養成所や事務所

石原プロモーションのオーディション応募方法と倍率、内容のまとめ

石原プロモーションと言えば、あの一世を風靡した石原裕次郎が設立した事務所です。

所属俳優も渋くダンディーな人が多いですよね。

そんなイケメン軍団に入りたいと考えている方はたくさんっしゃるのではないでしょうか。

「自分も石原軍団の一員になりたい!」

「事務所に所属するにはどうすればいいの?」

「オーディションはやっているの?」

「未経験の素人でもはいれるの?」

 

気になる情報をまとめてご紹介します。

 

石原プロモーションとは

「太陽でにほえろ」で有名な石原裕次郎さんが設立された芸能事務所で、現在の社長は奥様の石原まき子さんです。

所属タレントは舘ひろしさん、渡哲也さんを含め9人です。

彼らは「石原軍団」の愛称で呼ばれ、皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

引用:毒女ニュース

また石原プロモーションはほかの芸能事務所と違う点が一つあります。

それは撮影機材からクルーまで自社で保有している、映画製作会社なのです。

多くの事務所はプロデュースのみですが、石原プロモーションはプロデュースから制作までワンストップで手掛ける事務所なのです。

オーディションはやっているのか?

結論から言うとオーディションは現在行っていません。

直近で行われたオーディションは2016年開催の「石原プロ次世代スター発掘オーディション」で、実に15年ぶりの新人オーディションでした。

参考までにこちらのオーディションの内容、倍率をご紹介します。

 

オーディション応募資格と応募方法

当時の応募資格は以下の通りでした。石原プロモーションというと、少人数の大御所俳優ばかりなので敷居が高いイメージがありますが、芸能経験なしでも応募ができました。

15~24歳までの男性。
・国籍・経験不問。
・日本語が話せること。
・特定のプロダクションとの契約なし。

注意する点は特定のプロダクションとの契約なし」です。どこかのプロダクションに所属しつつ応募するということができませんでした。

前回がこの制限が設けられたということは、次回もこの制限が設けられる可能性は高いです。

もしオーディションが行われる場合はこの点に留意しましょう。

 

応募方法はこちらでした。

自薦・他薦いずれも可。
・WEBでの応募(公式サイトより)
・郵送による応募(エントリーフォームは公式サイトよりダウンロード)
・第一興商 カラオケDAMでの応募

 

選考内容と倍率について

応募総数は1万5218名。各審査ごと通過人数は以下の通りです。

一次審査(書類審査)・・400人

二次審査(面接、カメラテスト)・・40人

三次審査(WEB投票、面接) ・・15人

四次審査(ハワイ合宿)・・11人

最終審査(面接)・・3人

 

グランプリ、準グランプリ、特別賞を受賞できたのはわずか3名。つまり最終的な倍率は5,072倍にもなりました。驚異的な数値ですね。

選考回数も最終を含めると5回とかなり多く、狭き門であることがお分かりいただけたと思います。

また期間も長く、2015年8月からスタートし最終審査は2016年4月25日と長期に及ぶものでした。

応募書類は何を記入すればいいの?

現在オーデション公式HPは閉鎖しています。そのためWEB応募の内容や、郵送応募のエントリーシートを確認することはできません。

しかし大体のオーディションの応募書類に記載する事項は決まっているので、最低限以下の内容は記載していたこと推測できます。

・氏名

・生年月日

・住所

・学歴

・自己PR

・志望動機

・趣味・特技

・スリーサイズ

・写真(バストアップ、全身の2枚)

・未成年の場合、保護者の同意書

いつオーディションが始まってもいいように、これらのことはすぐ書き出せるように準備しておきましょう。

面接とカメラテストはどんなことをするの?

面接ではルックス、存在感、声質、身体能力、自己演出から歌唱力まで総合的に審査されました。

質疑応答はもちろん歌と演技も行われたということです。

最低限自己PRや特技をしっかり表現できるようにしておきましょう。また次回も歌唱力や演技力も試されること間違いなしなので、堂々と披露できるように練習を重ねておくことを勧めます。

 

カメラテストとは実際の撮影と同じように写真を撮り、写りや表情の作り方を確認することです。

カメラテストとは、うまくポージングができているか、いい表情ができているか、ちゃんとカメラの位置を把握しているかなどを見るのがカメラテストです。

文字どうり実際のモデルのように本格的なカメラとスタジオ、プロのカメラマンが撮影して審査します。面接の時点のカメラテストよりもプロのヘアメイクさんがついていて
プロのモデルのようにヘアメイクをしてくれます。
その分、緊張度も高いです・・・。

引用:yahoo知恵袋

ここでも着飾らずに、ありのままの自分を表現しましょう。無理に作った表情や緊張した面持ちではカメラ写りはきっと良くないです。

作り笑顔ほど自分らしくないものはないです。

むしろその場を楽しむくらいのつもりで要求されたポーズや表情で応えることがポイントです。

WEB投票とは?

四次審査では一般の方によるWEB投票もありました。ツイッターやSNSで「友人がエントリーしているので、投票をお願いします!」などの投稿もその時期はよく見受けられました。

インターネットが普及しSNSが盛んなこのご時世では、SNSでの拡散力も選考を有利に進める武器になることもあります

一般の方の投票数が直に審査の合否に関わることはありませんが、少なからず評価の参考にはなることを念頭に入れておきましょう。

ハワイ合宿で行われた内容は?

