声優養成所

中卒でも声優養成所に入れる?中卒で声優を目指したい方必見!

声優を目指す方なら、誰しもが早く声優になりたいですよね。

中学を卒業したら、高校に行かず声優養成所に入ろう。と考える人も、中にはいるかと思います。

 

でも実際に、

「中卒でも声優になれるの?」

「中卒だと不利なことや、困ったことはないのかな?」

「中卒でも入れる声優養成所ってあるの?」

など気になることがたくさんありますよね。

 

ここでは、そういった疑問にお答えしていきます。

 

中卒でも声優になれるのか?

中卒で声優になれるか?という質問の答えは、なれます

近年、声優業界は低年齢化が進んでいるため小学生の頃から声優養成所に通い、声優を目指す子どもたちもいます。

 

中にも、実際に中卒で声優になった方もいます。例えば、阪口大助さんや、さかいかなさんなどですね。

 

阪口大助さん

銀魂(志村新八)やあたしンち(立花ユズヒコ)の声優を務める。

引用:青二プロダクション

 

さかいかなさん

デュラララ!!(秋絵)や超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION(コンパ)の声優を務める。現在は、舞台を中心に俳優として活動。

引用:さかいかなOFFICIALWEBSITE

 

でも実際には、中卒という方はほとんどいないですし、かなり厳しいでしょう。。。他の声優の方も若くから活躍している声優はいますが、高校や大学に通いながらという方が多いです。

では、中卒の声優が少ないということは、やはり声優になるためには学歴が必要なのでしょうか?

 

声優になるには学歴は関係ある?

結論として、学歴は最低でも高卒はあったほうがいいです。というのも3つ理由があります。それは、

  • 入れない声優所がある
  • 知識や経験が不足しやすい
  • 仕事を探すのが大変

です。

では、それぞれを詳しく説明していきます。

入れない声優養成所がある

多くの声優養成所は、入所条件として高卒以上が設けられています。有名所で言えば、青二塾や81ACTOR’S STUDIOなどは、高校卒業以上でないと入所できないです。

ですので、入りたい声優養成所があったとしても、希望通り入所できず、通える養成所が限られてしまいます。

知識や経験が不足しやすい

高校卒業程度の学力がないと、台本が読めなかったり、声優養成所の授業についていくことができない可能性があるからです。

これは、本人の能力次第ではありますが、高校を卒業している人に比べて、中卒の人だと知識面で劣ることが多いです。台本が読めなかったら、演技以前の問題ですよね。

また、高校での生活は、声優を演じる上で非常に役に立つことがあります。アニメで多く使われる設定として、高校が舞台のアニメが多いですよね。実際に高校生役を演じる際に、高校生活を実際に経験しているかは、キャラの感情の理解度や演技力に大きく影響してきます。

ただ学問を勉強するために高校生活を送るのでなく、実際の生活から演技力を身につける事ができる貴重な機会でもあります。そのため、高校生活は声優としても成長できる場所なのです。

仕事を探すのが大変

中卒で声優養成所に通ったとして、そのお金はどのように用意するのでしょうか? 例えば、アルバイトをしてお金を稼ごうとした場合、中卒で雇ってくれる場所はかなり限定されてしまいます。

 

また、将来声優になれなかった時に、他の職業に就くときにも困ります。

正社員の求人の多くは、高卒または大卒が最低条件となります。行きたい会社ができた時でも、中卒では求人に応募する資格すらありません。厳しいですが、これが現実です。

自分は絶対に声優になるから大丈夫という方は問題ないかもしれませんが、保険はいくつあっても問題ありません。

 

ここまで、中卒で声優を目指すことは難しいと言ってきましたが、若くから声優になることを否定しているわけではありません

自分の将来のことをしっかり考えつつ、声優を目指してほしいと考えているのです。最低限、高校卒業の資格は持っておくと良いでしょう。

そして、平日は高校に通い、土日は声優養成所に通うのが理想ですね。高校に通いつつ、土日に授業を受けられる声優養成所はいくつか存在します。

 

中卒でも入れる声優養成所

それでもどうしても中卒で声優養成所に行きたい場合は、候補として3つが挙げられます。

アミューズメントメディア総合学院

アミューズメントメディア総合学院は声優養成所ではないですが、Wスクールと呼ばれる、高校や大学に通いながら夜間や日曜日に声優のレッスンを受けることができる学校です。

また何といっても、声優事務所の所属率が業界1位の66.7%と圧倒的な実績があります。

なので声優として食っていけるようになりたいと考えている人ならとりあえず候補に入れといて損はない学校です。

コースの種類は4つあり、自分のレベルに合わせたレッスンを受けることができます。半年ごとに進級審査があるため、着実にステップアップでき、初心者から安心してプロを目指すことができます。

 

卒業後も、スキルアップ勉強会やキャリアアップ支援などがあり、卒業生同士のパイプ作りであったり、一般公募していないオーディション情報などを知ることができます。

 

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)

日ナレでは、週1回から週3回(1レッスン3時間)のレッスンを受けることができます。

マルチな活動が求められるようになってきた声優業界に向けて、演技力はもちろんのこと、ボーカルやダンスのレッスンもあり、業界内で求められるスキルを伸ばせるレッスンが行われています。

 

また、日ナレは小学4年生から入所することが可能です。

特に、高校生はジュニアクラスではなく、声優を目指す大人と一緒にレベルの高い授業を受けることができますし、高校生のうちからプロレベルの技術を学ぶことができるので、声優として大きくレベルアップできます。

俳協ボイス

俳協ボイスでは、週1回3時間のレッスンを6ヶ月受けられるコースがあります。俳協ボイスのレッスンは週1回と少ないですが、レッスンの回数が少ない理由としてこのようにおっしゃっています。

一定のカリキュラムを消化すれば声優・ナレーターとして確立するというものではないため、ほぼ毎日のレッスンに全面的に身を投じるのは、たとえ本人の意思・意欲だとしてもあまりにもリスクが高く、負担が大きすぎ、人によっては将来の進路を大きく見誤る恐れもあるのではないかと当所では考えております。

引用:俳協ボイス

非常に現実思考で、むやみにレッスンの回数を増やすことに比べ、生徒のことをよく考えている声優養成所ですね。そのため、レッスンの回数は週1回3時間と少ないですが、仕事や学校に通うながらでもプロの声優を目指せるレッスンが行われています。

俳協ボイスでも、16歳から入所できるため、高校に通いながら声優としてトレーニングを積むことができます。

 

まとめ

  • 中卒でも声優になれないことはないが難しい。実際になっている人もいる。
  • 中卒では将来声優以外の仕事に就こうとした時に苦労する。
  • 中卒で声優になりたいなら、日ナレがおすすめ。
  • 高校に通いながら声優養成所に通うという選択

 

以上となります。中学を卒業して、高校に行かずに声優を目指すという方は、もう一度考え直して、高校に通いながら声優養成所も同時に通うことがいいのではないでしょうか。もしそれでも中卒で目指すのであれば、人一倍苦労と努力しなければならない可能性が高いです。自分の人生なので否定はしませんが、相当な覚悟が必要になりますので頑張ってください。

 

  • この記事を書いた人

4t3bf3el3sekw

-声優養成所

Copyright© 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.