養成所や事務所

スウィートパワーのオーディション!倍率や応募方法,内容は?

人気ティーンズ雑誌non・noで、長らく表紙を飾ってきたモデル・女優の桐谷美玲さん、抜群のプロポーションとオーラが魅力の黒木メイサさんなど、実力派タレントが所属するスウィートパワー。

所属するタレントの数は限られていますが、業界の中では大きな存在感を持っています。

 

「憧れのスウィートパワーに入りたい!」

「オーディションに挑戦したい!」

と思っている方も、多いのではないでしょうか。

 

今回の記事では、そんなスウィートパワーのオーディション情報、倍率や応募方法、内容について詳しくご紹介します。

それでは、早速見ていきましょう。

 

スウィートパワーってどんな事務所?

少数精鋭の超人気事務所

(出典:Sweet Power

 

1996年11月、東京都港区に設立された芸能事務所であるスウィートパワー。

抜群のスタイルで人気の桐谷美玲さん、映画『クローズZERO』やNHK大河ドラマ『八重の桜』に出演された黒木メイサさん、映画『進撃の巨人』に出演され、NHK連続テレビ小説『スカーレット』では主役を演じることが決まっている桜庭ななみさんなどが所属されています。

また、現在は芸能界を引退されてしまいましたが、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズに出演された人気女優・堀北真希さんも、スウィートパワーに所属されていました。

 

https://www.instagram.com/p/B3M5KvqhM4E/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

設立から20年弱と芸能事務所にしては浅い方ですが、社歴に引けを取らず、超人気女優・俳優のみが所属している少数精鋭の事務所として、業界の中では大きな存在感を放っています。

「スウィートパワー」と「スパイスパワー」がある

事務所は大きく2部門に分かれており、女優のマネジメントを手掛ける「スウィートパワー」、そして近年新しく開設された、俳優のマネジメントを手掛ける「スパイスパワー」があります。

 

「スパイスパワー」には、雑誌やCMで引っ張りだこの岡田健史さんや、15歳という若さながらもNHK大河ドラマ『西郷どん』に出演された荒木飛羽さんが所属。

 

View this post on Instagram

@mensnonnojp

A post shared by Kenshi Okada 岡田健史 (@kenshi_okada_official) on

 

また、「スウィートパワー」の中には「スウィートパワー・インターナショナル」という部門があり、最近は海外で活動することの多かった桜庭ななみさんや、人気韓国アイドルグループKARAの元メンバーである知英さんらが兼任されています。

 

https://www.instagram.com/p/B3PSQp8n4YG/?utm_source=ig_web_copy_link

 

View this post on Instagram

10년이라는 시간이 그렇게 짧은 게 아니라는 건 알지만 오늘이 된 지금 지난 시간을 되돌아보니 왜 이렇게 짧게만 느껴질까요? 좋은 사람들이 옆에 있고 매일매일 새로운 나를 만난 다는 것에 너무 감사한 오늘이에요. 앞으로 10년 후 제 자신에게 또 뭐라고 할 수 있을지... 모든게 그리 간단하지 않지만 그리 어렵지도 않다는 것도 배웠어요. 하루하루 열심히 후회 없이 살아 볼게요. 항상 감사합니다! 10周年と言うだけで感慨深いですね。過ぎ去った日々がフィルムのように見えてきます。あっという間でしたね。皆さんの愛、応援してくださった言葉、忘れずにこれからも頑張ります。#もっと遠く高く#alwaysthankful#gowiththeflow#10thanniversary#20180724#FROMTOKYO

A post shared by 강지영 Jiyoung Kang 知英 (@kkangjji_) on

 

事務所の方針として、スカウト採用を貫いていることも大きな特徴。抜群のプロポーションを持ち、主役級の圧倒的存在感を放つ方ばかりが所属されているのも頷けますね。

元々、社長である岡田真弓さんが、マネージャーとしてスカウト活動をしていたことが事務所設立の発端としてあるため、スカウト活動への熱量は当時からのものと言えるでしょう。

 

最近はオーディションを開催し、一般公募を募ることが増えてきましたが、業界の中では最難関として有名なスウィートパワー。

オーディションに合格するのは、至難の技です。

 

オーディションの気になる倍率は?

