テアトルアカデミー

テアトルアカデミーの費用は?入学金、レッスン料、月謝等全て解説

「業界大手のテアトルアカデミーに通いたい!」

これからテアトルアカデミーのオーディションを受けようと考えている方、一次審査に合格した方、きっと夢の実現のために一歩を踏み出そうとしていますよね。

 

でも、現実問題として入学金をはじめとした費用が気になるところですよね。しかし、ご存じのとおり、公式ホームページでは費用の詳細は公開されていません。

 

最終オーディション合格後に入学の案内が届き、その時初めて費用を知ることになるわけです。計画的な出費のためにも、できれば前もって費用を把握しておきたいものですよね。

そこで、今回はテアトルアカデミーの費用の詳細、分納方法、お得な制度や入学後のお仕事事情について説明しました。

こちらから0歳の赤ちゃんモデルから、子役、 俳優、女優、モデル、歌手、 60歳のシニアまで 全ての層の方が応募できます

1分で簡単!テアトルオーディションに無料で応募する

テアトルアカデミーのコースごとの費用について詳しく説明

テアトルアカデミーは幅広い年齢の方を受け入れており、コースは大きく4部門と新設されたコースがあります。  

 ・赤ちゃん部門(0歳から2歳まで)
 ・キッズ部門 (3歳から中学生まで)
 ・ユース部門 (高校生から39歳まで)
 ・シニア部門 (40歳以上)
 ・YouTuber養成コース (すべての年齢対象)

それぞれの費用について詳しく説明していきます。

赤ちゃん部門

赤ちゃん部門では、月齢ごとの成長に合わせたレッスンを提供しており、月に一度、無料でレッスンを受けることができます。また、能力開発レッスンも別途料金(詳細は不明)となりますが、追加で受けることができます。支払いは2コースから選べます。

  費用の内訳 こんな方に!
18万9千円コース
  • 入学金 ¥135,000
  • 教育充実費 ¥54,000
  • 在籍維持費 ¥3,240/月(¥38,000/年間)
  • 3歳からはキッズコースに。進級する場合は進級費用(¥81,000)かかります。

赤ちゃん時代の思い出作りに短いスパンで在籍したい方

在籍維持費がかかってくるので、赤ちゃん部門に25か月以上絶対にいるつもりがない

27万円コース
  • 入学金 ¥135,000
  • 教育充実費 ¥54,000
  • 施設拡充費 ¥81,000
  • 在籍維持費と進級費用(¥81,000)は免除

3歳を過ぎても在籍予定の方

お子様が月齢11か月以上でアカデミー継続を考えている方

ちなみに、どちらのコースでも宣材写真撮影料(¥11,000)とタレント年間掲載料(¥23,760)が別途必要になります。

27万円コースが¥81,000高くなっていますが、安易に18万円コースを選ぶと損をしてしまいます。アカデミー継続を考えるなら、在籍維持費と進級費用が免除される27万円コースが断然お得になるので、お子様の年齢と在籍期間を計算する必要がありそうです。

赤ちゃんが小さすぎてどうするか決められない!とういう方は、後で紹介する特待生制度や、新生児モデル登録制度のオファーの有無で方向性を決めてもいいかもしれませんね!

年間費用のイメージ

・18万9千円コース→ 初年度¥273,640、2年目から¥84,640

・27万円コース→ 初年度¥315,760、2年目から¥45,760

関連記事

テアトルアカデミーの赤ちゃん費用は?入学金レッスン料等全て解説

 

キッズ部門(3歳以上)

3歳以降はテアトルアカデミー付属の児童劇団、「劇団コスモス」のレッスンが週1回の頻度で始まります。レッスン内容として、演劇、ダンス、ヴォーカルレッスン、声優、時代劇などがあり、第一線で活躍中の講師に本格的に指導を受けます。また、学業に支障がないよう配慮しながら、撮影やオーディションへの参加、芸能の仕事の紹介もあります。

入学する年は合計52万円程の費用を考える必要があります。また、目指す方向性によってレッスンを追加したり、クラスによってシューズや衣装代などその他の追加費用が考えられます。大人部門ではレッスン追加つき1科目3,000円で可能なので、キッズ部門でもそれに近い値段設定があるかもしれません。

はてな 劇団コスモスって??

・タレントプロダクションとして20年以上の実績があり、その出演実績は東京の児童劇団・子役プロダクションのなかでもダントツ!
・劇団の対象年齢、中学卒業後は自動的にテアトルアカデミーの「研究生」に編入されるので、進級にかかる費用は一切なし!

