養成所や事務所

乃木坂46に入りたい!オーディションの倍率や応募内容を解説!

「私もアイドルになってちやほやされたい!」そんなことを夢見て毎日ワクワク!AKB48も大好きだけど、今私が憧れているのは「乃木坂46!」でもどうしたら乃木坂46に入れるんだろう?オーディション受けたことないし・・・応募方法や内容は?倍率って高いのかな?・・・こんな心配していませんか?大丈夫です!

 

今回は夢を追いかけるあなたのような女の子のために、オーディションに関する倍率や応募内容を分かりやすく解説していきます。そしてこの記事を読んで、あなたは何期生を目指しますか?本気で夢を追いかけてみませんか?いや、もう本気のはずですよね!

 

そんなあなたを一押しする内容になっていますので、ゆっくりとご覧ください!

アイドル、歌手、女優、モデルを目指す人はこちらも必ず読んでおいて下さい。

幅広いスキルが身に付けられる養成所とは?最短で芸能界を目指す人へ

*無料オーディション実施中

乃木坂46の各オーディションの倍率はどのくらいだったの?

引用:ツイッター

乃木坂46のオーディションは過去に4回も行われていたことを知っていましたか?各オーディションで参加人数や合格人数が違うため、倍率にもかなりの差があります。

 

倍率を聞いた瞬間に諦めないでくださいね!全てのオーディションでかなり高い倍率となっています!それぞれ第1期から第4期までの倍率や合格人数などを詳しく説明していきたいと思います。

乃木坂46第1期生オーディションの倍率

乃木坂46、第1期生オーディションの最終審査は2011年8月21日頃に行われました。その時の応募人数は3万8984人で、合格人数はたったの36人だったのです。計算するとその倍率はなんと1081倍にもなるんです。さすがAKB系列のオーディションですよね〜。

 

第1期生オーディションでこんなに人数を集められるのは、かなり凄いことだと言えますね。乃木坂46の始まりにふさわしい応募人数と倍率ですね!しかし今回のオーディションははまだ1期生。乃木坂46の人気はこんなものではありません。2期生以降の倍率や応募人数の変化がすごいんです。

乃木坂46第2期生オーディションの倍率

乃木坂46、第2期生オーディションの最終審査は2013年3月28日頃に行われました。その時の応募人数は1万6302人。第1期生の時と比べると応募人数は減っていますが、第2期生の合格人数はたったの14人でした。倍率にすると1164倍です。やはり千倍以上というかなり狭き門になっています。

 

1期生と比べると応募人数は減ったものの、合格人数が半分以下になっているため、結果として倍率は上がっています。ここまではそんなに変わりなく、倍率の方は「まーこんなもんなのかな?」と思うかもしれませんが、まだまだここからが本番です!一気に倍率上がりますよ〜!

乃木坂46第3期生オーディションの倍率

乃木坂46、第3期生オーディションの最終審査は2016年9月4日頃に行われました。その時の応募人数は過去最高の4万8986人にも達しました。さらに合格人数は過去最少人数の12人だっので、倍率も過去最高の4082倍

 

ここまでくるともはやオーディションを受けて合格!というよりは、友達同士で思い出として受けているような女の子達もいるかもしれませんね。それでもいいんです!数字に騙されないで、前向きに行動しましょう!

乃木坂46第4期生オーディションの倍率

乃木坂46、第4期生オーディションの最終審査が2018年8月19日頃に行われました。その時の応募人数はこれまた過去最高の12万9182人です!その要因としては、第4期生のオーディション内容が「坂道合同オーディション」ということで乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の新メンバー募集という3グループの合同オーディションでした。そしてその時の合格人数が39人

 

倍率にすると3312倍です!第3期生と比べると合格人数が増えたため、倍率こそ下がったものの、やはりとんでもない倍率ですね。そしてそれぞれのグループ加入人数に関しては、乃木坂46第4期生11人、欅坂46第2期生9人、けやき坂46第3期生1人となっています。

 

こうしてよく見てみると、今回は「乃木坂46に配属された人数の倍率」ということでこの記事を書いていますよね。乃木坂46第4期生はたったの11人と言うことは・・・倍率は1万1743倍!と言うことになりますね(汗)もはやちょっと遊びに行く感覚で行っちゃうくらいが緊張もしないで良いかもしれませんね。

 

この時の3グループに配属されなかった残りの18人は「坂道研修生」として引き続きレッスンをすることになったようです。

 

乃木坂46第5期生のオーディションはいつなの?

