、未経験なので演技力を身に付けたいのですが、事務所でレッスンは行なっていますか?レッスンはどんなものがありますか?

A、ボイストレーニング、滑舌向上法、舞台演技、演技実践、映像演技、メソッド演技、オーディション対策レッスンなど出演に役立つレッスンを毎月行っております。(中略)

またオーディションや本番の際は事務所にて個別指導も行なっております。サポートはしっかり行なっておりますのでご安心ください。

引用:応募にT関するQ&A

 

悩む男性
未経験歓迎なのは嬉しいですね。

第二の人生を応援している!キャストパワー

株式会社キャストパワーの養成所となる、キャストパワーネクスト

 

こちらの養成所では“第二の人生で芸能界デビュー!”として「セカンドライフオーディション」を開催しています。

 

引用:セカンドライフオーディション

 

キャストパワーの応募方法やオーディション内容などの詳細情報は下の様になっています。

応募条件 経験不問
30~60歳までの心身ともに健康な男女
※合格度レッスンを受けた方がデビューの対象
応募方法

HP応募フォームから申し込み

応募完了後、3営業日内にCast Power Nextよりメールにてオーディションの詳細情報が送られてくる

オーディション費用 無料 しかし会場までの交通費は実費負担
書類選考 応募完了後送られてくるオーディション詳細情報に、プロフィール等の必要事項を記入のうえ、当日オーディション会場まで持参
オーディション内容

①スチール撮影

②自己PR※うまく答えられない方は、審査員の質問に答える形式でもOK

③自由審査※希望者のみ

・表情チェック(課題プリント有)

・モニターチェック

合格後の流れ

担当者とデビューに向けたレッスンを個別に設定。

今後のスケジュール、活動内容を話し合い、活動開始。

レッスン費用 レッスンは有料 特待生制度あり
レッスン内容

・挨拶、発声練習・腹式呼吸・滑舌・早口言葉など基礎となるレッスン

・演技レッスン

・実際の撮影現場やイベントの現場経験

 

こちらのオーディションの募集資格も30代~60代までの心身ともに健康な男女経験不問となっており、合格後はデビューに向けたレッスンを受けながら、実践経験を積んでいくという流れになっています。

 

俳優業でのセカンドライフという同じ目標を持つ人が集まるので、オーディションを受けることが仲間を見つけるきっかけにもなるでしょう。

未経験者限定のオーディション!タップセカンド

タップセカンドとは、芸能プロダクション株式会社TAPの新人育成機関です。株式会社TAPと言えば、多くの人が知っている有名芸能人も多数所属しているプロダクションです。

 

引用:セカンドキャリアオーディション

 

タップセカンドの応募方法やオーディション内容などの詳細情報は下の様になっています。

応募条件 40~59歳までの心身ともに健康な男女
※タップセカンドでレッスンを受けた人のみデビュー対象
応募方法 専用応募フォームから
オーディション費用 無料 しかし会場までの交通費は実費負担
書類選考 なし 応募後、受付を電話確認→受験票・プロフィール用紙が郵送されてくる
オーディション内容 ①自己PR
②かんたんな課題実技
合格後の流れ 今後のスケジュール確認、活動計画の話し合い→レッスン開始
レッスン費用 有料 特待生制度あり
レッスン内容

演技、歌唱、声優などのレッスン中心に、基礎的な発声や活舌、舞台演技、映像演技など

これまでの人生経験を様々なジャンルで活かすようなレッスン

 

タップセカンドが行っているセカンドキャリアオーディションの募集条件は、“40歳~59歳までの心身ともに健康な男女”となっています。

 

他のオーディションに比べ募集年齢の幅が狭く、ミドル世代に限っての募集ですのでライバルの数は必然的に少なくなりそうです。そして他のオーディションとの大きな違いは未経験者限定であることです。

オーディション合格後は現場マネージャーと一緒に様々な現場に行き出演していただきます‼

引用:セカンドキャリアオーディション

 

