テアトルアカデミー

テアトルアカデミーにスカウトで入学する人って本当にいる?

「かわいい我が子をテアトルアカデミーに入れて子役としてデビューをさせたい!」という夢がある。

しかし、普通にオーディションを受けて入学するとなると、入学金や月謝がかかってくるので初めに20万円前後のお金が必要です。

 

「そんな高額なお金はうちの家計からは無理!」

と金銭的な理由で入学をあきらめている親も多いと思います。

 

「スカウトされて芸能界デビューしている人がいるけれど、テアトルアカデミーにもスカウトの制度はあるの?」

「スカウトされて入学している人ってどんな人?もしかして入学金とか免除になるのかな?」

 

など気になることがたくさんありますよね。

入学金が免除になるのなら、スカウトされて入学できればいいのにって夢がまた膨らみます!

 

そこで今回は、テアトルアカデミーのスカウトについて調べてみましたのでご紹介いたします。

実際にスカウトされて入学している人っているのでしょうか?

こちらから0歳の赤ちゃんモデルから、子役、 俳優、女優、モデル、歌手、 60歳のシニアまで 全ての層の方が応募できます

1分で簡単!テアトルオーディションに無料で応募する

 

テアトルアカデミーにスカウトでデビューってあるの?

テアトルアカデミーの事務所にスカウトについて確認したところ、実際に

「テアトルアカデミーで、スカウトされてデビューしている人はいる」とのこと。

 

気になる費用や、スカウトの内容などは極秘なので教えてはくれませんがスカウトという制度があり、優遇制度もあるようです。

 

では、子どもでも、どんな子がスカウトされやすいのでしょうか?

 

スカウトされやすい人は赤ちゃん~小学校低学年の子どもがパパやママなど親と一緒にいるところをスカウトマンに声をかけられるというケースが多いようです。

関連記事

テアトルアカデミー赤ちゃんモデルのギャラは?レッスン内容とは?

 

スカウトされる主な場所は?

では、スカウトされた人はいったいどういう場所にいる時にスカウトマンから声をかけられたのでしょうか。

 

・原宿の表参道

・大型のショッピングモール

・大型で都市部の公園

・キッズ時計のようなキッズモデルの撮影会など

・子どもがたくさん集まる大きなイベント

主に、人がたくさん集まる場所やイベント会場にスカウトマンもきており、かわいい子どもがたくさんいるその中でも、キラッと輝く逸材の星を見つけ出して声をかけているようですね。

 

やはり、表参道や大型のショッピングモールなど人が大勢いる場所でも、スカウトマンが声をかけたくなるような子どもって何か惹かれるものを持っているのでしょう。

 

また、キッズ時計のように素人のキッズモデルが集まる撮影会の会場では、親も自分の子どもがかわいいと思っているから子役やキッズモデルにさせたいと思っている人が多いのが事実。だから、スカウトマンも声をかけやすいのかもしれません。

 

なぜなら、親もその気になっているのでスカウトマンの声に疑いを持つ親が少なく、喜んでオーディションを受けてくれることにつながるからです。

 

でも明らかに「スカウトマンから声をかけもらえないかな~」と意識して思っていると、なかなか声はかけてもらえないものですよ。

 

あくまでも自然な感じでいると、その自然な中から出るオーラを感じでスカウトマンが目を付けて声をかけてくるみたいですので、あまり意識をして期待しない方がいいですね。

 

スカウトでデビューするメリットは?

「スカウトされてデビューすることで入学金が免除になるといううわさは本当?」

「どんなメリットがあるのかな?」

 

2つのメリットがあるので、一つずつ説明していきますね。

メリット1、オーディションを受けて合格しやすく、最短でデビューする可能性が高い

スカウトマンから声をかけられている時点で合格しているようなものですが、スカウトされた人もオーディションはちゃんと受けています。

しかし、オーディションを受けても、帰り際にすぐに入学の案内の書類がもらえるので、家に帰って合格の通知を待つ必要がありません。

 

普通は後日、郵送にて合格通知が自宅に送られてきますよね。

 

また、スカウトをされて入学した人は、特別扱いになるように優先的にCMやドラマオーディションの情報が送られてきて、オーディションを受けることができるのです。

だから、芸能界にデビューできるきっかけが早いのかもしれません。

 

テアトルアカデミー側としても、せっかく見つけてきた可能性ある子どもをキラッと輝くものにしたいという希望は大きいのでしょう。

 

丁寧に育てて、未来の鈴木福君のような天才子役になってもらいたい!そういった願いがあるので、スカウトされて入学をすると、特別な扱いを受けられるのですね。

メリット2、入学金やレッスン料が一部免除せれる?

入学金や月謝代、レッスン料の免除などお金についてですが、

 

テアトルアカデミーに合格することができても、入学金や月謝代が高いということで入学をあきらめる方がいますよね。それだけ入学金が高いと思っている人が多いのが事実ですが、スカウトで入学すると学費が無料や免除になるのならありがたい話ですよね。

 

実際にスカウトで入学した人によると

赤ちゃんモデルとしてテアトルアカデミーに入学をして、入学金やレッスン料が免除等の処置があったけれど、3歳になって赤ちゃん部門から子ども部門に進級になる時に、費用が発生すると言われたのでテアトルアカデミーを退学した」

引用:ヤフー知恵袋

 

という体験者の投稿があるので、入学金やレッスン料の免除等のうわさは事実のようですよ。

関連記事

テアトルアカデミーの費用は?入学金、レッスン料、月謝等全て解説

 

スカウトと特待生制度の違いはなに?

それでは、テアトルアカデミーには特待生制度というのがありますが、スカウトで入るのとは何が違うのでしょうか?

