養成所や事務所

テイクオフのオーディション応募方法と内容、倍率を解説

宮根誠司、羽鳥慎一、田中みな実など実力派フリーアナウンサーが所属する芸能事務所「テイクオフ」。

所属タレントはわずか10人。2010年に設立されたばかりの若い事務所ですが、

HPを見ても、所在地はおろか、あまりにも情報が少なすぎる!

 

なのでこの記事では、

オーディションはやっているの?所属するにはどうすればいいの?」

といった疑問について答えています。

 

テイクオフはどんな事務所?信頼できる?

事務所の設立は2010年、東京都港区三田に所在しています。所属芸能人第一号は同出資者でもある、有名司会者「宮根誠司」さんです。

そして社長を務めるのが、以前彼のマネージャーを務めていた横山武さん。

テイクオフは大手芸能事務所「バーニングプロダクション」傘下で「バーニンググループ」の一員なのです。

バーニンググループとは

芸能界の二大勢力と言われている「バーニングプロダクション」と「ジャニーズ事務所」。そのバーニングプロダクションのグループ会社をバーニンググループと呼んでいます。有能なマネージャーは独立させ、その人を筆頭に暖簾分けするように勢力を広げているグループです。

よって以前宮根誠司さんのマネージャーをされていた横山さんがテイクオフの代表取締役を勤めている、ということは彼も相当な手腕の持ち主なのです。

素性の知れない人が社長を務めている事務所より、現場を経験しその実力を認められた人が長だと安心ですね

 

テイクオフのオーディションはやっているの?

残念ながら現在テイクオフはオーディションは行っておりません。

また、過去に行った経歴もありません。そのため現在所属している方は移籍してテイクオフに加入したことが予測できます。

 

現在募集をしていない理由は2点考えられます。

①設立して間もないので、新人育成に力を入れていない

②このまま所属人数を増やす予定がない

 

今後、事務所の方針によってはオーディションが行われるかもしれません。もし行われるとしたらHPが窓口になるので、随時確認するといいでしょう。

新たに加入した芸能人も更新されていくので、情報収集のためにもブックマークをお勧めします。

引用:テイクオフHP

 

また「Deview」は新着のオーディション情報の掲載や、キーワードから過去に行っていたオーディション内容も検索できるのでお勧めです。

引用:Deview

しかし、オーディションがいつ始まるかも未定なので、現在加入している方々のように移籍から加入するルートを模索してみましょう。

 

現在の所属タレントはどのようにテイクオフに所属したのか

宮根誠司

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

引用:テイクオフHP

1987年に朝日放送に入社、2004年3月に同社を退職し翌月フロム・ファーストプロダクションに所属しフリーに転向。

 

この時から横山武さんがマネージャーを務めています。2010年3月末でフロム・ファーストプロダクションとの契約を解消し、

2010年4月に横山さんと共同出資をしテイクオフを設立、所属タレント一号になりました。

羽鳥慎一

 

 

 

引用:テイクオフHP

1994年4月日本テレビに入社後、2011年3月に同社を退社。同年4月フリーに転向を機にテイクオフに所属しています。

羽鳥さんの場合は宮根さんのつながりから所属したようです。

「宮根さんは、所属タレントであると同時に、テイクオフは自分が設立に関与した会社だという意識は常に持っているでしょう。宮根さん、羽鳥さん、そして元TBSの田中みな実さん(32)を擁し、所属タレントは全員で10人しかいません。業界では“日本一利益率の高い事務所”と言われています」

 さらに宮根は、「羽鳥は俺が引っ張ってきた」という自負を持っている。

引用:デイリー新潮

 

宮根さんも同じくアナウンサー出身のため、仕事上のつながりでテイクオフ所属のお話があってもd不思議ではありません。

田中みな実

 

 

 

引用:テイクオフHP

2009年4月TBSテレビ入社後、2014年9月末に退社。同年10月よりフリーに転向を機にテイクオフに所属しています。

田中みな実さんの場合は、先にテイクオフに所属していた立花胡桃さんのつながりから所属しています。

 

田中みな実さんは週刊文春監修の「嫌いな女子アナランキング」の1位の獲得、過剰なぶりっ子キャラなど一時期世間から冷たい目で見られていました。

そんな時期に彼女の相談相手をしていたのが、立花胡桃さんです。彼女を通じて宮根さんに移籍話を相談し、テイクオフへの移籍が決まりました。

事務所の移籍はどのように行われているのか?

芸能事務所を移籍する方法は3つです。

①自分で現在所属している事務所に契約解除を申し出、新しい事務所へ応募する

②引き抜かれる(他事務所からのスカウト)

③人とのつながり、コネクションを利用する

 

上記に挙げた3名は②もしくは③に該当になります。

移籍はこの②、③のパターンがほとんどで芸能界は横のつながりが特に強い業界です。

もし事務所に所属したら人との関わりを大切にしましょう。どこでテイクオフにつながるパイプラインが潜んでいるかわかりません、テイクオフに関してのアンテナはしっかり張りチャンスを逃さないようにしましょう

 

バーニンググループのオーディション内容、倍率を参考紹介

テイクオフがオーディションをやっていないとはいえ、もし行われるとしたらどのようなものか気になりますよね。

そこでバーニンググループのオーディション内容、倍率を参考にご紹介します。

フロム・ファーストプロダクション

所属芸能人は竹中直人さん、佐藤二朗さん、北村一輝さんなどです。

 

現在新人俳優オーディションを行っており、応募資格は13歳~18歳の男女、未経験可能です。

選考は書類選考→面接(簡単なセリフテスト)という流れで、書類選考に関しては合格者のみの通達になっています。

書類の応募先はこちら。

〒102-0085 東京都千代田区六番町13-11-3F
株式会社フロムファーストプロダクション 新人採用係

 

倍率については、応募者数を公開していないので断言することができませんが、

大手芸能事務所なだけに狭き門であることは間違いありません。

レプロエンタテインメント

所属芸能人は菊地亜美さん、吉川ひなのさん、ユージさんなどです。

 

現在オーディションは脚本募集など含め5つあります。

中でも24時間365日新人募集のオーディションは年齢制限や経験は不問でどなたでも応募することができます。

24時間365日!エンタテインメントの世界で活躍したい!レプロ新人募集!

倍率は上記の新人募集オーディション問わず、過去に行われたものを含めると約1,000倍以上です。

 

まとめ

・設立して間もない事務所だが、現場経験豊富で相当な手腕の持ち主が社長である

・テイクオフは現在オーディションは行っていない。

・所属タレントは移籍してテイクオフに加入している

・移籍のチャンスをつかむためにもアンテナを高く張る

・他のバーニンググループはオーディションを行っているが、どこも倍率は1,000倍を超えているためテイクオフも同様の倍率、困難さが見込まれる

 

テイクオフは入り口が移籍という特殊な事務所です。今後オーディションを行う可能性もありますので、事務所のHPやオーディション情報サイトから目が離せません。

移籍を考えている方も、どこにテイクオフにつながる道があるかもわかりません。アンテナを高く張りましょう。

 

最後までお目通しいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

4t3bf3el3sekw

-養成所や事務所

Copyright© 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.