キッズ部門 年間費用のイメージ

  費用の内訳

初年度合計

¥523,120

  • 入学金 ¥135,000
  • 教育充実費 ¥54,000
  • 施設拡充費 ¥81,000
  • 月謝¥17,280

  • 宣材写真撮影料¥11,000(2回)

  • タレント年間掲載料¥23,760

2年目以降合計

¥253,120

  • 月謝¥17,280
  • 宣材写真撮影料¥11,000(2回)
  • タレント年間掲載料¥23,760

ユース部門(高校生ー39歳)とシニア部門(40歳以上)

ユース部門;様々なジャンルで活躍できるよう、演技、ヴォーカル、声優レッスンなど週40種類以上、約100コマのレッスンがあります。「ダンスも声優の勉強もしたい」など途中でやりたいことが変わっても3ヶ月ごとに自分でレッスンを組みなおしができるので、かなり自由度が高いようですね。

シニア部門;業界ではシニアタレント、シニアモデルの需要が高まっているようで、それに対応するため、演技、日本舞踊、ダンス、ヨガ、歌、時代劇など様々なレッスンがあります。また、それぞれのレッスンでは姿勢調整やメンタル調整など健康促進の要素を含んでいるので、楽しみながら健康にもなれそうですね。

入学時の27万円に加え、月謝17,280円、テキスト2冊・CD2枚の8,230円が発生するので、合計53万程かかります。
ちなみに、月謝に含まれているのは週1回の必須レッスン1つと選択レッスン1つで、さらに別のレッスンを希望する場合は科目ごとに追加で3,000円かかるようです。

そのため、個々の目指すものによって受講するレッスンが変わってくることと、受けるレッスンによってテキスト代などの諸費用にばらつきがあると考えられられるので、費用は余裕をもって考える必要がありそうです。

ユース・シニア部門 年間費用のイメージ

  費用の内訳

初年度合計

¥531,350 +追加レッスン料

  • 入学金 ¥135,000
  • 教育充実費 ¥54,000
  • 施設拡充費 ¥81,000
  • 月謝 ¥17,280

  • 宣材写真撮影料 ¥11,000(2回で¥22,000)

  • タレント年間掲載料 ¥23,760

  • テキスト代 ¥8,230
  • 追加レッスン料(1科目)¥3,000

2年目以降合計

¥253,120 +追加レッスン料

  • 月謝 ¥17,280
  • 宣材写真撮影料 ¥11,000(2回で¥22,000)
  • タレント年間掲載料 ¥23,760
  • テキスト代有無は不明。別途かかる可能性あり
  • 追加レッスン料 1科目 ¥3,000

その他 YouTuber養成コース

東京校限定となりますが、YouTuber養成コースが新設されています。6か月の短期集中コースで、YouTuberとして活躍するためのノウハウを学ぶことができます。

コース合計費用は53万円程。書類選考はなく、年齢不問、エントリーした全員がオーディションを受けることができます。オーディションはもちろん無料。交通費は自己負担になります。

YouTuber養成コース 費用のイメージ

  費用の内訳

合計

¥536,760

  • 6か月分の費用全て込み(レッスン30コマ、月3-4回程)
  • YouTube動画作成に必要な機材は無料で使える⇒ 編集用パソコン、編集ソフト、撮影用カメラ、マイク

関連記事

テアトルアカデミーのYouTuber養成コースとは?その詳細

 

テアトルアカデミー費用の出費の時期と分納制度

これまでで、年間の費用はイメージできたかとは思います。では、具体的にいつ費用が発生するのでしょうか。時系列でみてみましょう。

 

step
1
テアトルアカデミーオーディションをうける

 オーディション参加は無料 交通費は発生

 

step
最終オーディションに合格

  

ここで費用発生!

全部門共通;入学金+教育充実費+施設拡充費用=¥270,000(赤ちゃんモデルは27万か18万9千円から選択)
  ※合否通知から約1ヶ月前後で支払い期日を設けている場合が多いようです。

 

step
入学(授業が始まる前)

  

ここで費用発生!