裕次郎さんゆかりの地で行われたハワイ合宿という名の四次審査。石原軍団の一員、金児憲史さんも同行しました。

ここでは裕次郎さんの別荘の掃除や山岳マラソン、炊き出しなどが行われました。面接とは違い日常生活の中での人間性を審査していたようです。

 

炊き出しでは、候補者13名で合宿を支えてくれているスタッフ50人分のカレーを作りに挑戦しました。石原軍団名物の炊き出しです。おもてなしをすると同時に、仲間との絆を深めるコミュニケーションの場になりました。

 

しかし候補者たちは作る行為のみで後片付けはせず、おもてなしをされたスタッフが片付けをしていたそうです。

そんな姿を見た金児憲史さんは、「炊き出しがどういう意味だったかしっかり考えてほしい。」と候補者達を叱りました。

このように形式的な審査ばかりでなく、人間性もしっかり見られた合宿でした。

なんだかこのオーディションに参加するだけで、人間的にも成長できそうですね。

求める人物像

当時どんな人を求めていたかというと、「今の時代の魅力を引き出せて、明るくて健康で、素直な若者」と社長の石原まき子さんはお話しされていました。

15年ぶりのオーディションということで、時代も変わり、今の時代の色を出せる人材を求めていたようです。

 

グランプリを決めた際にも、選考理由として「笑顔がとても印象的だった。」と明かしています。

石原プロモーションというと、ダンディーでお堅い男性なイメージですが、オーディションにおいては時代の色を出せる、言い換えると今風の柔軟な人を求めていました。

密着取材がつくほど注目されていたオーディション

四次審査の地ハワイでは、テレビ番組の密着取材もありました。

 

オーディションの様子は朝のニュース番組「ノンストップ」で特集されるなど世間からも注目されていました。

次回オーディションが行われるとしたら、同じくらいの注目度と規模になることが見込まれます。

オーディションの予定は今のところありませんが、今後の情報に目が離せません。

女性の所属は難しい?

こんな渋くて味のある俳優が所属している事務所、女性でも入りたい!と思うのは私だけでしょうか?

2016年のオーディションの応募資格は男性でした。石原プロモーションは過去に3名女性が所属していた経歴はありますが、現在女性は一人も所属していません。

事務所のブランドとして、男性を推しているのかもしれません。

しかし現在の社長は女性の石原まき子さんです。

 

俳優としては女性はいませんが、組織として一人でも女性がいるのであれば、女性禁制ではないですね。

どうしても、石原プロモーションに所属したい!と思っている女性の方、思い切って問い合わせフォームに聞いてみましょう。

引用:石原プロモーションHP

 

石原プロモーション解散の噂の真相

2019年4月頃に石原軍団解散の噂が取沙汰されました。発端は雑誌「女性自身」の記事でした。

東京都内にある病院の前で、酸素ボンベの入ったバッグを右手に持ち、車から降りてきたのは俳優・渡哲也(77)だった。本誌が渡を目撃したのは4月上旬。実はその直前に驚きの証言をキャッチしていた。

「渡哲也さんが、ついに俳優引退と、石原プロモーションの幕引きを決断したのです」

そう語ったのは石原プロの関係者だった。

引用:女性自身

 

この文の要点は2つ、体調を悪くされた渡哲也さん石原プロ関係者の幕引き証言です。

いかにも「体調が芳しくない渡哲也さん=俳優引退=石原プロの解散」この連想を思わせる記事になっています。

この記事を皮切りに、どこの出版社もこぞって石原プロ解散説を繰り広げました。

石原プロモーションは解散しません

先ほどの記事が掲載されたのが、2019年4月です。その後も石原プロ関係者や所属俳優の証言などから、解散するしないなど様々な憶測がされてきました。

しかし、一番の発言力を持つ社長、石原まき子さんの発言が決定打になりました。

裕次郎さんの墓前を後にし、会見に臨んだまき子夫人は、公の場で初めて週刊誌などの報道をキッパリと否定した。

「石原プロを解散とも、閉めるとも一切申しておりません」。

引用:スポーツ告知

この発言は裕次郎氏の三十三回忌のあとに行われた会見でのことです。現社長がきっぱり解散を否定していますので、これからの石原プロモーションは存続します。

 

まとめ

・現在オーディションは行っていない

・2015年開催のオーディションでは約1万5千人の応募で合格者は3名

・2015年オーディションでは女性は対象ではなかった

・選考内容は書類審査・面接・一般によるWEB投票・ハワイ合宿など5回行われた

・選考内容は人間性から歌唱力、演技力、存在感など総合的に厳しく審査された

・所属俳優はダンディーでお堅いイメージが強いが、求めている人物像は笑顔が素敵で時代の魅力を引き出せる柔軟な人

・石原プロモーション解散の事実はない

 

今年何とか話題になった石原プロモーション。

解散の噂や主力俳優の渡哲也さんの自宅療養など、雲行きの怪しい雰囲気がありました。

しかし社長まさ子さんの解散報道を一蹴した「石原プロを閉めるということはありません」という言葉に、今は亡き裕次郎さんへの愛情を感じました。

 

今後の石原プロモーションと読者の皆様のご活躍をお祈り申し上げます。

 

  • この記事を書いた人

4t3bf3el3sekw

-養成所や事務所

Copyright© 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.