養成所や事務所

キャストネットキッズの口コミや評判、仕事を獲得する為の対策とは

自分の子どもを「モデルや子役にしたい」と考えているママが最近だんだんと増えてきています。

 

テアトルアカデミージョビィキッズなど有名な養成所やプロダクションは数多くあり、どの事務所を選べばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?

 

プロダクションによって女優やモデルが多いプロダクション、CMに強いプロダクションなどそれぞれ事務所によって違いがたくさんあります。

 

今回は「キャストネット・キッズ」の

  • 口コミ
  • 評判

などについてお話していきます。

 

キャストネットキッズはどんな事務所?

キャストネットキッズは0~15歳なら誰でも入れる登録制のベビー&キッズプロダクションです。

 

2002年11月に創立し、主要取引先もTV局や映画会社、出版社などがあるので仕事量などは安心できそうです。

 

入会のオーディションは無く年会費も16,200円とかなりリーズナブルなプロダクションです。しかしレッスンは無く仕事のオーディションやプロフィールなどは保護者が応募や管理をしなければなりません。

 

入会するにあたってお金はあまりかかりませんがその分保護者の負担は他のプロダクションに比べればあるのかなと思います。

 

キャストネットキッズでは広告・CM・雑誌の仕事が多く、これまでの実績を少しご紹介します。

キャストネットキッズのこれまでの仕事の実績

花王(ケープ)Webムービー

●ベネッセコーポレーション(こどもちゃれんじほっぷ)DVD

●TBS「水曜日のダウンタウン」VTR

●NHK「ためしてガッテン」VTR

●メイト「月間ひろば」

●子供服通販サイト「リッカティル」

 

キャストネットキッズの掲げている方針は「親子の思い出作り」です。キャストネットキッズへの入会は本格的な芸能界活動を考えている人よりも今の時期にしかできない「我が子との思い出作りをしたい」という人に向いているプロダクションではないでしょうか。

 

キャストネットキッズの評判は良い?悪い?

大切な子どもを預けるプロダクションとなると評判や仕事量、環境など気になることは山ほどあるかと思います。

 

キャストネットキッズへの入会を考えている人に向けてキャストネットキッズの良い評判や悪い評判を3つずつ口コミもご一緒にご紹介していきます。

良い評判①「全体的にあまり費用がかからない」

先ほどもお伝えしたように入会金は16,200円とかなりお手頃で、2年目からは2年間で10,500円と更に継続しやすくなっています。

 

キャストネットは年会費が安いので登録はしやすい

引用:Yahoo知恵袋

 

他の芸能プロダクションや養成所であれば以下の金額になります。

他社の入学金

・テアトルアカデミー➡189,000円~270,000円

・ジョビィキッズ➡100,000円~150,000円

 

他のプロダクションと比べてみるとキャストネットキッズがいかにリーズナブルかがわかっていただけるかと思います。

 

キャストキットキッズで親子の思い出作りにするもよし、経歴を積むために利用するもよしのプロダクションではないでしょうか。

良い評判②「仕事を選ぶことができる」

キャストネットキッズではマネージャーやプロダクション側から仕事がもらえたりオーディション情報を提示される形式ではありません。

 

保護者がHPに掲載されているオーディション情報をこまめにチェックして保護者オーディションに応募するような方法です。

 

保護者が毎日HPをチェックしてプロフィールを更新したりオーディション情報をチェックしなければならないのは大変ですが、その分したい仕事を自分で選ぶことができるのはかなりのメリットではないでしょうか。

良い評判③「登録や退会が簡単」

キャストネットキッズの登録方法は5つあります。

  • HP
  • ローソン
  • FAX
  • 郵送
  • 電話

上記のどれかの方法で申し込み、入金の確認ができれば登録が完了になるのでかなり簡単ですよね。ちなみに2年目以降の更新も自動更新なので面倒な手続きもありません。

 

そして退会の方法ですがキャストネットキッズのお客様センターに電話をして郵送もしくはFAXで退会届を送れば退会完了になります。

 

事務所によってはマネジメント契約や契約期間など様々な縛りがあって退会したくてもできないところもあります。

 

どの事務所にも言えることですが、金銭的トラブルなんかにもなりかねませんので「入会」「退会」共に手順などをあらかじめ確認しておくことは必要です。

悪い評判①「登録人数が多いので競争率が高い」

ホムペをみて応募条件に合うものはとりあえず応募してみて、多いときで月10くらい応募出来たかな?少ないときはほんとなかったです。
すぐに締め切りで応募しそびれたりもよくありました。

引用:Yahoo知恵袋

 

現在キャストネットキッズの会員人数は3,000人を超えています。キャストネットキッズでは会員に公開されているオーディションの数は決して少なくないのですが、人気のある仕事になるとかなりの応募者が殺到します。

 

そして月によってはHPに掲載されるオーディション情報の数が大幅に少ない時もあるようなので案件が少なくなればなるほど競争率は高くなってしまいます。

 

とはいえキャストネットキッズではCM、広告、テレビ、映画、雑誌など幅広くオーディション情報はあるのでその中にはいい仕事ややりたい案件は必ずあると思います。

 

キャストネットキッズのHPに記載されるオーディション情報は短い期間で更新されることがほとんどなのでできるだけ毎日チェックすることをオススメします。

悪い評判②「仕事は首都圏がほとんど」

ここはマネージメント活動を全くしていないようで、
親がすごい本気で、オーデション情報をチェックして子供を行かせ、売り込まないと仕事は来ないようです。
地域にも寄りますが、ほとんどが関東です。