・全部門共通;月謝1クール分前納(¥17,280x3か月)+ 諸経費(宣材写真撮影料¥11,000、タレント年間掲載料¥23,760)=¥85,760

・18万円コースの赤ちゃん部門は月謝(¥3,240x3) + 諸経費=¥44,480

・その他;追加レッスン代金¥3,000/レッスン毎、テキスト代¥8,230(コースによって変動あるかも)

 

うーん、最終オーディション後に大きな費用が続きますね。すぐにはポンと出せる金額ではないかもしれせん。実は分納もあります。次で説明します。

分割払いOK 分納方法は2種類

やはり、「一括では無理かも~」と思う方も多いのでは。アカデミーでは2種類の分割払いに対応しています!ちなみに、金利や手数料はテアトルアカデミーが負担してくれるようですよ。

テアトルアカデミー奨励制度
・書類審査なし
・入学金のうち6万9千円を頭金、残りの金額を1年以内(最大12回払い)で支払い。1年以内に支払うことができればよくて、月々によって支払金額を自分で調整することができます。例えば、余裕のある月に10万円、余裕のない月は0円なんてこともできるそうです。

アベルバクレジット奨励制度;
・書類審あり
・27万円コースのみ申し込み可能
テアトルアカデミーの入学金のうち3万円を頭金として、残りの金額を24回払いで支払う方法。最初にかかる費用をぐっと抑えることができます。

関連記事

テアトルアカデミーにスカウトで入学する人って本当にいる?

 

あなたにもチャンスあり?特待生制度と新生児モデル登録制度

とはいえ、「なにかしら優遇される方法はないの?」と思いませんか?公開されていませんが、費用の免除が受けれる「特待生制度」と、赤ちゃん限定になりますが、無料でお仕事紹介をしてもらえる「新生児モデル登録制度」があり、まだチャンスはあります。

特待生制度
数は多くはないものの、特待生は存在するようです!
担当者によると、オーディションで光るものがあったり、即戦力として見込まれた方や在学中の成績優秀な生徒に対して、入学金、在学維持費やレッスンの一部または全額免除されるケースがあるそうです。

ただ、生徒側から申請できるわけではなく、多くはオーディション会場でスタッフから声をかけられたり、合格通知と一緒に案内が入っているケースとなるため、自ら「特待生になりたい!」と思っても、テアトルアカデミー側から「欲しい人材だ」と評価される必要があるんですね。

新生児モデル登録制度
新生児(4か月前後)の新生児を対象に、無料で赤ちゃんモデルのお仕事を紹介してくれる制度です。登録のみで、テアトルアカデミーに本格的に入学する必要がありません。生まれたての赤ちゃんをすぐにモデルとして考える親御さんは少ないので、業界では新生児モデルの存在は貴重みたいですね。

メリットとしては、3点あります。

①ギャラが高額
②案件多数
③テアトルアカデミーの入学検討期間

体験者によると、新生児モデルは、2歳の赤ちゃんモデルに比べてギャラが高額なうえ、登録数が少ないため、モデル案件の紹介がたくさん来るそうです。撮影は、新生児という事もあり、赤ちゃんに負担をかけない配慮がされているし、環境としても申し分ないようです。今後、テアトルアカデミーに入学するかどうかは、業界の様子を体験したり、マネージャーやスタッフとの関わりの中で、魅力的に感じたら入学を検討したらいいので、そういった余裕も生まれます。

この制度に登録できるのは、テアトルアカデミーの書類審査に合格した赤ちゃんになります。
その方法は、

①テアトルアカデミーのHP「赤ちゃんモデル募集」から応募

②書類審査に通れば、後日郵送されるオーディション案内のなかに新生児モデル登録の紙が入っていれば、登録できます。

③登録のみでもOK、そのままオーディションをうけてもOKです。
 ⇒オーディションの結果、赤ちゃんモデル特待生になれる可能性も!

テアトルアカデミーのオーディション自体は無料ですし、特待生に選ばれたり、新生児モデル登録が可能なら考えてみる、という手もありますね。

 

 

入学後に仕事をして収入は見込める?? ギャラ事情

口コミをみていると、赤ちゃん部門でお仕事の依頼が多く、CM・ドラマ・映画・雑誌モデルなど多岐に渡る一方で、大人の生徒さんは主に脇役やエキストラの仕事が多いようです。

お仕事は企業側からテアトルアカデミーに依頼がきて、アカデミー側で案件を振り分け、選ばれた生徒は企業のオーディションを受ける、という流れです。生活できるくらいのギャラは売れっ子にならない限り見込めないようですが、現場で得られる経験は貴重なものです。

赤ちゃんモデルのギャラ事情は?