業界の中で最難関の超人気事務所であるスウィートパワー。

オーディション合格が非常に難しいことは想像に固くありませんが、一体どれほどのものなのでしょうか。

公式サイトから常に募集されている随時募集のオーディション、そして日本最大級のオーディション情報サイト「Deview」とコラボして開催される不定期開催のオーディションに分け、それぞれ見ていきましょう。

随時募集のオーディション倍率

スウィートパワーでは、公式サイトから常に新人(8〜22歳の女性限定)を募集しているようです。

応募者総数や合格者人数は公表されていないため、あくまで推測になりますが、一説には毎年数百人ほど応募が集まるとの声もあります。

 

(出典:ORICON NEWS

 

「全日本国民的美少女コンテスト」を毎年開催、美女揃いで有名のオスカープロモーション や、北川景子さんや岡田将生さんら実力派女優・俳優が所属するスターダストプロモーション に比べると、スウィートパワーは会社の規模としてはそれほど大きいものではありません。

応募者総数が比較的落ち着いているように見えるのは、そのためかもしれませんね。

 

しかし、どの事務所でもオーディション合格が難しいことに、変わりはありません。

スウィートパワーの場合、「オーディションに合格した」との嬉しい声も、メディアで取り上げられとの話も聞きませんので、上記に挙げた大手人気芸能事務所よりも難しい、と想定して間違いないでしょう。

 

2016年に開催された、スターダストプロモーション主催「第1回女優オーディション」では、応募者総数7,092名、合格者は2名。合格倍率は3,546倍であり、合格率に換算すると約0.03%でした。

 

確かな数字はわかりませんが、スウィートパワーの場合も同様。

合格率は、少なくとも0.03%未満であると言っても過言ではないでしょう。

不定期開催オーディションの倍率

先述の通り、スウィートパワーはここ数年、大手オーディション情報サイト「Deview」内でオーディションを頻繁に開催しています。

その理由については様々な噂が囁かれていますが、堀北真希さんや桐谷美玲さんらが相次いでご結婚されてしまったことにより、事務所が苦境に立たされているのではないか、という説が有力のようです。

 

所属タレントをきめ細かく丁寧にマネジメントする少数精鋭の事務所だけに、かなりの痛手だったのかもしれませんね。

 

 

この不定期開催のオーディションも、随時募集オーディションと同じく、応募者総数や合格者数を発表していないので正確な数値を推し量ることは難しいのですが、1つだけデータが上がっているオーディションがありました。

 

2017年夏に開催された、スウィートパワーの『特別オーディション』ですが、こちらの応募者総数は220名だったようです。

残念ながら、合格者はゼロ

そもそも、一次審査である書類審査を突破した方すらいなかったそうですから、やはりスウィートパワーは最難関に相応しく、業界の中でも非常にハードルの高い事務所であると言えるでしょう。

 

オーディションの応募方法

さて、気になる応募方法ですが、

・随時オーディションは、基本的に郵送のみ

・不定期開催のオーディションは、郵送とweb応募の2通り

という方法になるようです。

 

(出典:Sweet Power Audition

 

・履歴書

・写真2枚(顔写真アップのものと、全身写真)

こちらを郵送または添付しましょう。

 

履歴書の志望動機や自己PRに力を入れて書くのはもちろんですが、この書類審査で一番見られるのは写真です。

芸能人の卵を募集しているのですから、審査員のお眼鏡に叶い、テレビタレントにも引けを取らないだけのプロポーションとルックスを兼ね備えていなければ話になりません。

 

メイクはナチュラルメイクを心がけ、体のラインがはっきり見える服装、例えばキャミソールとショートパンツなどが良いでしょう。

 

オーディションの内容

1次審査:書類選考

まず最初のハードルが、この書類選考になります。

郵送やweb応募で提出した履歴書・写真を元に、審査が行われます。

 

通常見られるポイントは、

・どんな個性があるか

・ルックスや容姿は整っているか

 

この2点ですが、業界最難関と言われるスウィートパワーが特に重視するのは、おそらく2点目の「ルックス」でしょう。

 

黒木メイサさんや桐谷美玲さんは、芸能界の中でも群を抜いて美しいプロポーションと美貌を有していることで有名ですし、どこか見る者をハッとさせるような、芯の強さを感じさせる女性でもあります。

主役級のタレントを手掛けるスウィートパワーですから、それだけその人の第一印象には、他の事務所以上に気を払っていると言っても過言ではないはずです。

2次審査:面接

 

通常、芸能事務所のオーディションにおいては、書類審査だけで相当な数が振るい落とされ、ほんの一握りの人が次の2次審査へ進むことになります。

ですが、スウィートパワーの場合はその比ではありません。

 

先ほども述べたように、2017年に行われた『特別オーディション』では、合格者はおろか、一次審査を突破した方すらいなかったのです。

何しろ前例がないため、2次審査以降の内容は憶測になってしまいます。

 

ですが、履歴書と写真という限られた判断材料でも審査員の目を惹きつけるほどの人物であれば、

「直接会ってみたい!」

という流れになるのがセオリーでしょう。

 

他の事務所と同様、何度か顔合わせをし、その人の人となりを見られる問答を重ねた後に、選ばれしダイヤの原石がめでたく合格、となるのではないでしょうか。

 

面接で聞かれる内容は、履歴書に基づいたものになりますので、

・芸能界に入りたい理由

・スウィートパワーを志望する理由

・将来はどのような人物になっていたいのか

 

というような質問にきちんと答えられるよう、しっかり準備をして臨みましょう。

 

オーディションにまつわる良くある疑問

社長の岡田真弓さんが全ての決定権を持っている?