最初から未経験者のみの募集なので、経験者が優遇されるということもありませんし、より個性や人間性を見てくれるオーディションになるでしょう。また、素人の養成に自信がある事務所とも言えます。

 

経歴に自信のない方でも安心です!
芸能関係者

養成所としての実績とキャリア!テアトルアカデミー

株式会社テアトルアカデミーとは、タレント育成からプロダクションまで行う芸能養成事務所です。

 

テルトアカデミーの応募方法やオーディション内容などの詳細情報は下の様になっています。

応募条件 2021年10月スタート生オーディション(2021年8月現在)
年齢不問 容姿・スタイル・特技などすべて不問
応募方法 HPから各校のオーディション開催日・応募締切日・会場詳細を確認し、スマホ・パソコン又は郵送でエントリー※エントリー方法はこちら
オーディション費用 無料
書類選考

あり

書類審査を通過した方にオーディション日程が通知される

(2週間程度)

オーディション内容

1グループ5名程度でグループ面接と実技テスト(実技テストは説明会でレクチャー有り)

シニア部門の実技テストは「セリフテスト」のみ

しかし希望者は「歌唱」も披露OK※歌のジャンルは不問

合格後の流れ テアトルアカデミー入学→デビューに向けてのレッスン開始
レッスン費用

東京校の場合

入学金+教育充実費 297,000円

月額費用 17,600円

※月額費用は3か月分前納の場合の金額

※各校で金額に若干差有り

レッスン内容 演技レッスン・日本舞踊レッスン・時代劇所作レッスン・タップダンスレッスン・ヨガレッスン・歌唱レッスンなど

 

このテアトルアカデミーが行っているオーディションは、全国で開催されており、 年齢・容姿やスタイル・特技などすべて不問です。ですので、40代の方ももちろん応募できます。

 

また、合格後はテアトルアカデミーのレッスンを受けて俳優デビューを目指していきます。テアトルアカデミーのレッスンは年代別・コース別に細かく分けられているので、学びやすい環境が整っています。

 

悩む男性
そんなに幅広く募集するなんて、もしかしてレッスン生だから誰でも受かるのでは?
いえいえ!誰でも受かるわけではありませんよ!
芸能関係者

 

 

 

このように誰でも合格できるわけではないので、オーディションに合格するということも、1つのチャンスを掴んだということです!
芸能関係者

 

芝居をするのに「40代だから遅い…」なんてことはありません。深みを出すためにドラマや映画など欠かせない40代俳優を募集している事務所は多くあるので、演技未経験だからと言って諦めることなく、一度気になるオーディションを受けてみてはいかがでしょうか。

 

40代オーディションで選ばれるポイントは?

悩む男性
誰でも受けられるオーディションがあるのは分かりました!とはいえ、オーディションではどんなところが重視されるのだろう?

 

俳優という仕事に必要なスキルとしては演技力や表現力、また時には歌唱力やダンス力などが必要になってくるでしょう。他にも、自らの長所・短所を見極める客観力や、体調管理・自己管理能力なども重要ですね。

 

しかしこれらは、年令問わず必要なスキルですし、未経験者に最初から求めていない事務所の方が多いです。寧ろ、養成所のレッスンなどでこれからいくらでも磨いていくことが出来ます

 

では、シニア世代は何を重視してオーディションを行うのか。それはズバリ経験です。

 

経験とは役者としてのではなく、その人の今までの人生経験です。

 

40代からの俳優デビューはいかに個性的に目立つかも鍵となります。社会人としての経験は演技をする上でも個性になりますし、豊かな人生経験が舞台をよりリアルなものにしてくれるでしょう。

 

 

そして、年齢的に上になるほど有利なものに“人としての貫禄”があります。年齢を重ねたからこそ、若い世代にはできない演技もあるでしょう。

 

https://twitter.com/YomogiMovie/status/1402500047778971648

 

これまでの経験、そして人としての貫禄

 

これらを上手く表現できるようになればシニア俳優として、オーディションを勝ち抜きデビューすることも現実的になってくるでしょう。

 

悩む男性
これまでの経験を表現って、具体的にどんな事をすればいいのでしょうか?