 

私的にはテアトルアカデミー側に「もしかしたら天才子役になれる可能性がある人材かも!」って認めてもらえているので、どちらも同じではないかと思うのですが

 

スカウトとは勧誘のことで、優れた人材や可能性のある人材をを見つけてスカウトマンが声をかけて、オーディションを受けるように誘ってくること。

に対して

特待生に選ばれるというのは、自分の意志で(親の勧めなど)オーディションを受けに来て、オーディションを受けた時に審査員から選ばれたり、入学してからテアトルアカデミー側から特待生に選ばれること。

 

中には、特別に声がかかって2次審査も免除で「特待生制度」を利用して入学する人や、テアトルアカデミー側から「特待生制度がありますよ」って誘いを受けたことがある人もいます。

 

なので、スカウトで入学することと、特待生に選ばれることは違うのかもしれませんが、テアトルアカデミー側の人間から特別に声をかけられるということは、結果として将来的に人気子役になれる可能性があることなので、うれしいですね。

 

しかし、スカウトされることも、特待生に選ばれるということも、とても難しいことです。誰もが選ばれることではありません、本当に特別な人にしか声はかからないと思います。

 

特待生に選ばれたからといって入学金が全て免除(無料)になることはありません。入学金の一部免除やレッスン料の免除など、少しは免除があるようですが、特待生でもランクがあり、鈴木福君や谷花音ちゃんみたいに人気子役になっていれば免除があるのかも。しかし、何も実績のない場合はあまり免除の期待はできないですね。

 

注目記事

テアトルアカデミー赤ちゃんの一次審査の合格率と二次審査内容は?

 

スカウトされやすい赤ちゃんってどんな赤ちゃん?

 

スカウトされてテアトルアカデミーに入学することは難しいことですが、それでも可能性があるのならスカウトで入りたい!と思いますよね。

 

実際にスカウトされている赤ちゃんがどんな子なのかをまとめました。

・顔や頭が普通の赤ちゃんよりも小さくバランスがいい

顔や容姿がかわいいのは大事なことですが、赤ちゃんの場合はかわいい顔よりも、顔が小さく手足が長いなど、見た目のバランスの方が大事です。

 

スカウトする側も、「顔がかわいいから売れるかも!」より「顔や頭が小さく、全体のバランスが整っている!」のほうが将来に期待できると思います。

頭や顔の小さい赤ちゃんはなかなかいません、赤ちゃんの頃に目がクリクリでかわいい顔をしていても、成長していくとバランスが崩れて変わってしまう可能性ってありますよね。

 

赤ちゃんは頭が大きく、よたよた歩いている姿がかわいいのですが、やはり全身のバランスは大事なのでしょう。

 

そういえば確かに、テレビで見る赤ちゃんは頭と顔の小さいかわいい子が多い気がします。

・その子に似合った服装を着ている

見えを張って似合ってもいないのに高いブランド服を着ていたり、子どもはすぐに大きくなるからとわざと大きいサイズの服を買って、身体のサイズにあっていない服を着せているのはダメなこと。

 

大人でもそうですが、安くてもサイズがあっていて、色のバランスやセンスが良いと、どんな洋服でもかわいく着こなせる人っていますよね。

 

ポイントとして

・色を統一させる(できれば白や黒、グレーやネイビーなどシンプルな方がいい)

・上下の服を柄・柄で合わせない

・子どもが好きだからってキャラクターの服ばかり着せない

・靴下にも気を抜かない(色や長さなど全体のバランスで合わせる)

・ジャストサイズの服を着る

 

などのポイントがあります。親のセンスで子どもはいくらでもかわいく輝けるってことですね!

どこで誰が見ているのかわからないので、親が子どもに着せる服って大事ですよ~

・初めての場所や人見知りをしない

たくさん赤ちゃんはいる中で、やはり一番大事になってくるのは誰に合っても、抱っこされてもニコニコしていて「人見知りをしないこと!」

いつもニコニコして笑ってくれる赤ちゃんは本当にかわいいですよね。

 

また、知らない場所や新しい環境に変わっても動じずに落ち着いている。親と離れても泣かない子どもって少ないので、撮影する側の人間としてはそういう赤ちゃんを求めていると思います。

 

撮影時にすぐに泣いて撮影が遅れるのは困ることですし、泣いて撮影が出来ないときのために何名かスタンバイ状態で待っている赤ちゃんがいるようです。

チャンスを逃さないためにも日頃から人見知りや場所見知りをしないように訓練をしておきましょう!

 

そのために、赤ちゃんの頃からテアトルアカデミーのような養成学校を入学させて、プロの先生からしっかりとレッスンを受けていたり、人に慣れるように訓練をする必要があるのだなと思います。

参考記事

知ってる?赤ちゃんモデルとしてスカウトされるための心得!

 

まとめ

いかがでしたか?

実際にスカウトによってテアトルアカデミーに入学している人はいるみたいですが、それはごく一部の選ばれた人だけです。

だから、だれでもスカウトされて入学できるわけではありません。

 

しかし、大型ショッピングセンターや大型の都市部の公園など、人や子どもがたくさん集まる所にスカウトマンがいて声をかけるという口コミがあるので、スカウトされやすい場所に自分から行くことは大事だと思います。

 

その際には自分の子どもに一番似合っている服装を心がけましょう

 

また、普段から人見知りや場所見知りをしないように訓練しておく必要があります。しっかりと親子で愛着が取れていれば赤ちゃんは自然と人見知りがなくなり、親からも離れていくものですよ。

頑張ってくださいね。

無料でエントリーできます

1分スマホで完結!赤ちゃんオーディション応募はこちら

*テアトルアカデミーは最大手の事務所です

  • この記事を書いた人

4t3bf3el3sekw

-テアトルアカデミー

Copyright© 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.