引用:インスタグラム

ここまでは乃木坂46第4期生までの解説をしてきましたが、第5期生のオーディションは今にところ未定なんです。しかしここまでのデータを見ると、なんとなく見えてくるものがあります。

 

これはどういう事かというと、第1期生オーディションは2011年に開催され36人合格、第2期生2013年に14人、第3期生2016年に12人、第4期生2018年には39人(坂道合同オーディションのため多め)と、2年から3年に一度オーディションが開催されています。

 

しかし必ずしも2〜3年に一度、という訳ではなくその時のメンバー数に左右されます。しかも第4期生オーディションからまだ1年ぐらいしか経っていないので、まだ今の段階では早いかもしれません。2018年8月に行われた「坂道合同オーディション」以降、卒業を発表したメンバーを以下にまとめてみました。

2018年8月19日坂道合同オーディション最終審査終了

2018年9月20日西野七瀬卒業発表

2018年10月1日若月佑実卒業発表

2018年10月5日能愛末卒業発表

2018年11月22日川後陽菜卒業発表

2018年11月29日坂道合同オーディショングループ配属決定

2019年2月14日伊藤美彩卒業発表

2019年3月22日伊藤かりん卒業発表

2019年3月25日斉藤優里卒業発表

2019年7月8日櫻井玲香卒業発表

このように、2018年8月19日の坂道合同オーディションの最終審査が終わってから、8人ものメンバーが卒業を発表しています。しかし2018年11月29日、坂道合同オーディションで合格したメンバーのグループ配属が決定しています。つまり2018年11月29日までに卒業を発表した人数は補われているのではないか?と思われます。

 

と言う事で今現在足りない人数は4人、そしてそのポジションを研修生が埋める可能性もあるので今はそこまで困っていないのでは〜?と予想すできますね。そしてこのペースで今後メンバーが卒業するのであれば、「2年から3年に一度再オーディション」という考えも間違いではないかもしれませんね。2020年〜2021年前半あたりかもしれませんね〜。

 

秋元康さんが何を考えているか?そこまでは流石に分からないので、なんとも正確なことは言えませんが(汗)参考までにしておいてください!

 

乃木坂46のオーディションの応募資格と応募期間を教えて!

 

引用:インスタグラム

乃木坂46のオーディション応募資格や応募方法は第1期生から第4期生までそれぞれ微妙に違いますが、ここでは2018年に行われた第4期生の「坂道合同オーディション」の時の応募資格と応募方法を例に説明していきたいと思います。

 

過去に行われてきた応募資格や応募方法から、今後も似た様な構成になってくると思われますので参考にしていきましょう。

応募資格

・満12歳から満20歳までの女子 *応募期限日時点において

・2時審査以降の審査に参加できる方

・審査過程において、テレビ、WEB、その他媒体に出演が可能な方

・遠方にお住いの方で合格された場合、速やかに上京、在住できる方

・合格時、株式会社ソニーミュージックレーベルズと専属契約することに支障のない方

 

応募資格はこんな感じで、結構な縛りがあります。乃木坂46になりたいと思ったら、まず第一関門は、あなたの周りの人達に理解してもらうことが重要になってきそうですね。

 

とくにご両親には、あなたの心の中にある乃木坂46への思いをしっかりと伝え、応募資格に賛同してもらえるように普段から意識しておきましょう。

応募期間

2018年7月9日(月)17時00分まで

(2018年6月1日から約2ヶ月間の募集)

 

*[再応募期間]LINE@応募者対象(システムトラブルによる再応募期間)

2018年7月23日(月)12時00分正午〜7月25日(水)12時00分正午締め切り

この時オーディションの募集が始まったのが2018年6月1日からだったので、約2ヶ月の間応募期間があったということになります。2ヶ月という応募期間が設けられているので焦らないように余裕を持って行動しましょう。

 

この2ヶ月の間にできることを考えて、合格に一歩近づきましょう。例えばアイドルなら歌とダンスはできるに越したことはありませんそで、その辺を常日頃から意識する様にしておきましょう。

*再応募に関してはLINE@の募集時、たくさんの人数が短時間で応募したため、サーバーに負担が掛かりトラブルが発生したための特別再応募期間でした。再応募はトラブルなどがない時にはありませんので、なるべく最初の2ヶ月で応募完了しましょう。

注意事項

応募資料の返却はありません。

応募後の審査結果に関するお問い合わせには応じられません。

選考結果は通過者のみに連絡

オーディションにかかる費用は一切ありません

オーディションへの交通費、宿泊費は各自でご負担ください

未成年者の場合、保護者の同意が必要です(15歳までの方は保護者とご覧ください)

応募資料は書類選考以外には使用しません

 

乃木坂46オーディションの審査内容と流れはどんな感じ?