よく耳にするのが、

「社長が本当に輝かせられる、と思った人だけが合格する」

という噂。

聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

真実はもちろん事務所にしか分かりませんが、社長である岡田さんのお眼鏡次第、というのはやはり本当である可能性が高いようです。

スウィートパワーは少数精鋭でやっており、所属タレント一人一人をとても大切にする事務所。

ですので、人選にはそれだけ気を払っているのかもしれませんね。

 

事実、オーディションでもなかなか合格者が出ませんし、

「受かった!」

という話はほとんど聞いたことがありません。

 

唯一有名なのは、現在女優として活躍されている春花さん(元・竹富聖花さん)ぐらいでしょうか。

 

(出典:モデルプレス

 

人気ティーンズ向け雑誌non・noの専属モデルを務めた他、ドラマ『黒の女教師』や『テラスハウス』にも出演されるなど、様々な方面で活躍されている春花さん。

 

芸能界デビューのきっかけは、2010年スウィートパワーのオーディション(雑誌企画)での合格だったのです。

そう言われてみると、確かに猫目であるところが、どこか桐谷美玲さんに似ているような印象を受けますね。

 

現在の所属事務所はスウィートパワーではなく、ジャパン・ミュージックエンターテインメントに移籍されていますが、まさにダイヤの原石であった春花さんを引き当てた岡田さんは、やはり人を見抜く力がずば抜けているのでしょう。

オーディションに合格したからといってすぐに所属できるわけではない?

前述の通り、所属するタレント選びは非常に慎重に行うスウィートパワー。

オーディションに受かってもすぐに事務所所属となるわけではなく、場合によっては事務所管轄の養成スクール「Fresh Power POP」への所属を勧められる場合もあるようです。

 

(出典:Fresh Power POP

 

コースは大きく2つあり、

・未経験者も参加できる「レギュラーコース

・経験者であり、プロを目指す人向けの「専門コース

があります。

 

また、専門コースはさらに2つに分かれており、

・演技力を中心に学ぶ俳優・女優志望者向けの「アクトレスコース

・音楽スキルを中心に学ぶボーカリスト志望者向けの「ボーカリストコース

となっています。

 

どのコースも半年契約となっており、レギュラーコース終了後も継続を希望される方は、次のステップである専門コースのオーディションを受けることができるようです。

 

コース名 対象者 開催日 時間 定員 入会金 月謝 総費用
レギュラーコース 未経験者 日曜日 15:30-17:00 20名 ¥49,928 ¥15,278 ¥126,315
専門コース(アクトレス) 経験者 月曜日 19:45-21:15 20名 ¥52,993 ¥18,343 ¥144,705
専門コース(ボーカリスト) 経験者 日曜日 12:30-14:00 10名 ¥54,233 ¥19,583 ¥152,145

(出典:Sweet Power POP コース詳細

 

レギュラーコースから入会し専門コースまでいくとすると、トータルで30万円ほど費用がかかってしまうのがネックですが、養成スクールにおいてこれぐらいの費用は普通です。

 

天才子役として有名な加藤清史郎さんや、あの「相棒」でお馴染み水谷豊さんの出身である「劇団ひまわり」では、入学金が120,000円から180,000円ほどかかります。

また、あの芦田愛菜さんの出身である「ジョビィキッズ」は、レッスン費用が30,000円から200,000円とも言われています。

 

芸能界に入るということは、よほどのスキルや美貌を持ち合わせていない限り、それほど骨の折れることなのです。

 

さらにスウィートパワーの場合、コースには人数制限もあり、入会にあたって書類審査を突破しなければなりません。

自分にとって、そこまでして芸能界に入りたい理由をきちんと考えた上で、行動に移すことが大切になってくるでしょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

スウィートパワーのオーディションの合格倍率、応募方法、そしてオーディションの内容についてご紹介しました。

 

<本記事のまとめ>

 

・スウィートパワーは、桐谷美玲さんや黒木メイサさんが所属する、少数精鋭の超人気事務所

・タレント数は少ないながらも、一人一人が主役級の超人気タレント

オーディションは業界最難関。所属タレントのほとんどはスカウト

・オーディションは、公式サイトに掲載されている「随時募集型」と、オーディション情報サイト「Deview」内で募集を募る「不定期開催型」がある

・合格倍率は、少なくとも0.03%未満

・応募方法は、履歴書と写真を郵送またはweb応募

・オーディション内容は、書類選考と面接

 

最難関といえど、全ての人に平等にチャンスが与えられていることに変わりはありません。

少しでも気になる方は、まずは公式サイトから情報をチェックしてみましょう。

 

  • この記事を書いた人

4t3bf3el3sekw

-養成所や事務所

Copyright© 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.