引用:Yahoo知恵袋

 

キャストネットキッズでは「全国どこでも登録が可能」と謳っているくらいなのでもちろん地方での案件もあるのですが、上記の口コミのようにやはり関東に仕事は集中しているようです。

 

うちは東京ですが、地方の方もオーデションも結構あるようです。

引用:Yahoo知恵袋

 

地方と言っても場所にもよるのかなと感じますが、「地方の人向けのオーディションがある」「関東に集中している」という意見はどちらもあるのですがやはり「関東に集中している」といった意見が多いように感じます。

 

地方の方で本気で子役デビューさせたいと考えているのであれば交通費や宿泊費は出ませんが首都圏でのオーディションも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

悪い評判③「親の負担が大きい」

キャストネットキッズではプロフィール写真、プロフィール内容、オーディション情報のチェック、オーディションへの応募などマネジメントをするのは全て保護者になります。

 

もちろんレッスンなども無いのでそういった技術面のケアも親の仕事になってきます。

 

オーディションに応募する際に必ず必要となってくるのが「プロフィール」です。こまめにプロフィールの更新やオーディション情報のチェックなどをしっかりとできるようなお母さんであれば仕事を獲得できる確率は上がるとは思います。

 

キャストネットキッズは自分から働きかけることが苦手なお母さんにはかなり厳しいプロダクションになってしまうのではないでしょうか。

 

キャストネットキッズへ所属後仕事はあるの?

上記で評判をご紹介した際にも何度かお仕事についてお話している部分はあるのですが、基本的にお仕事はお母さんがオーディションに応募して獲得していかなければなりません。

 

しかし、キャストネットキッズの出演実績は人数でいうと20,000名は超えています。キャストネットキッズは雑誌やCMに強いプロダクションなのでそういった仕事の案件は多いように感じます。

 

オーディションには五回くらい参加して、二つだけ合格して大きめのお仕事しました。

引用:Yahoo知恵袋

キャストネット・キッズに子供2人登録しています。登録料も他よりずい分安く、2人とも結構お仕事をさせてもらっています。

引用:Yahoo知恵袋

普通は、「オーデション受けて」等の連絡が来るんだけど、
そんな連絡も無く、自分でチェックするので、
ぼーっとしているとあっという間に更新期限になってしまいます。
私は辞めて、違うところにするつもりです・・・・。

引用:Yahoo知恵袋

 

このように口コミは様々なものがありますがよくある質問としては「実際に登録してみてどうですか?」という質問がかなり多いです。

 

実際の声としては上記の口コミ以外にも「ほとんどの仕事は首都圏でたまに関西でのお仕事があるくらいでした」などといった意見もあったので場所としては関東、仕事量に関しては時期によって上下するという事になります。

 

「本格的な芸能活動をさせたい」と考えているお母さんであればしっかりマネジメントやレッスンをしてくれるプロダクションや養成所をオススメしますが、親子の思い出作りとして考えているのであれば仕事量はちょうどいいくらいなのではないでしょうか。

「仕事がない」と感じてしまうのはなぜ?

上記でご紹介した口コミでは「たくさん仕事ができた」と感じているお母さんたちのものでしたが、仕事があると感じる人と仕事がないと感じる人とでは何が違うのでしょうか。

 

その違いとしては2つあります。

  • 宣材写真が上手く撮れていない
  • 大きい仕事ばかりを選びすぎている

まず1つ目の「宣材写真が上手く撮れていない」という事なのですが、キャストネットキッズでは基本的にプロフィール作成や宣材写真の撮影など全てお母さんの仕事になります。

 

その際に自身で撮ったスナップ写真にするのかスタジオ写真にするかの2択になるかと思うのですが、理想としてはスタジオ写真の方です。

 

やはりその子の魅力を100%引き出せる写真の撮り方があり、スタジオのカメラマンさんはそれを熟知しています。そしてオーディションの書類選考で大切になるのは宣材写真です。

 

オーディションになかなか受からないという人は宣材写真を見直してみるといいかと思います。

 

ちなみにキャストネットキッズでは有料になりますが撮影会も行っていますので参加してみてはいかがでしょうか。

 

そして2つ目の「大きい仕事ばかりを選びすぎている」という事です。

 

キャストネットキッズではマネージャーがおらず、マネジメントするのは全てお母さんです。なのでもちろん仕事の管理もお母さんがしなければなりません。

 

キャストネットキッズのメリットとして「仕事が選べる」という事がありますが、その反面仕事を選びすぎて競争率が高いものばかりのみに応募してはいませんか?

 

一攫千金を狙いたい気持ちはわかりますが経歴が少ないと大きな仕事はなかなかできません。まずはもっと視野を広げて小さな仕事にもトライしてみましょう。

 

キャストネットキッズで親子の思い出作りをしてみましょう!

いかがだったでしょうか。キャストネットキッズはかかる費用は少ないもののお母さんの仕事は沢山あります。

 

しかし自分の子どもを1から自分でプロデュースできるというのもなかなかない経験だと思うので楽しめるのではないでしょうか。

 

積極的なお母さんであればかなりいい思い出が作れるのに加えてキャストネットキッズを踏み台にして本格的に芸能デビューも望めるかもしれません。

 

子どもを芸能界デビューさせたいと考えているのであれば是非キャストネットキッズも視野に入れてみてください。

  • この記事を書いた人

4t3bf3el3sekw

-養成所や事務所

Copyright© 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.