引用:インスタグラム

ここでも審査内容の例として、第4期生「坂道合同オーディション」の時の内容で解説していきます。この時の審査では、1次審査から最終審査までの4段階に分けての審査が行われました。ここでの審査で、あなたが審査員にどれだけアピールできるかがポイントになってきます。

 

事前にできるスキルアップなどをしっかりとしておきましょう。

1次審査

1次審査はまず書類審査です。書類審査はWEB常に特設応募ページがありますので、オーディションごとに公式ホームページのニュースなどを確認してください。書類審査は写真と運で勝負!と言う声もあるくらいなのでせめて写真映りは良くなるようにしましょう。

公式ページ:乃木坂46

2次審査

2次審査ではカメラに向かって自己紹介や自己prなどがそれぞれ20秒程度あるようです。アカペラで歌を歌わされたりすることもあるようなので、カラオケなどで歌も練習しておきましょう。1次審査は写真と運で勝負!と言われたりしますが、2次審査はごまかしが効きません。

 

恥ずかしがらずに全力でアピールしましょう。2次審査の場所に関しては各県、日にち違いで行われています。

2次審査日程

7月14日東京・7月15日東京・7月16日札幌・仙台:7月21日福岡・金沢:7月22日鹿児島・新潟:7月23日沖縄・静岡:7月27日大阪:7月28日大阪:7月29日名古屋・香川

この時の2次審査では12都市の各県で行われています。出身地ごとに審査会場があるため交通の手間はなさそうですね。この時の審査時間が1人当たり1分もないのではないかという噂もあります。

 

参加人数が多いので多少仕方の無いことではありますが、自然に自己アピールできるように練習しておくことをお勧めします。

3次審査

3次審査は面接審査が主な内容になります。3次審査からは東京都内某所で行われるため、県外の方は交通費や宿泊費は各自の負担になります。未成年者は保護者と一緒に参加しましょう。

最終審査

最終審査も東京都内某所で行われます。3次審査と同様交通費、宿泊費は各自の負担でになります。ここまでくるとメインは合格発表になりますね。受かるか受からないかで今後かなりの差が出てしまうので、絶対に受かりたいところですよね。

 

と言うか、ここまでくる子は受からなかったとしても何らかの魅力があることは間違い無いので、自信も付くのではないでしょうか。

 

乃木坂46のオーディションの服装やメイクはどんな感じ?

オーディションの審査には可愛い衣装を身につけて参加するのはもちろん、可愛いメイクをしていく子もたくさんいると思います。噂によるとあまり奇抜なメイクは好まれない可能性もあるようです。

 

そして服装についても色々ある様ですが、口コミではこんな内容もあったりするので参考までに。

娘が、48系グループの歌唱テストまで進みましたが

2次審査ではばっちり化粧の子もいました。

娘はかなりナチュラルメイクでした。

3次審査の時には、ナチュラルメイクの子が多かったです。

2次でかなり派手目のメイクの子たちは落ちたのだと思います。

また、某オーディション参加時に乃木坂の1期生を受けて見ないかと

担当者に声をかけていただきました。

このときもナチュラルメイクでした。

知り合いも別のオーディションでかけてもらっていたようで

名前は言えませんが、所属に至っています。

その際も、かなりナチュラルメイクで参加していましたよ。

引用:ヤフー知恵袋

自前メイクでアイラインは引かず 眉とベースとチークくらいでいいと思います
出来るだけ素っぴんのほうがいいのですが

サロンに行くのはもったいないと思いますよ

それと顔がよくわかるように前髪を上げるか斜めにしっかり分けるかしてください

AKBとは違って顔を重視されるのでしっかり審査員にわかるようにしてください

服装はショーパンに体のラインがしっかりわかるようにしてください

引用:ヤフー知恵袋

こんな感じで、メイクに関してはどおやらナチュラルメイクの方がいいのではないか?と言う声えが多い様なんです。確かに、乃木坂46に入っているメンバーを見ると・・・ナチュラルメイクでも可愛い子が多いかも!?誰もがそう思いますよね?

 

顔をしっかり見せることも自信がある証拠なので、審査委員もそういう子を優先して合格させたくなるかもしれないですね!服装に関しては論外と思われるかもしれませんが、ジャージなどで審査を通る子もいるという噂はあります(汗)

 

オーディションなのでここは思い切って、いつもは着ない様な服装もチャレンジしてください!「ショートパンツにボディーラインがわかる様な服装が良い!」という声はたくさんあるので、参考にしてみてくださいね!

 

まとめ

以上、乃木坂46のオーディションに関する内容をまとめてみました。世の中にはいろんなオーディションがある中で今回あなたは「乃木坂46のオーディション」を選びました。夢を描いて何かに挑戦するという事は素晴らしい行動です。

 

特に今回のようなアイドルグループのオーディションには年齢制限があり、誰でも参加できるわけではありません。倍率などに左右されないで、今のあなたの胸の中に「アイドルになりたい!」と言う思いが少しでもあるなら、一度は挑戦してみてはどうでしょうか?失敗しても経験、合格すれば人生が変わります。

 

迷う暇があるのなら乃木坂46のオーディションに参加して夢を掴みに行って下さい!心から応援しています!

ただ倍率の高すぎるオーディションを受けているだけでは、落ち続ければ歳だけとってしまうし何も残りません。

でもアイドルになるルートは実はかなり多くあります。

そのためにも養成所は必ず考えておいた方が良いです。

こちらの記事を参考にして下さい。

⇒アイドル、歌手、モデル、女優を目指すのに最も近い養成所とは?

  • この記事を書いた人

4t3bf3el3sekw

-養成所や事務所

Copyright© 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.