赤ちゃんモデルの仕事は多岐にわたるため、ギャラは日給制で、数千円から数十万とがあります。

赤ちゃんモデル案件で特徴的なのは、スタンバイモデルの存在です。赤ちゃんは急な体調不良や、泣き止まなかったりと、予測がつきにくいため、メインの子の他にスタンバイの子(場合によっては数名)がいるんですね。ギャラは採用されたほうが当然高いのですが、その差がすごいんです!

  採用赤ちゃん 不採用赤ちゃん
ドラマ出演 数千円~3万円 数千円
オムツCM 10万円~20万円 2万円~5万円
WEB-CM 1万円~10万円 8千円

ちなみに、どちらの子が採用されるかは、撮影当日には分からないことが多く、監督次第だそうですよ。数分の撮影に何時間もスタンバイすることもります。

「ギャラが安い場合、拘束時間が割に合わないなぁ」

と思う方もいるかもしれませんが、めったに体験できない撮影現場での様々な人との関わりは刺激になりますし、実際に作品にわが子が出演する姿をみると、記念になりうれしくなりますよね!なにより、おじぃちゃん、おばぁちゃんが喜ぶことが多いそうですよ。

撮影は赤ちゃんをモデルにしているだけあって、和やかな雰囲気のようですね。より気になる方はこちらも参考にどうぞ。

テアトルアカデミー赤ちゃんモデルのギャラは?レッスン内容とは?

大人モデルのギャラ事情は?

前述したとおり、脇役やエキストラの案件が多く、ギャラは2千円~6千円だそうです。
確かに、最初の入り口はエキストラかもしれませんが、大物タレントでも下積み時代に地道に努力をしていた方の話はよく聞きますよね。多くのスタッフや演者との関わりは芸能活動をする上で貴重な経験になるはずです。また、シニアの方では、楽しんでお仕事をしている方が多いようですよ。

口コミ:

半年に一回選抜クラスを選ぶオーディションがあります。そこで選抜クラスに入ることができたら仕事のオーディションがたくさんきます。

テアトルは人数がかなりいるので、案件があっても事務所内選考があり、受かる可能性がある子を選んで出しますから新人はなかなかエキストラ以外来ません。

エキストラすら来ない場合もあります。ただ、テアトルでも仕事出来る人はできますし、レッスンもしっかりあります。

引用:Yahoo!知恵袋

口コミにもあるように、テアトルアカデミーはあくまでタレント養成所なので、入学した全員にお仕事があるわけではありません。生徒数も多く、お仕事依頼があるのは狭き門かもしれません。

でも、実際にお仕事をしている生徒さんもいるし、テアトルアカデミーへ依頼される案件は間違いなく業界トップクラスなので、個人で活動するよりずっとチャンスは多いのは間違いありません。

その他の費用;
交通費は公共機関を使えば支給されるようです。エキストラの場合、時代劇など特別な設定じゃなければ、服装やヘアメイクは自前だそうです。

メモ

テアトルアカデミーのタレントは福君をはじめとした子役タレントのイメージありませんか?実は、大人タレントもいろんなところで活躍していて、「あ、あのCMにでてる人!」「ドラマでみたことある」という方を、結構見つけることができました。

関連記事

テアトルアカデミーの評判,口コミ!データを元に徹底検証!

 

おわりに

テアトルアカデミーにかかる初年度の費用は50万円以上、次年度からも月謝は約2万円。「高いなぁ」と感じるかもしれません。

でも、身近にある習い事でもヤマハの歌レッスンは一回3,500円、週1回通えば月1万4千円、ヨガは月1~2万円程度します。いくつかの習い事をかけもちするとテアトルアカデミーの月謝をあっという間に超えてしまいますよね。そう考えると、一概に高いとは言えません。

テアトルアカデミーは業界で太いパイプをもち、第一線で活躍する講師陣のもと、歌、ダンスなど本格的で多彩なレッスンをうけられるため、付加価値が多いのではないかと感じました。

せっかくもった夢や目標をかなえられるかは、環境が整っていても結局は本人次第。チャンスはあなた自身の手でつかんでいきましょう。まずは、テアトルアカデミーの無料見学に参加してみてはどうでしょうか。

こちらから0歳の赤ちゃんモデルから、子役、 俳優、女優、モデル、歌手、 60歳のシニアまで 全ての層の方が応募できます

1分で簡単!テアトルオーディションに無料で応募する

  • この記事を書いた人

4t3bf3el3sekw

-テアトルアカデミー

Copyright© 芸能人になりたい全ての人が最初に読むサイト!芸なりドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.