 

お芝居とは、その人のそれまでの生き様・考え方の積み重ねというものが素直に出てきてしまうものです。

 

なので

・好きなもの、得意なことを芝居に活かす

・普段感じている感覚を言葉にする

といった事をしていくことで、それが経験を活かした個性ある表現となっていきます。

 

自分なりに役の心情を解釈し、今までで感じてきたことのある感情に置き換えて演技をするだけでも周りと違った芝居が出来るかと思います。

 

そういった「自分にしかできない芝居」を演じることでオーディションでも印象に残ることが出来るでしょう!
芸能関係者

 

実際に40代でデビューした俳優は?

俳優という職業は、基本的には年齢的な期限はありません。本人のやる気次第で何歳からでも目指せます。

 

悩む男性
でも実際に40代でデビューした人って誰がいるんだろう?成功した人もいるのかな?
名脇役でお馴染みだった志賀廣太郎さんも実はデビューは40代の頃なんですよ!
芸能関係者

 

引用:映画.COM

 

 

 

この様に40代からでも有名俳優になることは可能ですが、もちろん誰でも簡単になれるというわけではないです。

 

例えば志賀廣太郎さんを例に上げると、志賀さんは42歳で劇団に入り、1998年に映画初出演しました。

 

しかしそれまでに、海外での体操の勉強や教員経験、大学で演劇科の非常勤講師など、様々な人生経験をされています。そして自ら劇団主宰に「次の舞台に出たい」とお願いし、出演が決まったそうです。

 

ここでもやはり、俳優デビューで大切な事は年齢ではなく

 

・演技への情熱を持つこと

・それまでの人生経験を活かすこと

 

と言えるでしょう。褪せない演劇への情熱とこれまでの豊富な人生経験が、ミドル・シニア世代俳優の大きな魅力です!

 

また、早くにデビューしたもののブレイクは40代からという遅咲き俳優の方たちも、これまでの経験を活かして役につなげています。

テレビ局のドラマスタッフが語る。

「吉田鋼太郎さん(62才)や吉田羊さん、遠藤憲一さん(59才)といった遅咲きの俳優は舞台を中心に活動してきた実力派が多い。江口のりこさん(41才)は、柄本明さん(72才)の劇団で活動中、かなり厳しく指導されていたといいます。滝藤賢一さん(44才)も、仲代達矢さん(88才)主宰の無名塾で指導を受け、仲代さんに掛けられた『きみは40才からが勝負だ』という言葉が支えだったそうです。

遅咲き俳優たちは、アイドル出身の俳優と違いテレビに出ると必ず爪跡を残す。期待以上の演技を見せてくれるので、制作サイドとしても頼りになりますし、安心感があるので、出演を希望するプロデューサーは多い」

引用:NEWSポストセブン

 

このように、若いころの苦労が、人として・役者としての厚みになって40歳を過ぎてから注目されるという事もあるので、これまでの経験を活かし、自分なりの個性を見つけてください。

 

その魅力を活かすことができれば、デビューも夢ではないでしょう!
芸能関係者

 

まとめ

いかがでしたか?40代からでも受けられるオーディションも沢山ある事を知っていただけたでしょうか?

 

今回の記事は

・40代限定、未経験者OKのオーディションも色々ある!

・今までの経験を伝えることが大切!

・志賀廣太郎さんのように40代から有名俳優になることも可能!

という内容でした。

 

何歳からでも挑戦するのに遅くはないですが、やはり早ければ早いほど出来ることが増えるというのも確かです。

 

俳優業に興味があるという方は是非今日にでも、どこかのオーディションに応募してみてはいかがでしょうか?

-俳優

© 2021 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム Powered by AFFINGER5